本当に大丈夫? 有名トレーダープロデュース「ミリオンFX」

ミリオンFXが稼働可能なEA(自動売買システム)なのかを検証してみたいと思います。

何故?このEAを紹介するのか?

しかも、『カテゴリー最初っから×がついて不採用なんだな』と気が付かれた方するどい!

このEA不採用です~さよなら~(*´σー`)
・・・・・・・・・・・という訳にもいきませんからミリオンFXの何処が不採

用なのか、見て行きましょう。
いつものように、まずご自身で販売ページをみてください。

FX商材:ミリオンFX
販売ページ:http://millionbinary.com/million-fx/top/
120206mil
販売ページをみますと・・・・・・・
カリスマが出ています。
断言しておきますFX商材でカリスマが出てきたら要注意!

要注意!!かなりの確率で「どうしょもない商材です」
大変失礼なことを申しましてすみません。山根亜希子さま、、裁量のトレーダーの方でしょうか?

私は、自動売買が専門なのでよくわかりませんが、みなさんご存じですか?
このFX業界の怖いところは、ある意味取引成績がOPENになっていないので誰がどのくらい年間稼いでいるのか知るすべがありません。だからこそ、突然○○プロトレーダーが出てきても『へっ!? あなたさまどなた』となるのが当然ですよね。

ましてや、裁量と自動売買には大きな壁があります。
名選手、名監督であらず、、、、と言われる通り
名トレーダー、名自動売買の監督であらずです。
だいたい、 プロ裁量トレーダーが なんで積極的にナンピン・マーチン系のEA作るのか意味がわかんないです。∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

プロのトレーダーもナンピン好んで使うの?
本当は(笑)、この時点でさよならなんですが、このブログの読者にもFX商材の見分け方を覚えて欲しいと思ってますのでさらいツッコミ場所を探しましょう!!!!!
120206mil1
『あなたの携帯電話ではじめませんか?』どういうことでしょうか?
さあ、、、、ミリオンFXの売りの一つになっているようですが意味がよく分かりません。
ミリオンFXのセールスポイントがこれなんでしょうか?
さっぱりわかりません。結局、メタトレーダーの口座のID、PASSを預けたら業者が運用してくれるってことですよね?それを、システム組んで携帯のブラウザからスイッチの「ON」「OFF」が出来る仕組みだなんて、、、、、
けど、可笑しいですよね(笑)

120206mil2120206mil3

 

いつ止めたがいいのか何て初心者の方に分かるはずありません。
私だっていつ運用ストップするのかの判断は、非常に難しい事だと思っております。

ただ、システムでストップ出来るようになっただけならMT4のフリーソフトでも何とかなりませんか?
、、、(なると思いますがw)
米雇用統計の発表なんて突然来るものでもないですし、まぁ,備えあれば憂いなし
ですが、これを一番のウリにするほど、ミリオンFXに魅力がない
のかと心配になります。

120206mil4

ミリオンFXの特徴とは?
えっ?このシステム事態が自動売買システムを使ったものだと思うのですが、それを否定する?と思いきや
ミリオンFXの特徴その1
「携帯電話でON/OFFが行えるので突発的な相場異変に対して柔軟な対応が可能」

・・・・まったくもって何処が柔軟な対応可能なんでしょうか?
出来る事は、ON/OFFですよね?それだったらVPSでも出来ますし、ちょっとPCに詳しい人であれば事態のPCを遠隔操作で止めることも出来るでしょう。ポジションの有無の確認メールなどもそんな珍しいものでもないですね。ましてや、それが成績とどのように結びついくのかが未熟な私ではわかりません。

ミリオンFXの特徴その1 続く
「システムが上手くインストールできない」、、、、サポートしてあげて下さい。
「MTの設定がめんどくさい」、、、、、わかりますがお金を稼ぐのなら頑張りましょう。
「PCを立ち上げるのにストレスを感じる」、、、、、、?MTで自動売買ってPC立ち上げたままじゃないのですか?
「VPSの設定がいつも大変だった」、、、、苦しい、最初は面倒ですが、一度設定終われば簡単ですが?

その1の特徴は、あまりにも的外れな所が多く、メタトレーダーの自動売買に詳しく無い方が販売ページを作られたんじゃないでしょうか?初心者には、敷居が高い部分も否めませんが、どこをアピールしているのでしょうか?
ミリオンFXの特徴その2
「分散型ポートフォリオロジックでヘッジ運用」

ここでも、販売ページて言っていることと矛盾するように感じるのは私だけでしょうか?
自動売買システムのコンセプトと反対にしたと書いてありますが、通貨ペア毎にポート フォリオを組むのは、正に自動売買システムの強みだと思っていたのですが・・・・・・・
私の考え違いでしょうか。同時に複数の通貨ペアを24時間監視し、リスクを抑え売買 を行うのに、裁量では限界があります。
本当に、システムトレードに詳しいのかな?

ミリオンFXの特徴その3
「売買ロジックは、2012年上半期・下半期別に更新ファンダメンタルズを組み込んだ自動売買システム」

・・・・これも意味がwわかりません。であれば、相場の予想を出さねばなりませんよね?

で、、、、、、、、販売ページを読んでも

【AUDUSD週足】
120206mil5
どちらとも捉えることが出来る文章ばかり並べてあります。
企業秘密なんでしょうねきっと、、、けど、未来のことは分からないですよね?
元々システムトレードは、分からない未来に向けて作っていくシステムなのかと思ってます。

そういう意味では、必ずファンダメンタル的要素は、元々組み込まれているのです。

例えばAUDUSDが、下降トレンドだったとしましょう。 下降トレンド向けにシステム作ると危ないですよね?ボラティリティもどの位で動くか想定してパラメーターの設定をするとカーブフィッティングになりますよね?

それを狭い範囲を想定してロジックや係数を決めると言うことは、予測が外れたときに大きなリスクを背負ってしまいます。だからこそ、EAシステムトレードを作る側の人たちは、カーブフィッティングにならないように、心がけ本物のロジック(聖杯)を求める続けているのですから。
本物のロジックとは、いつでも使えるものであって欲しいです。
そんなこんな言っていたら、良いこと一つも言ってないじゃないかと言われそうですがしかたありません。ミリオンFXちょっと、お勧め出来ませんから(笑)

いや、何かの光明を求めてミリオンFXの実績DATAを見て行きましょう。120206mil6

ミリオンFXの検証を行ってますのであえて悪い例をピックアップしてますので、その辺りはお察しください。
ミリオンFXのバックテストデータですが、見事なナンピン・マーチンです。
ナンピン・マーチン系のEA(ミリオンFX)は、簡単に勝てるEAが作れます。

眼を閉じたままでも出来るぐらい簡単に出来ます!ナンピン・マーチン系のEAに重要なポイントは、リスク管理です。ナンピンを重ねる毎に大きなドローにつながりますから、どこまで追いかけるのか ロットの調整をどう行うのか?などかなり考え込まれていないとちょっとした相場変動で資金が半分以下に
なってしまいます。、、、、今回、一番不安に思っている点は、ナンピンリスクについて説明がない部分でしょう。
「Mismatched charts errors
1021」 のヒストリカルデータの不備です。あると検証結果(バックテスト)に
影響があるのは、もちろんの事ですが、しっかりとしたテスト運用を行っているのかの販売者側の姿勢すら 疑ってしまうものです。

変なポイントで好感もてるのは、ナンピンしてDD(ドローダウン)しているようですが、被害が限定的であること。
$1,736マイナスに押さえているところは、良いと思います。
ただ、$50,000スタートでのバックテストです。証拠金をどのくらい準備すべきなのかは、難しい所です。

あまりにも情報が不足していると思います。もし、$3,000でスタートしていたらロスカットかもしれません。

厳しい事を書いたかもしれませんが、私でも作れます(笑)この程度のEA(システム)ならそれも簡単に作れるなと思うな~
そう思うとミリオンFX 、見送っていただくのが正解だと思います。
1人でも多くの方に、システムトレードの楽しさを理解して頂けるように今後もページの更新頑張ります!!

FX商材:ミリオンFX
販売ページ:http://millionbinary.com/million-fx/top/
販売金額:25,800円
今日もお越しいただき、誠にありがとうございます。

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    Footmail

    あわせてに読みたい関連記事

    タグ


    2012年5月10日 | コメントは受け付けていません。|

    カテゴリー:ミリオンFX

    トラックバック&コメント

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ

    アクセスランキング
    FXあき
    FXあき
    アクセスランキング アクセスランキング