天才アタッカーが遂にC大阪復帰

天才アタッカーが遂にC大阪復帰
Jリーグ1部(J1)のC大阪は6日、2009年途中から徳島へとレンタル移籍していたMF柿谷曜一朗がレンタル期間満了に伴い、チームに復帰すると発表した。
4歳でC大阪のスクールに入った94年以来、06年にクラブ最年少として16歳でトップ昇格を果たすまでC大阪一筋で育った柿谷は、早くから「天才」と将来を嘱望されてきた逸材。各年代の日本代表に選出され続け、07年のU-17ワールドカップでは世界の舞台でスーパーゴールも決めたアタッカーだった。しかし、トップ昇格当時のC大阪には香川真司らタレントが揃っていたこともあり、レギュラー奪取はならなかった。加えて、遅刻を繰り返すなど態度面でも評価を落とし、徳島へとレンタル移籍していた。
徳島でのこの2年半は彼自身が試される期間となったが、そこで心身ともに成長を遂げ、コンスタントに試合に出場したことで今回C大阪に復帰することになった。柿谷はC大阪公式サイトで「徳島では、プロの選手としてサッカーをすること、チームで試合に勝つ喜びを改めて感じることができました。セレッソで育ててもらえた自分が、セレッソの力になれるのであればと思い、2012シーズンから復帰することに決めました」と復帰の喜びを語っている。
Goal.com 1月6日(金)23時0分配信
柿谷曜一朗(かきたに・よういちろう) 徳島(復帰)
◇ポジション:MF
◇生年月日:1990年1月3日
◇2011年J1出場記録:0試合0得点
みていてワクワクするプレイヤー(n‘∀‘)η
J1での活躍、次第でザックJAPANへの、代表招集あるかも
今後、要チェックしていきたい選手です!!
今日もお越しいただき、誠にありがとうございます。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ

2012年4月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング