NYダウ大幅続伸、1万2188ドル

【ニューヨーク=小谷野太郎】28日のニューヨーク株式市場で、ダウ平均株価(30種)は前日比145・13ドル高の1万2188・69ドルと大幅続伸し、今月21日以来1週間ぶりの高値を回復した。
ハイテク銘柄が中心のナスダック店頭市場の総合指数は、同41・03ポイント高の2729・31と今月3日以来の水準だった。
債務危機にあるギリシャで、欧州連合(EU)などの追加支援の条件となる財政再建策が、今週中にも可決されるとの期待で買いが膨らんだ。投資家が運用リスクを取りやすくなるとの見方から、原油相場が上昇し、エネルギー株などが買われたことも相場を押し上げた。
原油先物市場では、指標となるテキサス産軽質油(WTI)の8月渡し価格が前日比2・28ドル高の1バレル=92・89ドルと大幅反発した。
元記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110629-00000114-yom-bus_all

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年4月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXニュース

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング