またもや堀江モン?!「GO TO JAIL」に企業憤慨 堀江Tシャツ「イメージ良くない」

「GO TO JAIL(刑務所に行け)」の文字とともに、粉飾決算などで問題となった企業名が並ぶ。20日に収監された堀江貴文元社長(38)が出頭時に着用していた黒いTシャツをめぐり、社名を書かれた企業からは「勝手に使われた」「イメージが良くない」と困惑や憤りの声が広がった。
Tシャツに書かれたのは自らが粉飾に携わった「ライブドア」の企業ロゴのほか、「山一證券」や「日本長期信用銀行」など過去に粉飾決算で摘発されるなどした6社の名前。
「カネボウ」のロゴを使われた「カネボウ化粧品」の広報担当者は「問い合わせがあって初めて知った。勝手に使われた」と憤る。
カネボウは粉飾決算事件で平成17年に東京地検特捜部の摘発を受けた。分社化し、経営再建に努めてきており、担当者は「ブラックジョークのつもりかもしれないが大変遺憾だ。『JAIL』という言葉と一緒に書かれ、イメージも悪い」。今後の対応については「法務、ブランドの商標管理をしているチームと相談する」とした。
旧商号の「日興コーディアル証券」の名前を書かれた「SMBC日興証券」の広報担当者は「なんらかのアピールのつもりなのかもしれないが『なぜ』という感じだ。(対応については)商標は昔のものなので、どうなるか分からない」と困惑していた。
一方、堀江元社長が経営陣に名を連ねていた旧ライブドア(現LDH)では、「現在は全株式を韓国の会社に売却しており、コメントする立場にない」とした。
リンク元:http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110620/crm11062018020025-n1.htm

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年4月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:痛いニュース

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング