Multi Logic Interaction 密かなデビュー!

20121123155016_thumb2_thumb_thumb

商材名Multi Logic Interaction FX System-MLI
販売ページhttp://www.info-studies.com/mli-top/

Multi Logic Interactionの販売ページです。まず見てみましょう→こちらhttp://www.info-studies.com/mli-top/派手な宣伝ページでなく、売り込みの多いセールスレターぽくも無いのが好感がもてますね^^

プロトレーダーの○○さんが・・・・とか聞いたこともないトレーダーの名前が全面に出ていませんし、実力勝負で行くということなんでしょう。この手の販売ページは個人的には、高評価です。いや、好評価でした。

FX商材を見ていて思うのは、有名人を使ってのプロモーション等明らかに
怪しいのですが。。。(経験上では95%以上かも?)中に本物もまざっているから余計ややこしいですよね。
話と戻して、、、このMulti Logic Interactionの販売ページを見ていきましょう。

120121MLI02

 

簡単な使用ロジックの紹介がされています。はい、良い感じです。Ramingも四つのロジックを装備しております。一つより、複数のロジックで運用した方が様々な相場に対応出来るという点は、非常に好感がもてます。もてますが、大事なのは、その一つ一つのロジックが使えるのか?と言うことです。ココまでは、良い感じです。

120121MLI03

上の画像、四つのロジックが全て入った画像です。まっ参考までにここの画像だけ切り取ってみても良くわかりませんので、是非みなさんにもバックテストを行いながらこのEAの流れの中でどうポジションを取っていくのかみてくださいね。

バックテストすら面倒で、しない人が多いようですが危険ですよ^^FXは、『いつ止めるのか』がかなり大切なのです。始める事ばかりに気を取られますよね。バックテストすると沢山の情報が出てきますので是非是非、バックテストを行いましょう!

買わないとバックテストも出来ませんが(笑)・・と言いながらも(笑)私がバックテストした結果もありますが今日は、販売ページの画像を使って見ていきましょう。

120121MLI04

まず、一つ目ですが、よく言われるのがPF(プロフィットファクター)の
重要性ごとく書かれている方がいますが、継続的に稼ぐに為に必ずしも
重要な要素ではありません。

まず、一番に見て欲しいのは、資産グラフの直近の成績ですね、、ちょっと
気になりませんか?全体的に右肩上がりなのに対して666回目辺りから
横這いになってますよね。

これは、直近の相場にこのEAのロジックがあっていないので十分な成績が出てないだけですが、このEA使ってすぐに結果がでないかもしれないですね。念の為、だからってこのEAがダメっことじゃないですよ(笑)結論は、まだまだトータル損益が、2年間で1万4691ドル 月間平均612ドルそれほど、誇張してなく現実的な数字なのも良い感じです。

120121MLI05

120121MLI07

ここのスキャルピングロジックの成績がありますが・・・・・・・正直、このロジックは、補足的に使っていく感じですね。販売ページに書かれている通り、ここ2年の相場に合わせて調整されているのでしょうね。・・・・ということは、今年の相場しだいですぐ使えなくなるロジックかもしれません(笑)ここは、神のみぞ知るって感じですが。

120121MLI06

上の成績は、参考までい2003年~2008年のグラフです。

120121MLI08

120121MLI09

最後に、直近の運用成績の実績がありますね、、、、直近の成績としては、負けが多いのが気になります。が、、、販売ページの作り、、製作者の感じを見てまずまず、チャレンジしても良いかなと判断してました。

しかし、ちょっとプロフィールが大げさな気がしないでもありません。最近、ちょっと思うのですが、紹介はしますが私が先行導入してテストを行いますから、その後購入検討してください。

興味があれば、メールでもお問い合わせ下さい^^最新情報をお伝えしますから。最後にですがwww、マニュアルのデザインがちょっとカッコいいかなと
思いました(笑)あまりEAとは関係ありませんが、こたわりがある
ことは、良いことだと思ってますので、こういう所にも見て行くと
販売者の方のプロファイリングが出来るものです。

120121MLI10

商材名Multi Logic Interaction FX System-MLI
販売ページhttp://www.info-studies.com/mli-top/

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年5月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:Multi Logic Interaction FX System

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング