東京円、80円台半ば 利益確定の円売り優勢

週明け13日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=80円台半ばで取引された。
午前10時現在は前週末比35銭円安ドル高の1ドル=80円43~44銭。ユーロは31銭円高ユーロ安の1ユーロ=115円46~47銭。
前週末のニューヨーク市場の流れを受け、利益確定のための円売りが優勢となった。
市場では「米市場を中心にした株式市場の低迷を背景に、(リスク回避などのため)資源国通貨に対し、ドルを買い戻す動きが出ている」(外為ブローカー)との声が聞かれた。
下記リンク元
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110613/fnc11061310490002-n1.htm

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年4月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXニュース

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング