トレーダーのポジション一目で分かるオーダーブックの使い方

こんにちは

FXあきです

本日は質問のありました。オーダーブック(クソポジチェッカー)の活用方法をお伝えします。

検証だけではなく、分からない事があれば気軽にFXあきまでご連絡下さい。FXあきに質問は⇒こちら

オーダーブック(オープンオーダー、オープンポジション)はトレーダーのポジションと注文状況をグラフ化・視覚化したものです。

OANDAのオープンポジションの4つのエリアの画像

カニトレーダーさんがオーダーブックを使った手法をまてましたね(゚д゚)(。_。)ウンウン

またの名をクソポジチェッカー

未決済の赤字ポジション=クソなポジション

名前の由来はそのままですw

オーダーブックはFX会社で公開されています。※業者により違いがありますのでご確認下さい。

OANDA ⇒オーダーブック
YJFX! ⇒みんなのオーダー
外為どっとコム ⇒外為注文情報
ヒロセ通商 ⇒注文情報/価格帯別注文数
みんなのFX ⇒価格分布

業者により名称は異なりますが、内容はサービスはほぼ一緒です。

各社のオーダーブックのイメージはこちら


OANDA ⇒オーダーブック

YJFX! ⇒みんなのオーダー

外為どっとコム ⇒外為注文情報
外為どっとコム|外為注文情報

みんなのFX ⇒価格分布
みんなのFX|価格分布

OANDA オーダーブック の見方を解説。

OANDA ⇒オーダーブック
OANDAのオーダーブックを解説します。

オープンオーダーオープンポジションの2つのグラフがあります。

オープンポジションとオープンオーダーは違いがあります。

未来の注文をグラフ化したものが「オープンオーダー」
過去の売買をグラフ化したものが「オープンポジション」

と考えて下さい。

一番最初に紹介した画像をご覧ください。

1.右上ゾーン含み損を抱えている
4.左下ゾーン含み損を抱えている

逆に2.3右下ゾーンは、含み益を抱えいる

オープンポジションを見れば、現時点で含み益を抱える人がどの価格帯にどれくらいのボリュームで存在しているのか、含み損を抱えている人がどの価格帯にどれくらいのボリュームで存在しているのかがひと視覚的に分かります。

以上が簡単なオーダーブックの解説です。

視覚的に捉える事ができるので、便利なサイトです。

トレーダーによってはオーダーブックを使用しない人もいます。オーダーブックのデータは参考であること頭の片隅に入れておきましょう。

一番大事なのは相場の流れを読むことです。

また次回オーダーブックを使用した手法について解説したいと思います。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2020年10月19日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:オーダーブック

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング