49個のポートフォリオ GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)検証

本日もFXあきに検証依頼のあったFX商材を検証していきます。

その商材名は・・・・ドルドル(ドラムロールのつもり)

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)です。

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)発売は2017年8月と約2年前にリリースされたFX裁量商材です。古い商材でも気になったらお気軽にFXあきもあでご相談ください(∩´∀`)∩ワーイ

FXあきに検証依頼⇒こちら

まずは

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)の製作者TAMURAさんがどのような人物か迫っていきます。

世界ランキング5位・日本人1位の実績はいつのものか?

「TAMURA FX」の画像検索結果

過去に「FX伝承」(販売終了)「One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法(ワンミニFX)」等を開発・販売されています。

TAMURAさんの一番の売り文句「世界ランキング5位 日本人1位」は、なんの成績なのかというと

FXDDが過去に提供していたFXDD Currensee(カレンシー)のトレーダー運用ランキングです。・・・・・ですが2012年でサービスは終了しています。

いわゆる 現在2019年、6年以上も前の過去の実績。

当時のTAMURAさんの手法はスキャルナンピンロジックと推測されます。短期的に流れに乗れば稼げるかもしれませんが、長期的な運用で安定した成績を叩き出せるのかは少し疑問が残ります。・・・・長期的なフォワード成績が必要ですね

世界!!というワードが付くとスゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!と流れさてしまいますが、FXDDの取引規模は世界のベスト10にもありません・・・

ちなみに

FX取引高世界ランキングはこちらです。

第1位 GMOクリック証券 68.8兆円
第2位 DMM.com証券 54.9兆円
第3位 ヒロセ通商 26.3兆円
第4位 YJFX! 22.1兆円
第5位 外為どっとコム 18.7兆円

FXDDでランキングに入っても本当の世界トップという分けではないかもしれません

しかし・・・日系ブローカー恐るべし・・・(`・д´・; )ゴクリ

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)内容

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)は、49個のサインツールから中からポートフォリオを組んで運用をします。

ポートフォリオについて詳しく知りたい場合は、FXあきのメルマガに登録下さい。無料でポートフォリオマニュアルをプレゼントしています⇒こちら

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)で提供されるのは

1.サインツール(インジケーター)…49個
2.決済ツール(EA)

この2つを使って運用する、半裁量のトレードスタイルです。

49個のロジックはバランスよく構成されています。

順張り買いストラテジー 13個
順張り売りストラテジー 10個
逆張り買いストラテジー 14個
逆張り売りストラテジー 12個

ただ・・・・全てUSDJPYに最適化されているので、他の通貨では運用できません。通貨分散は出来ないで、ポートフォリオとしてはマイナスポイントですね(´ε`; )ウーン…

49個のシステムでもトレード回数は1日1~2回程度のようです。

提供されてるシステムのロジックと12年間のデーターは提供されていますが・・・データーはバックテストでもなく数字の羅列

20190712

そしてフォワード成績もありませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

この数字だけで 資金を3倍だ10倍だと言われても

鵜呑みにする事はできません

201907122

裁量判断が入れば 再現性はグッと下がる

ちなみにどうやってGeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)が、エントリー決済するかというと

エントリーはサイン点灯時に文字情報としてチャートに表示されます。そこから、TP(利確)SL(損切り)情報を手入力して、後は自動的に決済してくれます。

こんな感じのイメージです↓↓

201907123

エントリーポイントを伝えくれても、エントリーが裁量になるならば

良くも悪くもメンタルが重要になっていきます。エントリーを信じてトレードできるかどうか・・・

もちろん

ツールのサインに独自のフィルターを加える事で

手法の精度を上げる事はできるかもしれませんが

FX初心者にはまず不可能ですし

トレードの再現性は低くなります。

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)まとめ

過去の実績で一時的であれランキングに入った実力はあるので手法に優位性はあっと思います。

ただ

半裁量ツールなので過去の成績も参考になりませんし、フォワード成績もありません。まったくもって手法の再現性が低いです。

このまま妄信的にサインだけを信じてトレードを実行してもまず勝てません、

勝てないトレードが続くと、ツールを信じられなくなり

トレードを実行できなくなります。

個人的な見解ですが、初心者の方はGeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)は採用しないほうがいいと思います。49個のサインを使いこなせる中級者・上級者であれば効率よくGeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)を活用する事ができるかもしれません

それでは失礼致します。

FXあき

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年7月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング