続:いまさらVictoryFXの検証記事です(^_^;)

vitoryFX01

  • 前回はこちら→記事:いまさらVictoryFXの検証記事です(^_^;)
    前回、VictoryFX をあまりオススメしませんっと言いましたが、ww
    ちょっと補足から入りますね、この言い方は、誤解の元かもしれませんが、VictoryFX は危険性の高いマーチン系のEA(自動売買ソフト)です。
  • まずは、読者の方に、それを伝えておきたかったのです。確かに勝てますが、勝ち続けますが一度の負けで・・・・・・・資金が半分なんて事もざらざら。VictoryFX を使っている人が、マーチン系の潜むリスクを正しく理解していることを願うばかりです。
    FXあきは
    VictoryFX の、運用歴がまだ短く、いろいろ手持ちのDATAがありませんので、同種ということで、【Forex-D 】の成績で検証します。下の画像は、最近Forex-D を運用されている、読者様から頂いた成績です。

    123akic123

    Σ(・ω・ノ)ノ!$-14000以上のマイナスになってます。
    まじすっか・・・・・・・(T▽T;)
    たった一度のドローダウンが!!これほどのリスクを抱えているのかっ!って((((((ノ゚⊿゚)ノ
    びっくりしないですか?

    急激なトレンドが発生したときに、ポジションを持っていると怖いですよ(((( ;°Д°))))マーチン系のEAは、そのままポジションを抱えたまま、逝っちゃうことが多いので。販売者側がリスクの設定額(最大ドローダウン)を出さないのは、きっと金額が大きすぎて出せないからですかねww
    確かに、設定しだいのところもありますが、初期設定を変更しての運用は、それこそ初心者方には難しいですからね。
    *参考までに。こちらのリンクから→http://bit.ly/zYPERv いろいろな方の「Forex-D 」の成績を調べてみると面白いと思います。

    VictoryFX はこういったリスクを背負いながら、運用してる事を、理解していただければと思ってます。

    今回の円安で、Forex-D は、かなりの犠牲者をだしたのではないかと予想できます。

    ですが∑(゚Д゚)!!、
    危険・危険といいつつも、VictoryFXZERO 、FXあきは稼働してますww

今回は、相場変動時にUSDJPYポジションも持たず難なくするりと切り抜けました(o^-‘)b
内心、「ほっよかった~」ぐらいだたのですが、Forex-D 惨劇を見た後には、十分注意しないといけないのはマーチン系だなと・・・・改めて思うのです。

  • EAといっても全て自動売買ソフトまかせでは、リスク管理は難しいです、FXあきからご購入頂いた方々にはメ-ルにてサポートできると思います!!情報は命です。
    ただ~今の所、VictoryFX Zeroは

    日々の成績は、抜群ですよ!負けないですからp(^-^)q
    Forex-DVictoryFX も稼げているようですしね。、、、、これは、実際に稼働している方から聞いた話
    読者さんが一番知りたいのは
    「リスク高がくて危険なのは分かった、じゃあどの位稼げるの??」ってことだと思います。
    |VictoryFXどの位稼げるのか見てみましょう。
    【検証条件】
    期間:2011年2月1日~2012年2月22日
    設定:初期設定のまま

    採用通貨:USDJPY
    投資金額 :$10,000
    LotsRisk: 10,000
    この設定だとイニシャルロットは、0.05で入ります。
    以上の条件でバックテストを実践します

    USDJPY2011

    結果は!!!・・・・・・プラス$205.51の利益でした。
    ・・・・(゜д゜;)あれ~?
    ・・・少なくないかな?
    バックテストのやり方おかしいのか?ちゃんと、うーん特殊な設定でも、あるのかな??うーん・・・・
    初期設定のままだと、あまり儲けませんねぇ(-。-;)
    じゃ~もうちょっと儲かる設定がないか探してみましょう!!

    そこでMT4の便利バックテスト、Optimizationのテストを行いたいと思います。知らない人は今日は、ここだけ!
    ここだけ覚えて帰って下さいw、、、、といってもバックテストやり方までここでは書いてないので、お気軽にメールで質問ください(´0ノ`*)
    この検証は[LotRisk]の様々な数字変えてバックテストの結果をまとめて出してくれる便利な機能です。
    [Expert properties]の[LotRisk]をチェックいれてください。
    このチェックが変動させてテストしたい、パラメーターを選択するチェックです。
    ①は、使いません。
    [スタート ]②:1000 Risk設定数値のスタート値
    [ステップ]③:1000 Risk設定数値をどの幅でテストしていくのか値
    [ストップ ]④:20000 Risk設定数値を終わりの設定です。
    上の設定ですと、Riskテストを1000、2000、3000、4000、、、、、と
    1000からスタートして、1000プラスしていきます。それを20000まで繰り返し自動でテストしてくれるよい子です。20パターンのテストを設定すればやってくるので楽々です。下の画像を参考にしてください。

    vict004

    と以上のように設定して、、、、、

    123aki1211

    忘れずに[Optimization]にチェックを入れてからスタートしましょう!

    123aki12

    [Optimization Results]のタブを押すと上の画像のように表示されます。
    ※見やすく画像加工してますので実際は少し違います。
    ここでは、一番損益が出るのは、LotRisk 6000の$706.08だと言うことが一目でわかりますよね^^

それと左側のPASSは、15パターンの結果が表示されていることを表しています。20パターンのテストをしたのに残りの5パターンは、どこにいったかというと・・・・・・・・・
LotRisk1000~5000 の5パターンは、表示されておらず。途中でテスト不能になった事を表します。
マイナス結果については、ここには表示されません。

このテスト
昨年の2011年2月から2012年2月22日現在までの期間を$10000で運用するのにLotsRiskを5000以上にあげると破産してしまうことがわかります。※あくまでバックテストは、参考程度に^^;
じゃぁ~LotsRisk6000が安全なの?というとそうでもありません。ギリギリ運良く乗りきれたと思うのが正解でしょう。Optimizationテストで、大まかな辺りをつけてから、LotsRiskの個別のバックテストをすることをオススメします。

  • 今回はパラメーターの設定を決めるのに参考になればと思い作りましたo(^-^)o
    マニュアルの作成時にも、これと同じようなテストを何度も繰り返しながら、設定を決めております。
    徹底的にデータの検証を行う事が、FXシステムトレードで勝つため必要な事だとFXあきは考えます!、、、、検証が面倒な方は、結果だけ教えますww

    $706は、一つの結果なのでこれがBESTの損益ではありませんw

    因みにVictoryFX の本当に実力でもありません。複数採用通貨で稼働してテストしないと実際の成績はでないのでここでの数字は、まぁ~4分の1ぐらいの感覚?で見てもらえればいいかと思います、、、、すみませんこの辺り適当です

    【総評】VictoryFX

    もっと経験値を積んで、VictoryFX がどんなEA(自動売買ソフト)かこれから更に研究してブログにて報告します、ので一端保留します検証中っw
    商材名:VictoryFX
    販売ページ:http://victory-fx.main.jp/iftop.html
    販売元:二宮元太郎

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年5月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:Victory FX

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング