MetaTrader 4(メタトレーダー) のバックテストが上手くいかない?

MetaTrader 4(メタトレーダー)のバックテストは、とっても簡単に使うことが出来ますきらきら!!

しかし、FXに詳しい方ならご存知だと思いますが、改めて説明させていただきますが バックテストの結果が良くても、実践で同等の成果が得られるというわけではないので 十分にご注意ください。バックテストが良かったからといって稼げるのなら誰で億万長者に なっているでしょう。・・・・もちろん私もですが泣

過去は、過去。

未来は、未来です。


ただし、過去すら上手く乗り切れなかったたら未来は不安ですよね?
だからこそのバックテストなのです。他にもバックテストをあてにしてはいけない理由 は、あるのですがここでは、長くなりそうなので割愛354354

バックテストを行う本当の意味は!!


「EA(自動売買ソフト)の特徴を掴むこと」
これに尽きると思っております。普通に考えたらですよ、新しく制作された最新のEA (自動売買ソフト)が過去DATAを使ったテストで負けるように作っているのであれば 新たに出す意味はありませんガーン

勝って当たり前なのです上げ上げ敵が(為替の変動が)すべて見えているのですから!!
話がそれたような気がしましたが・・・・、デモ口座を開設したばかりの時、ヒストリー データが少ないので、バックテストをする前に、過去のデータを収集しておく必要があります。

[ツール]→[History Centor]を選択し、ダウンロードしたい通貨ペアの時間を選び、[Download]

ボタンを押します。こうすれば、過去のデータを入手することができます。なお、FX会社によって デモ口座開設者に公開している過去のデータの量は違うようです。

20120816201900  

上の画面を開いたら過去DATAがダウンロード出来たのか確認してみてください。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年4月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆MetaTradertについて

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング