危険な魅力? それとも 安全さが魅力? W2CーClipper EA(自動売買ソフト)

FXあきの楽楽FX自動売買実践記録!(為替初心者向け)-w2c-clipper

 

W2C-Clipper「クリッパー」特集をしばらくやっていこうと思っています。前回の記事は、EAの事ではなくEAのサポートブログ、HP(ホームページ)の存在をご紹介しました。

改めて、考えても一つのEAがここまでサポートされている事実!は凄い!発売してもうすぐ一年立ちますがまだまだ、購入者が後を絶たない人気EAなのは、驚きです∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

さてそんな、人気EAと紹介しているW2C-Clipper「クリッパー」ですが、危険だと見ている人もいらっしゃいます。

まずその理由からご説明します。

2つです。

1.ナンピンEAである。
ナンピン?って方の為に簡単に解説しますと。ポジションを持ちます。そのポジションがマイナスになった時に、更に二つ目のポジションを持つことで、平均買い(売り)単価を下げるやり方のことです。マーチンゲールは、それをマイナスになる毎に倍々でポジションを持つことです。

ナンピンの良いところは、ポジションを持ってマイナスになっても、ナンピンを入れる(ポジションをもう一つ持つ)事で、平均購入単価が下がり、利食いポイントが下るので損失の補填が出来るイメージです。

ナンピンの危険な所は、ポジションを持つ度にマイナス方向に価格が進んでしまったらドンドンポジションを入れていかないと行けないので幾らお金があっても資金が足らなくなります。資金がなくなった時が、破綻する時なのです。実際にグラフをみてましょう!W2C-Clipper「クリッパー」では、ないですが、別の某ナンピンEAのテスト結果です。

FXあきの楽楽FX自動売買実践記録!(為替初心者向け)-ナンピン

グラフの右下に緑の棒がありますよね?これがナンピンしていると思ってもいいです。(正確には、ロット数を表しています。)

FXあきの楽楽FX自動売買実践記録!(為替初心者向け)-ナンピン

どんどん下の緑の棒が伸びているのがわかりますよね?ガンガン買ってガンガン値が下がっているんです。そして、一気に青のグラフが下がっております。結果、$58,350-から$27,045まで資産が減っているのです(T▽T;)
安易なナンピンEAに、ありがちな結果です(^ε^)

某FOREX-●みたいなEA(自動売買ソフト)とかですね。W2C-Clipper「クリッパー」は、ふふふふふ、、、、違いますけどね(o^-‘)b

2.ストップロスが入っていない!


W2C-Clipper「クリッパー」の欠点?と言っていいのか戦略といっていいのか分かりませんがストップロスが入りません!

FXあきの楽楽FX自動売買実践記録!(為替初心者向け)-クリッパー

FX自動売買で、私たちがコントロール出来ることの一つそれは、『ロスを限定出来る!』ことですこれは、自分の投資資金を守るためにもっとも大事なことです。良く言われているのは、『FXをギャンブルにするも、投資にするもあなた次第』と言うことです。

覚えておいてください、投資を継続していくことこそ、FXを投資として取り組む上でとても大切な事です。退場しないように、復活できるだけの資金は必ず死守しましょう!

そんな偉そうな事を言っているのは、ストップロスがないと言うことは、どこまで損失が出てしまうのかがコントロール出来ないということです。話では、一晩で300万程消えてしまった方いるとか、もっと多い方も、、、、、、、、

EAを選ぶときにこのストップロスが適正に入っているのかが選ぶときのポイントなのです。うん?( ̄_ ̄ i)W2C-Clipper「クリッパー」って危ないんじゃない?(笑)そう思って頂けたのなら、大丈夫です。私の話がきちんと伝わったのですから(笑)

しかし!!

私FXあきは、W2C-Clipper「クリッパー」を使ってますけどねaiW2C-Clipper「クリッパー」は、ファンド②(EAでポートフォリオを組んでいます!)の採用EAです!

お勧めしている第三位のW2C-Clipper「クリッパー」なので(笑)一見知らない人が見ると危険なEAかもですねо(ж>▽<)y ☆

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年5月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:W2C-Clipper

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング