永遠に勝ち続けるEAはあるのか?

こんにちは

FXあきです。

読者さんから素朴な質問で、「このEAでずっと稼ぐ事ができますか?」と質問を頂く事があります。

答えはNOです。

永遠に稼げるFX自動売買システムはありません

過去に優秀で採用基準を満たしていたシステムの成績をご覧ください。

BandCross3 EURUSD
2013年9月~2015年2月まで、約1年半の成績は右肩上がりで素晴らしい成績ですが・・・・

20210430

この時点の成績であれば誰もが導入を検討すると思います。

ただこの後に成績が急変します。

BandCross3 EURUSD
2015年2月~2016年2月

20210430.2

約1年間で積み上げた利益をほとんど無くしてしまいました。

BandCross3 EURUSD
2013年9月~2021年4月

20210430.3

その後2016年~2021年までは、成績は横ばいの状態です。

これはBandCross3 EURUSDが優秀ではないという分けではなく、FX自動売買の運用にはこうのはこいケースがあるという事を理解して欲しいのです。

逆にこれだけ長期で運用して大きなマイナスを出してない、堅実なロジックのシステムともいえいます。

ではどのタイミングでEAをとめたらいいのか?

EAを止めるタイミングは、過去のドローダウンを稼働停止の目安とします。

長期目線での運用が大事です。

短期的なEAが不調の時に、EAを止めたり、ロットを調整したりしてはいけません・・・・やはり不安になってしまいますよね。そんなときはバックテストの最大ドローダウン数値を参考にします。現在のドローダウンが過去の最大ドローダウンを超えない限りは、あくまでも一時的な不調にすぎないと考えられるため、稼働停止の目安として使えます。フォワード期間が長いEAの場合は、フォワードにおける最大ドローダウンも参考にできます。

BandCross3 EURUSDの場合であればロット0.1のバックテストから最大ドローダウンの数値が337.50というのが分かります。

20210403.04

ここが一つの基準です。

BandCross3 EURUSDをロット0.1で稼働すればそのまま337.5を超えたらシステムストップを検討します。

これは稼働ロットにより変化しています。

ロット1.0 DD3375.0

ロット0.5 DD1687.5

というように稼働ロットにより基準のDDが変わってきます。

EAのストップ基準はDDそのままでもいいですし、運用者によってはDDの2倍程度想定する人もいます。・・・・このあたりは運用スタイルですね

この基準でをBandCross3 EURUSDを運用していればもっと早い時点で運用をストップできたので利益が全部なくなることはなかったと思います。・・・・公式はあくまで参考なのでですね

詳しく知りたい場合は、FXあきのメルマガに登録下さい⇒こちら

メルマガ特典でポートフォリオの構築方法と、負けない投資術を無料でプレゼントしています。(∩´∀`)∩ワーイ

今回の答えは、永遠に稼げないだけで、ある時期であればEAを活用する事で、相場から利益を得る事ができます。

FXあきのトレードスタイルは1つのシステムに全てを託すのではなく

複数の優秀なEAを組み合わせてポートフォリオ運用するスタイルです。

例えば、複数のEAを組み合わせる事で、その中の1つのシステムの調子が悪く賞味期限がきれたとしても、システムを入れ替える事でポートフォリオを活性化する事ができます。

これが1つのシステムに全てを託していると

システムの賞味期限が急にきてしまいえば一気に負けてしまいますし、

勝ち負けに一喜一憂してしまい、冷静な判断ができなくなります。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2021年4月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング