日銀の追加金融緩和や円安進行を好感&可夢偉がんばれ日本限定スポンサー/F1

本日も二つの記事をご紹介します(‐^▽^‐)

【株式市場を検証】日銀の追加金融緩和や円安進行を好感 | 東京株式市場 – 財経新聞
15日は、日銀の追加金融緩和や外国為替市場での円安進行を好感して大幅上昇した。日経平均株価は前日比208円27銭(2.30%)高の9260円34銭となり大幅に3営業日続伸した。取引時間中には9300円台を回復する場面もあり、終値ベースでは昨年8月5日(9299円88銭)以来の水準に回復した。
またTOPIXは前日比16.16ポイント(2.05%)高の802.96となり大幅に3営業日続伸した。終値ベースでは昨年8月5日(800.96)を上回り、8月4日(826.36)以来の水準に回復した。
日経平均株価の日中値幅は206円69銭だった。東証1部市場の売買代金は概算で1兆6689億円となり、前日の1兆1555億円に比べて大幅に増加し、12営業日連続で1兆円を上回った。

元記事:http://www.zaikei.co.jp/article/20120215/95508.html

可夢偉がんばれ日本限定スポンサー/F1
ザウバーの小林可夢偉(24)が強力な援軍を得た。名古屋市に本社を置き、FX(店頭外国為替証拠金取引)を展開するMJ社が日本GP限定のスポンサーについた。フリー走行に現れたマシンの黒地の側面に、オレンジ色の「MJ」のロゴが入った。スポンサー料は推定3000万円前後とみられる。同社の担当者は「今GPの活躍次第では今季の残りレースや来季も支援する可能性もある」とスポンサー継続も示唆した。
ザウバーはBMWの昨季限りでの撤退で、ペーター・ザウバー代表の個人参戦チームになった。メーンスポンサーはなく、予算が限られるため、事故を起こすと替えの部品がなくなる危機の中で戦わざるを得なかった。そんな恵まれない環境での小林の奮闘が共感を呼んだ。開幕時から支援を続ける薬用シャンプーのスカルプDも日本GP限定で支援を増額している

元記事:http://www.nikkansports.com/sports/motor/news/p-sp-tp2-20101009-688245.html
———- FXあき 感想 ———-
円高でFXはじめるなら今がチャンス、と思っている人も多いだろうけど、それより何より、もう国や企業は自分を守ってくれない!って気付いた人が多かったんじゃないでしょうか。それがFXを始めとする投資人口の増加につながっている気がします。自分の生活や自分の資産は自分で守って自分で増やせ!ってことですよね。
そんな中、常に資金調達が過酷なことで知られるモータースポーツの世界でFXの会社がスポンサーに付いたのは、なんとも頼もしい感じがしますね。さっそうと走り去るマシーンのボディーに浮き上がる「MJ」の文字は、さらに日本における一般市民のFX参入に対する敷居を引き下げる役割を果たす事になるのではないでしょうか。
そして、もうひとつのスポンサーである「スカルプD」は、楽天あたりでは常にランキングの上位に顔を出す売れ筋中の売れ筋商品。一度下火になってしまった日本のモータースポーツ業界に再び火が灯ることを祈っています。
———- コメント ここまで ———-

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年4月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:痛いニュース

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング