ロンドンブレイクを活用した FXあきオリジナルEA MENES(メネス)

 20151211122057

こんにちは

FXあきです。

本日は新しいオリジナルEAを作りましたので紹介します、

EA名は「MENES」メネス・・・

この名前を聞いて

この選手(ジェレミー・メネス)を想像した方は・・

20151211122253

かなりの海外サッカー通ですねw

ですが私のイメージは、これです↓↓

20151211122558

メネスは、エジプト初期王朝時代のファラオ、上下エジプトを統一し、エジプト第1王朝を創設したと言われています。(諸説あるそうですが)

今回のオリジナルEA名は、その偉大な王の名前を付けました。

このMENES(メネス)の基本ロジックは、ロンドンブレイクで順張りを狙う王道手法をEA化したものです。

ロンドンブレイクとは・・・・ロンドン時間帯に相場が入った時に、トレードを狙う手法です。

以前ロンドンブレイクと同じ考え方の手法をNYボックスをブログで紹介しました。参考までにどうぞ⇒王道の裁量手法 NYボックス 自分で待つのか

このように、相場は各市場が開いた入り、閉じたりする時間帯によって動き方に特徴があり、ロンドンブレイク以外にも、NYボックス、朝スキャ等々時間帯によってのトレード手法が存在します。

MENES(メネス)は、このロンドン時間の特徴を狙い一日ワンポジをとります。EAに沢山取引して欲しい人には向いていますね。(゚д゚)(。_。)ウンウン

取引回数も1000回以上あり、統計学的な優位性を満たしています。

取引回数は多いですが、ナンピンマーチン等の複数のポジションを保有しないのでリスクも限定しやすいです。

全てのロジックをオープンにはできないですが、トレード判断のフィルターとしてRSIを使用しています。

20151211212704

~RSI解説~

RSIは、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標です。

直近期間の各時点における終値ベースの変動幅、つまり、上昇幅の累計と下落幅の累計を合計し、そのうち上昇幅の累計が全体の何%を占めているのかを計る指標です。

RSIは、50%を中心として0~100%の範囲で推移し、上昇局面に入ると数値が50%以上で推移し、下降局面に入ると数値が50%以下で推移します。

通常、RSIが70%(80%)以上であれば相場は買われすぎ、逆にRSIが30%(20%)以下であれば相場は売られ過ぎであると判断されます。

RSIの期間は、日足では9日から52日程度、週足でも9週から13週程度で使用されることが一般的です。

個々の銘柄を見れば、振れ幅の違い、上昇、下降の速度の違いを映した反転の目安があるはずです。

わずかな誤差を読み取るには、指標に使用する計算期間を常に同じに設定して、その期間での反転ポイントを把握した方が、期間を変えて使うよりも確率は高くなると思われます。

 

RSIをより便利にする為のに改良もしています⇒かゆいところに手が届く FXあき便利ツール「RSI表示文字を大きく」してみました。

このRSIを使いFXあきがオリジナルアレンジを加えて、作り上げたEAがMENES(メネス)です。

MENES(メネス)は短期的に勝つ事を目的にせず、長期的に安定して運用できるように設計しているので、勝負けを繰り返しながら利益を積み上げていきます。

MENES(メネス)はロジックもシンプルで長期間稼動をできるように設計しています。ただ取引回数が多いタイプのEAなので我慢が必要な時期があるかもしれません。なので、運用に慣れているある程度の長期的な視野で運用できる中級者の方に向けのEAです。

MENES(メネス)バックテスト損益グラフ
 20151211224942

MENES(メネス)
20151211225022

テスト期間:2005.01~2015.12
利益:7557.77
PF:1.22
取引回数:1907
最大ドロー:913.19
勝率:70.11

MENES(メネス)長期間のバックテストでまずますの結果です(゚д゚)(。_。)ウンウンナンピンマーチンせずにこれだけの取引回数で最大ドローも小さく抑えられています。現在自分でも稼動中です^^

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2015年12月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆◆FXあきオリジナルEA◆◆ MENES(メネス)

30年来のGOLD急落から反転 大手の思惑とは

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

  30年来のGOLD急落から反転 大手の思惑とは

 

こんにちは

FXあきです。

30年来のゴールド急落しました

下落時のGOLDチャート画像

20130426161612

長い間抵抗線として保っていた

$1500を下抜け突破した後そ、のまま急落

一時期は$1330付近まで下落しました。

何故 GOLDが下落したのか?

急落の最大の要因はFOMC議事録であると言われています。

GOLDは量的緩和の「コスト」としてインフレに対する

ヘッジとして買われてきた側面があります。

大手のヘッジファンドのポールソン&カンパニー

93トンもの金ETFの大量保有している理由を

量的緩和の政策副作用に対するヘッジ」と記者会見の席で説明してきました。

 

しかしFOMC議事録で、2013年末までに

量的緩和縮小を支持する意見が確認され

金市場がそれに反応した結果、今回の急落が起きたようです。

 

個人的にはバーナンキ任期の切れる14年1月までは

量的緩和継続路線が大きく変わるとは考えにくいです。

 

そして急落後のGOLD価格はどのように推移しているのか?

 

そして現在のGOLD価格です。(*4/26現在)

20130426153134

$1330から急転GOLD価格がグングン上昇しています。

ついでにGOLD1時間足のチャートをも見てましょう。

20130426153258

まさに上昇トレンド!!

しってましたか?

ゴールドマンサックス他の大口のファンドが売りをしかけていたようですが、自分たちが稼いだらさっさとにげたようです。

いまGOLDが買い回られているということを、、、、、、、、、

ついこないだまでは、$1200まで下がるとかいっていたアナリストレポートもいたのにヾ(´Д`q゜・.泣)

大手は、稼ぐ為に手段を選びませんね。

個人投資を食い物にしてなんぼだからしかたないのでしょうが・・・

 

FXあきのオリジナルEA GOLD WINは大丈夫だったのか?

このGOLD激動の価格変動を

FXオリジナルEA GOLD WIN

なんとか生き延びているようですε-(´∀`*)ホッ

 

保有中のポジションがあるのがたまに傷ですが

下落後の、、再上昇にトラップを掛ける仕掛が幸いしました^^:

その時のチャート取引画像です。↓↓

20130426163701

 

では次にGOLD WINのトータル成績をご覧下さい。

 

GOLD WIN損益グラフ20130426153903

損益+13.76% $687.89

GOLD WIN取引詳細20130426153927

取引回数:34

ロングスウォン:(34/34) 100%

ベストトレード($):(Apr 15) 73.50
ワーストトレード($):-0.00

ポジションの平均保有時間:2日

GOLD WIN月次損益2012年
20130426154014

GOLD WIN月次損益2013年
20130426153954

やっぱり運用はロット低めに安全にですねε-(´∀`*)ホッ

4月は損益7.5%と災い転じて福となすですw

ジワジワとGOLD価格が上昇するのを

見守りたいと思います。

 

今日もお読み頂きありがとうございます。

それでは失礼致します。

ではでは

FXあき

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2013年4月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:Gold Win

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング