49個のポートフォリオ GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)検証

本日もFXあきに検証依頼のあったFX商材を検証していきます。

その商材名は・・・・ドルドル(ドラムロールのつもり)

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)です。

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)発売は2017年8月と約2年前にリリースされたFX裁量商材です。古い商材でも気になったらお気軽にFXあきもあでご相談ください(∩´∀`)∩ワーイ

FXあきに検証依頼⇒こちら

まずは

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)の製作者TAMURAさんがどのような人物か迫っていきます。

世界ランキング5位・日本人1位の実績はいつのものか?

「TAMURA FX」の画像検索結果

過去に「FX伝承」(販売終了)「One Minute’s FX TAMURA式 1分足トレード法(ワンミニFX)」等を開発・販売されています。

TAMURAさんの一番の売り文句「世界ランキング5位 日本人1位」は、なんの成績なのかというと

FXDDが過去に提供していたFXDD Currensee(カレンシー)のトレーダー運用ランキングです。・・・・・ですが2012年でサービスは終了しています。

いわゆる 現在2019年、6年以上も前の過去の実績。

当時のTAMURAさんの手法はスキャルナンピンロジックと推測されます。短期的に流れに乗れば稼げるかもしれませんが、長期的な運用で安定した成績を叩き出せるのかは少し疑問が残ります。・・・・長期的なフォワード成績が必要ですね

世界!!というワードが付くとスゲ━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━!!!!と流れさてしまいますが、FXDDの取引規模は世界のベスト10にもありません・・・

ちなみに

FX取引高世界ランキングはこちらです。

第1位 GMOクリック証券 68.8兆円
第2位 DMM.com証券 54.9兆円
第3位 ヒロセ通商 26.3兆円
第4位 YJFX! 22.1兆円
第5位 外為どっとコム 18.7兆円

FXDDでランキングに入っても本当の世界トップという分けではないかもしれません

しかし・・・日系ブローカー恐るべし・・・(`・д´・; )ゴクリ

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)内容

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)は、49個のサインツールから中からポートフォリオを組んで運用をします。

ポートフォリオについて詳しく知りたい場合は、FXあきのメルマガに登録下さい。無料でポートフォリオマニュアルをプレゼントしています⇒こちら

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)で提供されるのは

1.サインツール(インジケーター)…49個
2.決済ツール(EA)

この2つを使って運用する、半裁量のトレードスタイルです。

49個のロジックはバランスよく構成されています。

順張り買いストラテジー 13個
順張り売りストラテジー 10個
逆張り買いストラテジー 14個
逆張り売りストラテジー 12個

ただ・・・・全てUSDJPYに最適化されているので、他の通貨では運用できません。通貨分散は出来ないで、ポートフォリオとしてはマイナスポイントですね(´ε`; )ウーン…

49個のシステムでもトレード回数は1日1~2回程度のようです。

提供されてるシステムのロジックと12年間のデーターは提供されていますが・・・データーはバックテストでもなく数字の羅列

20190712

そしてフォワード成績もありませんΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

この数字だけで 資金を3倍だ10倍だと言われても

鵜呑みにする事はできません

201907122

裁量判断が入れば 再現性はグッと下がる

ちなみにどうやってGeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)が、エントリー決済するかというと

エントリーはサイン点灯時に文字情報としてチャートに表示されます。そこから、TP(利確)SL(損切り)情報を手入力して、後は自動的に決済してくれます。

こんな感じのイメージです↓↓

201907123

エントリーポイントを伝えくれても、エントリーが裁量になるならば

良くも悪くもメンタルが重要になっていきます。エントリーを信じてトレードできるかどうか・・・

もちろん

ツールのサインに独自のフィルターを加える事で

手法の精度を上げる事はできるかもしれませんが

FX初心者にはまず不可能ですし

トレードの再現性は低くなります。

GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)まとめ

過去の実績で一時的であれランキングに入った実力はあるので手法に優位性はあっと思います。

ただ

半裁量ツールなので過去の成績も参考になりませんし、フォワード成績もありません。まったくもって手法の再現性が低いです。

このまま妄信的にサインだけを信じてトレードを実行してもまず勝てません、

勝てないトレードが続くと、ツールを信じられなくなり

トレードを実行できなくなります。

個人的な見解ですが、初心者の方はGeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)は採用しないほうがいいと思います。49個のサインを使いこなせる中級者・上級者であれば効率よくGeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)を活用する事ができるかもしれません

それでは失礼致します。

FXあき

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年7月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:GeniusBrainFX(ジーニアスブレインFX)

FX-ONでEAランキング1位になっている刻は、複利運用で15億円!?高頻度・高勝率、刻むようにトレードするEAを徹底検証します!

20190624134823_thumb[1]

商品名: 刻検証
>>商品ページはこちら

   
こんにちは

FXあきです。

本日も検証依頼のあった、FX-ONでEAランキング1位になっているを徹底検証します。FXあきに検証があればこちらにご連絡下さい⇒こちら

そんで刻ですが

20190624135304_thumb[1]

ランキング上位 = EAの性能ではないという事を覚えておいて下さい。ランキングに惑わされないでEAの本質を見抜くように検証する事が大切です。

一番大事なのはEAの性能。まず第一に優秀なEAであるかどうかです。後は自身の運用スタイルとポートフォリオとの相性バランスを考えならが導入を検討しましょう。

それでは本題に入ります。

刻の製作者MKのイメージは

20190624143104_thumb[1]
投資歴:3年以上5年未満
投資額:100万円~500万円

はじめまして、MKと申します。
FX歴4年ほどの中堅トレーダーです。
もともとは裁量トレード専門でトレードしておりましたが、中々勝率が安定しないし、トレードする時間も限られていたため、トレードをシステムに任せたいなという思いが強くなりEAの開発を始めました。
これまで裁量トレードで実践してきた手法をEA化し、さらに収益性・安定性を高めたものを出品したいと思っています。
そのほかにも、この手法なら勝てるかも!と思ったものや、いろいろなトレーダーさんが取り入れている手法を参考にEAを制作したりしております。
私のEAが、皆様のお役にたてれば幸いです。

MKさんのFXの経歴は4年度そこまで長くありません。自ら中堅トレーダーと謳っています。 素直な姿勢は好感がもてます。自らの手法をEA化されているのでどんな手法化はきになりますね(゚д゚)(。_。)ウンウン

販売の実績も浅いので不安な部分もあります。販売の実績が全てはありませんが、実績があるに越したことはありません。信用性はとても重要です。

刻のストラテジーを見て感じたこと!安定して稼ぐタイプのEA?

20190624144922_thumb[1]

EAの名前の由来は、高頻度の売買を行い、チャートを”刻む”ようにトレードをしていく様子から「刻」と名付けしたようです。 USD/JPY専用のシステムで、両建なし、ナンピンなし、とポジションも1つしか保有せず。TP/SLは、20:20、かなりリスク管理がやり易いです。

リスクリワード1対1ある意味漢前な戦略です。大きな利益を求めるこというよりは、安定して稼ぐタイプと推察できます。

12年のバックテストで不安な点がある刻

<刻 単利バージョン>
20190624151014_thumb[1]

期間:2007.01.01 – 2018.12.31(12年間)
初期証拠金:1,000,000
スプレッド:3         
純益:3,915,137.60
プロフィットファクタ:1.20 
最大ドローダウン:454,100.00 (21.65%)
総取引数:6,305
売りポジション:(勝率%)3,188(71.80%)
買いポジション:(勝率%)3,117(72.54%)

<刻 複利バージョン>

20190624151527_thumb[1]
期間:2007.01.01 – 2018.12.31(12年間)
初期証拠金:1,000,000
スプレッド:3         
純益:1,559,958,382.56
プロフィットファクタ:1.13 
最大ドローダウン:390,100,000.00(36.66%)
総取引数:6305
売りポジション:(勝率%)3,188(71.80%)
買いポジション:(勝率%)3,117(72.54%)

複利運用は、12年間で約15憶円まで資産が増加しています。・・・まぁあくまでバックテスト上の結果のなのでそこまで騒がないでいいです。勝つと分かっているならいくらでも倍々でロット上げて運用できます。(゚д゚)(。_。)ウンウン

では刻単利・複利の12年間のバックテスト比較は・・・・

単利→3,915,137.60
複利→1,559,958,382.56

実際の運用では、スプレッド負であったり、高ロットになると注文が滑ったり、稼ぎすぎるとブローカー側から退場なってレッドカードを食らう事もあります。

ワンポジションの刻ですが、単利のバックテストで最大ドローが40%とかなり高いですヒィー((((゚Д゚))))ガタガタ運が悪ければ初期投資の半分近くがいきなる減る可能性があるロジックということです。(´ε`; )ウーン…考えてしますね

短期間のフォワード成績結果は全く信用できない

20190624162613_thumb[1]

20190624162732_thumb[1]
運用期間:2019/5/26~2019/6/23     
勝率:100.00% (10/10)
収益:42,000円

短期間のフォワードで収益42,000円でこのままでいったら年間で504,000円になります。

単利のバックテストより今のところは、高い収益の結果が出せています。
このまま好調なら嬉しいですが、期間1ヶ月ちょっとの結果なので信用するにはまだまだ時間が必要です。(半年~1年)   
 
長期のフォワード成績はとても重要です。実際の相場でどの程度の成績を叩きだせるのか?かなり気になります。  検証結果では刻購入を進めることは出来ません。
大きな要因としては、最大ドローダウンが大きい(ロット調整でどうにかもなるが)後は、フォワード成績の期間が短いことです。 まだまだ、信憑性に欠けています。

この期間のフォワード成績とバックテスト成績EAであれば他にも山ほどあります。もし導入を悩んでいるなら、慌てて購入する事はありません。今後フォワード成績の結果が出てから検討することをお勧めします。
参考になれば幸いです。

商品名: 刻検証
>>商品ページはこちら

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合は
こちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年6月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング