やっぱり怖い新興国通貨(つД`)エーンまたまた トルコに不穏な流れ~

こんにちは

FXあきです。

ここ1週間でトルコ円の価格が大きく動いています。

2020年2月20日(木) 18.35円

2020年2月28日(金) 17.41円

20200228

この短期間で1円の下落

もう少し長い時間軸で見てみましょう

2時間足で2月上旬からのトルコ円チャートです。

20200228-1

値動きが落ち着いてたのが、ここ1週間で大きく動いていますね(゚д゚)(。_。)ウンウン

2018年の15.504円までは行くかもしれません。

20200228-3

15円まではあと2円程度余裕がありますが、もしトルコ円でスワップトレードされているトレーダーは休まらないと思います。

しかもトルコの金利も2018年程は期待できない部分もありますからね

image

2018年10月~2019年6月の金利24%がいかに異常な状態かわかります(゚д゚)(。_。)ウンウン

1月でもまだ11.25%なので低くないですけどね

ちなみに日本の金利は↓↓

20200228-4

世界的な連鎖株安が続いており、その影響から新興国通貨(ドル/トルコリラも)・資源輸出国通貨の下落基調が続いています。

新型コロナウイルス感染拡大に対して、これまで欧米市場も楽観的なスタンスでしたが、イタリアやイランへの拡大、米国での拡大でパンデミック不安が一段本格的になっています。

このことから、投機的なポジションの整理売りが連鎖的に発生していると考えれれます。。。。。

*パンデミック(英語: pandemic)とは、ある病気(感染症)が国中あるいは世界中で流行すること。ある感染症(特に伝染病)の(顕著な感染や死亡被害が著しい事態を想定した)世界的な流行世界流行とも。

語源はギリシア語のπανδημία(pandemia パンデミア)であり、παν(pan, 全て)+ δήμος(demos, 人々)を意味する。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

People wearing protective face masks walk on an overpass in Shanghai on February 24, 2020

「パンデミックの歴史」としては

14世紀黒死病(ペスト)・・・・ヨーロッパで大流行した。このときの流行では当時のヨーロッパ総人口の約3分の1にあたる、およそ2500万人から3000万人もの死者を出したとされる。

16世紀天然痘・・・コロンブス交換によってもたらされた天然痘が南北アメリカ大陸で猛威をふるい、天然痘の免疫を持たなかった先住民の人口は約10分の1にまで減少した。またこの天然痘の大流行はアステカ帝国やインカ帝国といった現地の政治権力に大打撃を与え、両国の滅亡とスペインの新大陸制覇の一因となった。

19世紀~20世紀コレラ・・・地域を変えつつ7回の大流行。

1918年~1919年スペインかぜ(インフルエンザ)・・・が全世界で流行し、死亡者は約5000万人から1億。この時期は第一次世界大戦の末期にあたり、全世界的に軍隊や労働者の移動が活発となったことが被害を大きなものとした。

1980年代以降、後天性免疫不全症候群の患者が全世界で増大、なかでももっとも感染の激しかったブラックアフリカでは全人口の30%以上が感染した国家まで存在し、平均寿命の大幅な減少がいくつかの国家で見られた。

2002年11月1日~2003年8月7日にはSARSが世界各地で流行。香港を中心に8,096人が感染し、37ヶ国で774人が死亡した。

なお「パンデミック宣言」がなされたものの実際の被害が小さくて済んだものとしては、2009年新型インフルエンザの世界的流行がある、また、1997年からの高病原性トリインフルエンザや2002年のSARSについてはパンデミックには至らなかったものの、その一歩手前の状態になった。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

トルコからコロナに話題が移ってしまいました。

今気になるのは日本のコロナかもしれません

学校の週明けから休み

イベントもほぼほぼ中止

そうする意味合いも分かるが

もっと大きな予防策があるはずだが

それが行われてないような?・・・・

小さなことの積み上げて予防する事は大切だが

政府には、国には、大きな穴をふさいで欲しい・・・

おしまい。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2020年2月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

FXあきファンド全体の成績報告 検証中EAの成績報告

こんにちは

FXあきです。

FXあきファンドのトータル成績と各EAの状況を伝えます。

その前に本日は、新型コロナウイルスの話をします。
現在、世界的にも恐怖とさせている新型コロナウイルス!
日本にも、多くの感染者出てきました。

私が住んでいる九州でも発生しています。

20200227114912_thumb[1]

中国と日本以外39の国と地域
感染者2262人

国や地域別
・韓国→1261人
・イタリア→374人
・イラン→139人
・シンガポール→93人
・香港→82人
・タイ→40人
・台湾→32人
・バーレーン→26人、
・クウェート→25人
・マレーシア→22人
・ドイツが→18人
・アメリカ、フランス→17人
・ベトナム→16人
・オーストラリア→15人
・UAE=アラブ首長国連邦→13人
・マカオとカナダ、スペイン→10人
・イギリス→9人
・イラク→5人
・オマーン→4人
・インドとフィリピン→3人
・ロシア、オーストリア、クロアチア→2人
ネパール、カンボジア、スリランカ、フィンランド、スウェーデン、ベルギー、エジプト、レバノン、アフガニスタン、スイス、アルジェリア、ギリシャがそれぞれ1人となっています。

このうち、亡くなった人は、
・イラン→19人
・韓国、イタリア→12人
・香港、フランス→2人
・フィリピン、台湾でそれぞれ1人となっています。

皆さんも気を付けましょう。

(引用:NHK)

それでは本題に!    
            

FXあきファンド全体の成績報告 検証中EAの成績報告

FXあきファンド運用成績            
20200227101705_thumb[1]

FXあきファンドトータル取引詳細             
20200227101949_thumb[1] 
   
損益:+47.73%
損益:+$11,931.72
取引回数:8,640
ロングフォン(2,529/3,957) 63%
ショーツフォン(3,123/4,683) 66%
期間:2015/4/29~2020/2/28

FXあきファンドトータルの成績は、取引回数8,640回、5,652勝2,988敗、勝率65.41%、トータル損益+$11,931.72です。    前回、トータル損益+47.57→+47.73%とプラスです( *´艸`)

結果を出してきています。徐々に回復傾向になってきました。今後に期待です(∩´∀`)∩ワーイ   

ポートフォリオ運用では、しっかりと見守り続ける事が大切。初心者の方こそEAを使用してのFX運用をお勧めしています。

FXあきのメルマガは登録無料で、登録特典として稼ぐ為のポートフォリオマニュアルをPDFファイルでプレゼントしています。FXあきのメルマガ登録は⇒こちら

続いてFXあきファンド、個別EAの成績です。

FXあきファンドEA個別成績一覧

FXあきファンド個別成績一覧

EA名 FXあきファンド成績 公式成績 検証ページ FXあき特典付き販売ページ
UltimateTrader -0.12% +29.32% 利大損小を実現する、運用資金を3倍にした普遍的システム こちら
GapSystem +48.36% +199.28% 窓埋め多通貨汎用性抜群のシステムトレード  こちら
AlphaWaveTrader +25.91% +127.55% 優秀なフォワード実績、スイング系多通貨ロジック こちら
Intelligent MultiTrader -2.11% +46% 全ての時間を支配する、3つの時間軸を組み合わせた こちら

 
FXあきファンド  AlphaWaveTraderトータル成績
                
20200227104652_thumb[1] 

損益:+25.91%
損益:+$6,476.88
取引回数:838 
ロングフォン(215/345) 62%
ショーツフォン(347/493) 70%
期間:2015/4/29~2020/02/28(約5年間)

FXあきファンドAlphaWaveTraderトータルの成績は、取引回数838回、562勝276敗、勝率67.06%、トータル損益+$6,476.88 です。FXあきファンドのレギュラーEA AlphaWaveTraderもお勧めできるシステムです。(‘◇’)ゞ

月次成績一覧です。    

2015年   
20200227105855_thumb[2]
2016年   
20200227105933_thumb[1]
2017年   
20200227110053_thumb[1]
2018年   
20200227110208_thumb[1]
2019年   
20200227110306_thumb[1]
2020年
20200227110902_thumb[1] 

AlphaWaveTraderは、本格的なスイング・トレンドフォローロジックのシステムトレードです。 順張りを基準としたスイング手法、月次成績をみても、トータルしっかりと利益を出してくれます。

今後も期待してください。

それと最後に!!

前回検証して、話はしていますが・・・・・

あきファンドに新しいEAを採用しました。
それは、EAバンクのFlex Beggar for USDCHFです。

EA-BANKでプロフィットファクターランキング、リカバリーファクターランキング1位になっている! Flex Beggar for USDCHFを検証
 

まだ取引はしていないですが、取引実績が検証できれば成績を紹介していますね。

  
本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合は
こちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2020年2月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:運用成績

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング