ドイツ銀行の明日は?2019年破綻、株価暴落リスクがあること知ってましたか?

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

ドイツ銀行の明日は?2019年破綻、株価暴落リスクがあること知ってましたか?

 

こんにちは

FXあきです。

2019年も市場は大荒れになるかもしれません

そもそも平穏なままに続く相場なんてないかもしれません

 20190131152532

2019年の世界経済は、お先真っ暗なんて話もあります。

20190131151545

 

では!!

具体的にどんな問題があって

どこに注意いればいいのか!!

 

何回かに分けて、お伝えしていきたいと思います。

 

今回のドイツ銀行について話をします!

 

ドイツ銀行(Deutsche Bank)は、フランクフルト・アム・マインのメガバンクであります。

20190129161248

 

ここ近年、決算時期にドイツ銀行の破綻リスクの問題が浮上しては、いつの間にか消えている状態。

しかし、内容はかなり深刻です。

まずはドイツ銀行を知ろう( ゚Д゚)

ドイツ銀行(ドイツぎんこう、Deutsche Bank)は、フランクフルト・アム・マインに本店を置くドイツのメガバンクです。

2009年までは、コメルツ銀行・ドレスナー銀行とともに「ドイツ三大銀行」と呼ばれてました。

ドイツ銀行は、ドイツ連銀である中央銀行、通称「ブンデスバンク」とは別の銀行であり、ドイツで民間の銀行トップなのです

分かり易く例えるのであれば・・・・

日本ならば三菱東京UFJ銀行野村證券をかけあわせた感じです。

20190129161455 20190129161548

 

ドイツ銀行が、いかに巨大なのか分かって頂けると思います。

その巨大なドイツ銀行が、
 
破綻問題を抱えています(´ε`; )ウーン…
 
ドイツ銀行の経営が苦しくなっていることは、かなり以前から知られています。

投資をする上で知っていて欲しい情報のひとつです。

2015年7月時点で30ユーロを突破していた同行の株価は急速に値を下げ、2018年の4月には15ユーロを切り、直近ではさらに株価が下がり、一時は10ユーロを切る水準まで売り込まれている状態です。

20190131144852

 

現在、ドイツ銀行の信用問題は、訴訟やストレステストの不合格などあります。

しかし一番大きな原因は

アメリカ合衆国司法省が、モーゲージ担保証券(MBS)不正取引で当初、巨額の140億ドル(約1兆4000億円)を請求するという報道がされてから、一気に経営不安が増して株価暴落のリスク要因になったことです。

*モーゲージ担保証券(MBS) (金融用語)
Mortgage-Backed Securities : MSB
住宅ローン債権の流動化を目的とした、米国の代表的資産担保証券。

アメリカ合衆国司法省との和解金は、54億ドル(約5400億円)に縮小される見通しだが、それでも巨額な賠償金であることは変わらず、ドイツ銀行の経営負担になることは間違いないと考えられています。

ドイツ銀行は、大きすぎてつぶせないと言われており、破綻することは現時点ではないと思われいますが・・・・・

ドイツ銀行が抱える金融取引で派生したデリバティブ債(75兆ドル)が、もし破綻すれば、リーマンブラザーズ破綻時の負債70兆円のさらに上を行く260兆円の負債増額と言われています。

*デリバティブ
株式、債券、金利、通貨、金、原油などの原資産の価格を基準に価値が決まる金融商品の総称です。

リーマンブラザーズが破綻したときは、同時にAIGなどの複数の会社が連鎖的に破綻の危機になり、

最終的には、政府に救済されましたが・・・・・

ドイツ銀行が万が一破綻した場合、リーマンをしのぐ規模の連鎖破綻の可能性があります。

ドイツ銀行だけではなく、ドイツ第2の銀行コメルツ銀行やクレディスイスなどへの波及も考えられています。

 

こういった影響もあり、ドイツ銀行の株価下落している!

ドイツ銀行の株価も、下落の一途をたどっており、2018年9月の下旬から過去最安値を記録しています。

20190131145843

現在、最安値で8.06ユーロと、最高時の113.25ユーロから、価値が14分の1になっています。

アメリカ合衆国司法省との和解金の減額報道で下落が一息つきましたが、根本解決には至っていませんので、今後も最安値更新の可能性が高いと思われます。

ドイツ銀行の信用不安が最大化して破綻する場合は、

世界的な金融パニックになり、100年に1度と言われたリーマンショックをしのぐ世界同時大暴落を引き起こしかねない重要な問題となっているのです。

ドイツ銀行の危険度を図る一つの目安にCDS数値があります。

CDS数値は、ければ高いほど信用がなく、危険度が高いというものです。

CDSとは→「Credit default swap」の略。
クレジット・デリバティブの一種で、社債や国債、貸付債権などの信用リスクに対して、保険の役割を果たすデリバティブ契約。

 

2018年9月30日時点のドイツ銀行の格付けはBBB+、CDSは 225,34です。

BBB+と同じ格付けの銀行と比べると

・シティグループ 91,80
・クレディ・スイス 144,66
・ゴールドマン・サックス 109,26
・BANK OF AMERICA 92,08
・ドイツ銀行 225,34

となっており、ドイツ銀行が群を抜いてCDSが高いというのが分かります。

破綻前のリーマンブラザーズのCDSの動きは、400前後→一旦200を切り→破綻前600・・・

そして最終的に破綻しました。

比較すると現状のドイツ銀行の225.34というのはかなり高い数値だとわかると思います。

事前に情報をキャッチしていれば、市場が大きく動くタイミングがわかります。

特にFX自動売買ソフトは、予想のつかない急な相場の変動には弱い側面がるので、急変時の相場にはシステムを止め事をお勧めしています。

稼ぎ続ける為にも市場の情報をいち早くキャッチするようにしましょう(∩´∀`)∩ワーイ

FXあきのメマガ登録に登録頂ければ、随時市場の情報をお届けしていきます。それとあわせて素敵なプレゼントありますよ^^⇒こちら

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2019年1月31日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ドイツ銀行破綻

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング