EAサロンに投入^^10ヵ月間のフォワード成績を経たsterlingtrade(スターリング トレード)

こんにちは

FXあきです。

本日は、オリジナルEAsterlingtrade(スターリング トレード)の成績報告です。

sterlingtradeポン円専用の攻撃的なシステムとしてFXあき購入特典として限定でプレゼントしているEAです。

sterlingtrade(スターリング トレード)の検証記事はこちら
その1

その2

前回の報告した、sterlingtrade(スターリング トレード)のフォワード成績が損益+15%それから時間も経過したので2019年7月・最新のフォワード成績を公開します。

それではフォワード成績を報告します。

sterlingtrade(スターリング トレード)フォワード成績

損益ガタガタしてますが約10ヵ月の運用で損益+31.13%と前回の報告より、更に倍以上利益を積み上げています(゚д゚)(。_。)ウンウsterlingtrade(スターリング トレード)が実運用でも適応できるロジックであることを証明しています。

次に、sterlingtrade(スターリング トレード)の取引詳細です。

sterlingtrade(スターリング トレード)取引詳細

取引回数:86
Pips:1242.4
平均勝利:138.61 pips / $121.54
平均損失-149.99 pips / -$135.73
ロングスウォン:(15/44) 34%
ショーツウォン:(34/42) 80%
ベストトレード($):(Jan 03) 384.65
ワーストトレード($):(Jul 01) -142.53
ベストトレード(pips):(Nov 09) 422.3
ワーストトレード(pips):(Jun 14) -150.4
利益率:1.19

最後にsterlingtrade(スターリング トレード)の月次分析です。

sterlingtrade(スターリング トレード)月次分析2018

sterlingtrade(スターリング トレード)月次分析2019

sterlingtrade(スターリング トレード)単体としては、選択している通貨・戦略から成績の波が大きくメンタル的に厳しい場合があるので、理想としてはポートフォリオ1つのして稼働することをお勧めします。(゚д゚)(。_。)ウンウン

せっかくいいシステムが完成したので、sterlingtrade(スターリング トレード)をEAサロンで自由に使えるシステムに追加したいと思います。

これで既にサロンで自由に使えるシステムが5つになりました。

EAサロンについて疑問・質問があれば、お気軽にお問合せ下さい⇒こちら

サロン参加者のEAも第2弾、第3弾、4弾とまでは、予定が入っている状況で^^;時間がとれる限りEAを作っていく予定です。 今回は以上です。

EAサロンに興味のある方はこちらから参加できます⇒こちら 興味のある方はこちらをクリック↓↓

EAサロンは⇒誰でも、何度でも、気軽に オリジナルEAが作れる 優しいに企画です . それでは失礼致します。 FXあき ではでは

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年7月26日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:sterlingtrade

殺人通貨を乗りこなす、オリジナルEA”スターリング トレード”に新機能通貨

こんにちは

FXあきです。

新しく完成したオリジナルEAsterlingtrade(スターリング トレード)に新しい機能を追加しました(゚д゚)(。_。)ウンウン

sterlingtrade(スターリング トレード)の検証記事は⇒こちら

新しい機能は”MM”機能です。

20190330111657[3]

MM機能は

MMとはMoney Managementの略。

口座資金量によって自動的に発注ロット数を計算するかどうかを決定することができます。

通常は「true」「false」の二択。

「true」⇒ MM機能”ON”、MM_Riskに入力されている数値(係数)から、自動的に発注ロット数が計算します。

「false」⇒ MM機能”OFF”、を選択すると、Lotsに入力されている数値で発注します。

好調なEAにMMを搭載してハマれば利益を順調に積み上げますが、中々長期で勝ち続けるシステムを探すのは難しいです。なので個人的には、MM機能をあまり使用してません。

今回は、ユーザーさんから、MM機能を搭載して欲しいとの声が多いので、MMを搭載しました。

sterlingtrade(スターリング トレード)のバックテストでMM機能を確認します。

sterlingtrade(スターリング トレード)バックテストMM機能”OFF’20190330112752[3]

sterlingtrade(スターリング トレード)バックテストMM機能”ON”20190330113658[3]

sterlingtrade(スターリング トレード)
バックテストMM機能”OFF’成績詳細

期間: (2010.01.01 – 2019.03.24)
初期証拠金:10,000
純益:16,255.70     
PF:1.23    
最大ドローダウン:3,371.14 (19.81%)     
総取引数:1253


sterlingtrade(スターリング トレード)
バックテストMM機能”ON’成績詳細

期間: (2010.01.01 – 2019.03.24)
初期証拠金:10,000
純益:26,802.94     
PF:1.19   
最大ドローダウン:10,161.28 (28.43%)     
総取引数:1253

スターリング トレード2つのバックテスト結果を比較しました。

期間 2010.01.01 – 2019.03.24
(MM OFF)

2010.01.01 – 2019.03.24(MM ON)

PF PF:1.23    PF:1.19 0.04ダウン
利益 16,255.70 26,802.94    利益1.64倍
最大ドローダウン 3,371.14 10,161.28 DD3増

あくまで勝ったことを前提にMM機能をテストすれば当然利益を増えます。

答えの分かった、テストを受けるのと一緒です。

クズみたいな商材を悪徳業者が販売する時に、詳しい説明もせずに利益面だけをアピールする時に使ったりするので注意してい下さい(゚д゚)(。_。)ウンウン

ちなみにバックテストでMM機能を見分けるには

バックテストの資産グラフの下の緑のバーに注目して下さい。

20190330115447[3]

右側に進むにつれて、緑のバーが大きくなっています。

緑の⇒注文ロット数です。

利益が増えるたびに、注文ロットも増えています。ここを見て貰えればMM機能かどうかわかりますし、ロットの増減でナンピン・マーチンかもある程度把握できます。

参考になれば嬉しいです^^

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年3月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:sterlingtrade

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング