AxioryGlobal社との契約解除問題についての見解

 

FX会社への便利な入金手段で注目のbitwalletについて以前ブログで紹介しました。⇒海外FXの新たな入金方法として注目のbitwallet

このbitwalletに衝撃的な注意喚起情報がアナウンスされています。

 

【注意喚起】AxioryGlobal社との契約解除について

重要

日頃より、bitwalletをご利用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、当社は、2019年2月28日 24:00(シンガポール時間)を以て、Axiory Global社(Belize)への、決済及びウォレットの提供を全面的に中止いたします。同社は、2018年12月、これまでのメインバンクであったSparkasseから銀行取引停止処分を受けたことを確認しており、2019年2月現在、お客様への返金手段は非常に限られていると見受けられます。

当社(bitwallet)をご利用になりAxiory社へ入金したお客様は、お客自身の資産保全のため、早急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。ご利用中のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、早期の対応を重ねてお願いいたします。

引き続き、bitwalletへの変わらぬご愛顧を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。


今後も多くの皆様にご利用いただけるサービスの提供を目指すと共に、内容のさらなる充実を図り、より活用しやすいウォレットの提供を行ってまいりますので、より一層のご活用よろしくお願い申し上げます。

 

20190214135723 

凄いです。

表現が直接的w

「お客自身の資産保全のため、早急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。ご利用中のお客様には大変ご迷惑をお掛けいたしますが、早期の対応を重ねてお願いいたします。」

 

「早急にお引き出しいただく事を強くおすすめいたします。」

完全なる交戦状態です。

20190214140609

Axioryとはどんなブローカーなのか?

  20190214144944

Axioryの特徴

cTraderが使える。海外FX業者でハイスペック(手動スキャルピング派に重宝される)
・スプレッドが狭い
・NDDを採用している
・約定力が高い

20190214145527

 

・国内銀行送金に対応している
・追証なし、レバ400倍
・日本語サポートに強い
・信託保全対応

等々ですが、

そんなAxiory

一昨年に出金拒否が
話題になったブローカーです。

その時の内容を簡単にまとめると

・影響を受けるのは米ドル口座保有者のみ
・原因は中継銀行の米ドル規制
・日本円かユーロに両替して出金対応をしている
・両替手数料分としてAxioryが2%上乗せして出金

米ドルのまま出金することはできませんが、日本円口座は問題なく出金が可能でした。

原因は

Axioryが提携しているスパーカッセ銀行の中継銀行が米ドルの送金をできなくなり、これが、Axioryの取引口座から米ドルを出金することができなくなった原因です。

この時の出金トラブルは、スパーカッセ銀行の問題であり、原因はアメリカの規制です。

アメリカの規制2013年頃から強くってきています。

20190214145939

登録に時に明記されている、海外FX業者のサイトで、”アメリカ市民へはサービスを提供しません”と表示されるのも、この影響です。

規制により、オフショア国にある小さな銀行が大きな影響を受けました。・・・・オンラインだけで口座開設ができる手軽さが、脱税の温床という側面がありますからね。

HSBCやバークレイズといった大きな銀行でも、オフショアでは米ドルを扱えなくなり、2016年頃までは、多くの日本人がネッテラーを利用していましたが、こちらも米ドルを出金できなくなりました。

規制の影響後で米ドルを使えなくなった場合は、別通貨で送金するしかありません

Axioryの使うべきなのか?出金するべきなのか?判断に迷うところですが

リスクを感じる場合は、個人的にですが、出金することをお勧めします。

なにか質問ありましたらお気軽にお問合せ下さい。FXあきに質問は⇒こちら

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年2月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

平成最後の為替ショック! 為替レート異常な動きに注意

 

あけましておめでとうございます。(ノД`)シクシク

 

新年はじまったばかりで恐ろしい為替状況となっておりますね。

 

20190103090407

 

薄商いの中、ストップつける動きは、見られていましたがまさか、ドル円が5円近くも一気に下落するとは朝起きて一瞬真っ青になってしまいました。

 

MT4の画面で確認してみると、

20190103091232

 

482pipsものいっきに下落しています、、、、、

 

気になっていくつものニュースサイトまわってみましたが原因という原因はわからず(為替ってそもそも動く原因って特定しずらいですよね。)

 

もちろん、リスクオフによる円買いが進んでいたのは、そうだとしてもここまでの急な動きはいったんなんなのか気になるのは人の性ですよね

 

Twitterを漁っていると

20190103092102

私も最初に頭によぎったのは、フラッシュクラッシュの為替版がアルゴリズムトレードにより引き起こされたのかと思いました。

AIかどうかは、別にして市場参加者が少ないなかでアルゴどうしの暴走なのか、、、、、にしても恐ろしい。

面白いのは、ご発注ではないか説があるという噂が出ているところですね、いったいいくらご発注したらこんなに相場が動くものなのか

 

20190103092541

オレ的のJINさんがとうとう破綻してしまったようです。

動画のネタに出来ないクラスの為替変動ですから、、、今後動画公開があるのかどうか、

ガチで心配ですね。

為替情報などを動画内でわかりやすく説明されてたり、投資法は初心者ぽいとはいえ、面白い動画でちょくちょく拝見していただのですが。

 

 

 

こんな方も、、、、、840万マイナスは、チーンですね。

 

 

20190103094347

 

この方は、、、、、1300万とは

 

多くのロンガー達がいってしまいましたが、普段のリスクヘッジことが重要だとわかりますね。

 

ストップが入っているか?

証拠金は十分に足りているか?

ロットが大きすぎてリスクを取りすぎていないか?

 

また、手法など分散してトレードしているか?

 

色々と示唆してくれる今日の出来事でしたね^^;

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年1月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング