EAサロンのEA_TreandEye_3.2_を紹介します。。

こんにちは

FXあきです。

本日は、EAサロンの中で一つを紹介します( `ー´)ノ こちらのEAは、依頼があり制作したEAになります。

EAサロンの会員で仲間から「こんなロジックのEA作って」「このEAは勝てるかな?」 などなどEAの制作と相談を受けています。

そこで今回、期待も込めて、制作したEAを紹介します。(*- -)(*_ _)ペコリ   

EAサロンに興味を持った方は

こちらからどうぞ!

EA_TreandEye_3.2_の概要説明

EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)

名前通り、トレンド判断してトレードをしていくスタイルです。単純なネーミングセンスですみません(;・∀・)

ロジック概要:
StepMAというインジケーターでトレンド判断を行い、シンプルにデイトレ~スイングの時間軸でトレードを行います。

特徴
ドテン売買、トレール機能、相場の変動が見込めるヨーロッパ時間での仕掛けなどです。

通貨:EURUSD
※スプレッドも狭く、流動性が良い通貨なので長期運用に期待できます。  

時間足:1時間

EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ) バックテスト

期間:2009.01.02-2020.01.031(11年)
通貨:EURUSD
初期投資:10,000
取引回数:251回
純益:5,256.42
最大ドローダウン:2,480.82
PF:1.43

稼働11年で初期投資を5倍近にするバックテスト結果!!年間平均損益は50%近い数値です。勝率は62.55%と6割近程度ですが戦略はしっかりしているので利益を積み上げています。

期間的な信頼度は信頼度は高いですが、取引回数はかなり少ないです・・・・・統計的有意性は満たしていません

単体で稼働するというより、ポートフォリオに加えて運用を底上げするタイプのシステムです。

商業用の見せかけの成績ではなく、ロジック本来の成績ともいえます。

EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)のドテン売買のやり方とは

ドテンとは、持っているポジションを決済し、反対のポジション建てにすることです。 たとえば買いのポジションを保有していたときは、決済したあとすぐに売りのポジションに変えます。 これをドテン売り越しと言い、売りポジションから買いポジションに買えることをドテン買い越しと言います。

20200108170915[6]

画像のようにシンプルなパターンです。

ドテン売買は、昔ながらの王道なパターン。そのため、信頼度も高いのです。
ただ、方向感がはっきりしない相場では、裏目に出る可能性が高い手法です。

ドテン売買はボックストレンドに弱いので、ここは理解をしておいてください

  
おまけ

ドテン売買に関連する相場格言!!  

「利食いドテンは愚の骨頂、損切りドテンは福の神」

内容

ポジションが含み損ならドテンは有効だが、含み益ならドテンすべきではないということです。含み益の場合、うまくトレンドに乗れていると考えられます。
投資の基本はトレンドどおりに売買することですから、わざわざドテンする必要がないのです。

   
また「損切りは早く、利食いは遅く」という格言があるように、利は伸ばしたほうが得策と言われているのです。

EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)ヨーロッパ時間帯についての知識を詳しく

まずは、FXには、東京時間、ロンドン時間、ニューヨーク時間という時間があり、世界三大市場と呼ばれています。

  
しかし、これら3つの時間以外に欧州時間と呼ばれるものがあるということを理解してください。

東京市場⇒9:00~15:00
欧州市場⇒16:00~24:00
ニューヨーク市場⇒21:00~6:00

欧州時間とは、その名の通り欧州…ヨーロッパ市場が動く時間のことを言います。

時間帯としては、夏時間(サマータイム)の場合は日本時間の16時~24時、冬時間の場合は日本時間の17時~25時のことを指します。欧州時間は、ロンドン市場が動いている時間帯でもあるため、非常に活発に取引され、市場参加者も多いのが特徴です。

  
そのため、トレンドが生まれやすい傾向です。   

このトレンドの多い時間を狙うのがEA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)です

EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)のトレール機能について解説

トレール注文とは、利益確定や損切りのためのストップロス注文(逆指値)を、より効率的に用いるための注文方法です。トレーリングストップ注文とも呼ばれます。

ストップロスのための逆指値注文を置いておくだけではなく、実際の取引レートとほぼ同じ値幅間隔で、ストップロス注文の指定レートを徐々に有利な方向へ自動的に追尾してくれます。   

トレール注文はトレンド相場で有利な注文方法です。

トレンドがしばらく続きそうな時はトレール注文を使って効率よく取引していきましょう。EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)はピッタリの機能なのです。

EA_TreandEye_3.2_(トレンドアイ)が、気になる方は是非EAサロンに登録してください。

他にも素晴らしいEAを制作しているので(=゚ω゚)ノ

FXあきに相談は⇒こちら

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2020年1月16日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:EAサロン

レンジ相場を攻略できる EAサロン第2弾 EA Ranegetornado

こんにちは

FXあきです。

EAサロン第2弾EAが完成しました。 ( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

サロンの第一弾のGEM-SEN_EURUSD⇒こちら

3週間でガンガン仕上がった特殊なロジックです。

EAサロンにすればこのGEM-SEN_EURUSDも使えます。

今回紹介する、サロン第2弾、Ranegetornadoも自由に使えます^^

サロン内のEAはサロン参加者は自由に共有できますし、更にオリジナルEAを無料で作成依頼できます(゚д゚)(。_。)ウンウン

それではRanegetornadoのロジックを解説します。

Ranegetornadoのロジックコンセプトは、レンジを利益に変えていく、リスク限定マーチンEAです。

エントリーはATRをフィルターにしています。

lots 取引数量 ※ナンピンマーチンは初期ロットが基準。マーチンロットは、1-1-3ー5.5 の割合で増えて行きます。

マーチンですが損切りをしっかりと設定して、リスクを限定できるので、ナンピンマーチンで良くある口座が破綻するようなことはありません。

Ranegetornadoの採用通貨はAUDCAD

関連画像

AUDCADあまり稼働されないマイナーですが、特徴的な値動きをしています。

20年間で、最低値は0.80、最高値は1.10、値幅は3,000pipsほどしか動いていません。1日平均は50pips程度です。

チャートから値動きの範囲がとても狭いという特徴が分かります。

ちなでみにドル円は20年の間に6,500銭(=6,500pips)と倍以上の差があります(`・д´・; )ゴクリ

このレンジにやり易い特性を活かしたEAです。今後レンジ相場になり易い他の通貨版なども期待出来きます。

Ranegetornadoバックテスト結果

期間:2010.01~2019.08
初期投資:10,000
利益:8,331.92
取引回数:1231
最大ドローダウン:2,013.61
勝率:51.42

グラフはデコボコしていますが、これは一定のリスクで損切をしている証拠です。Ranegetornadoは、マーリン系のロジックですが1度に大きく資金が溶けてしまうロジックではありません

約9年間の長期的バックテストで、リスクを抑えながらも利益をしっかりと積み上げています。

単体で攻撃力が満足できない場合はポートフォリオに組み込む選択肢も面白いと思います。Ranegetornadoはマイナー通貨で、リスクも限定してあるので、ポートフォリオに採用しやすいです。

EAの集合体!!ポートフォリオの組み方を知りたい場合は、FXあきのメルマガ特典として稼ぐ為のポートフォリオマニュアルをPDFファイルでプレゼントしています。

FXあきのメルマガ登録は⇒こちら
(登録は無料です^^)

あなたもオリジナルEAを作りたいと思ったらEAサロンにご参加下さい^^

EAサロンに興味のある方はこちらから参加できます⇒こちら 興味のある方はこちらをクリック↓↓

サロンではオリジナルEAが無料で作成できます(∩´∀`)∩ワーイ

EAサロンは⇒誰でも、何度でも、気軽に オリジナルEAが作れる 優しいに企画です .

それでは失礼致します。

FXあき ではでは

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年8月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:EAサロン

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング