無料で手に入る月利87%以上稼ぐ??ウルフシステム2 検証

こんにちは

FXあきです。

本日は、読者様から検証依頼のありました。

ウルフシステム2を検証します。FXあきに検証して欲しいシステムや商材があれば気軽にご連絡下さい^^

FXあきに検証依頼⇒こちら

一匹オオカミ(ウルフ)の言葉から、ウルフ・・・孤高の存在的なイメージですが 性質は仲間思いで人情家(動物ですが)です。

最近の鉄板の流れですね(゚д゚)(。_。)ウンウン

LINEで勧誘してからの  

口座縛りの、IB狙い

口座縛りやIBが全て悪い分けではありません

運用者 システム開発者がWIN&WINになる関係なら理想です。・・・ただ、そうならないの悲しい現実があるのです。

果たしてウルフシステム2がフェアーな関係なのか検証しましょう

ちなみにIB縛りで安定して稼いでくれたEAとしては、伝説の無料EA Camusinもありました。時折ドローしますが、ほったらかしでこれだけ安定して利益を積み上げています。

Camusinフォワード

懐かし~

地味に稼働してればトータルプラスになっています。

現在、フォワードも2019年4月でストップして、配布もされていないようです。

FXあきのメルまでは、有益なシステム情報をお届けしています。メルマガ登録⇒こちら

無料EAでこのレベルのシステム(有料でもないけど)を見つけるのは大変です(゚д゚)(。_。)ウンウン

無料で稼げるシステムEAは、ほとんど嘘と思ってもらっていいかもしれません「嘘 画像」の画像検索結果

では

まず!!

ウルフシステム2が怪しいと感じる部分は

稼いでる稼いでいると煽っていますが、エビデンス(証拠・根拠)が提示していありません

月87%でも月100%でも、〇億円稼いだ~なんて、いうだけなら誰にでもできます。(゚д゚)(。_。)ウンウン

実際のリアルフォワード成績を公開する必要があります。

FXあきがオススメしているのはMYFXBOOkでの成績公開です。
myfbook使い方⇒こちら

これまで稼いで、これからも稼げる自信があるのならば、成績は絶対公開するはずです。・・・・・フォワード成績を公開したくない理由があるのか??

次に、ウルフシステム2のバックテストの問題点です。

バックテストの期間が僅か3年間しかありません

この短期で調整されたロジックが、長期的に通用するかどうか分かりません最低でも5年以上のバックテスト結果が必要です。

10年以上のバックテスト成績が良くとも、リアルに運用しても成績が出せないのシステムが多い中、僅か3年間の期間では色々な相場の波に耐えられない可能性が高いです。

それと、バックテスト結果が資産グラフしか表示されていません

この資産グラフだけでは情報不足です!!ヽ(`Д´)ノプンプン

  

ウルフシステム2の資産グラフからも得られる情報としては

ひとは緑色の下の線、ロットの増減を表しています。ウルフシステム2がナンピン戦略を採用しているロジックというのが分かります。

もうひとつは、資産グラフ(青)の下の緑線は、含み損を表します。

ナンピン・含み損

この情報はわりますが、

ウフルシステム2のTP/SP設定も分からなければ、 どこまでナンピンするのかも分かりません、含み損をどの程度抱えるのか?過去3年間のバックテストで最大ドローダウンがどの程度あるのか?

ロジック詳細はブラックボックスです。

「ブラックホール」の画像検索結果 

運用スタートしていきなり大きく資産が減ってしまう可能性や資金を溶かしてしまう可能性もあります。   

ウルフシステム2で、損切ラインが設定できる機能があるようです。一見親切で汎用性が高いようにまみえますが、そもそも含み損の設定ラインを変えれば、戦略が変わってきます。

  システムがいいポイントでエントリーした結果ではなく、たまたま損切にならなくて勝ち続けた結果にもとれます。 

個人的にですがウフルシステム2はお勧めしません

理由は・・これはウフルシステムに限ったことではありませんが

ロジックの基本戦略と長期バックテストの公開

フォワード成績の公開がされていない為。

  

ブログ、ツイッター、LINE、インスタ、等のSNSを使って拡散されてる情報には気を付けましょう

  

投資の世界に免疫のない方は、 古典的な煽り(稼ぐに稼ぐに)に騙されてしまいます。これまで投資系の詐欺事件をまとめた記事です。FX詐欺事件⇒こちら

迷ったら何時でもご相談下さい

FXあきに相談は⇒こちら

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    Footmail

    あわせてに読みたい関連記事

    タグ


    2019年12月12日 | コメントは受け付けていません。|

    カテゴリー:ウルフシステム2

    トラックバック&コメント

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ

    アクセスランキング
    FXあき
    FXあき
    アクセスランキング アクセスランキング