かなり定番なマニュアル!??ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~

20190524134549_thumb[1]

商品名:ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル
販売ページはこちら 価格→1万円(税別)

こんにちは

FXあきです。

本日は、シンプルなレターです。地味ですが~ぷーさん式の手法に優位性はあるのか? 本物か?偽物か?ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル 火花を検証していきます。

ぷーさんの基本は逆張りトレード。長期足を使ったスイングトレード手法です。FXあきファンドでいえば。アルファーやアルティメッドのロジックなどです。

アルファーの検証記事は⇒こちら
アルティメッドの検証記事は⇒こちら

ぷーさん式FX逆張りは テクニカル系のインジケーター使用せず、ローソク足だけでトレードを行なうプライスアクション手法です。

逆張りトレードは、トレンドとは反対のポジションを持つ取引スタイル。上昇トレンド中であれば、売りポジション、下落トレンド中であれば、買いポジションを持ちます。 トレンド終盤の天井や底でエントリーできれば、大きな利益が期待できます。

逆に、トレンド初期にエントリーすると、損失となることもあります。 レンジ上限で売りポジション、レンジ下限で買いポジションを持ちのも、順張りにない特徴です。

「チャート無料素材」の画像検索結果

プライスアクションというと分かり難いですが、酒田五法もローソク足を見て判断する有名なプラスアクション手法のひとつです。

プライスアクションとは・・・
ローソク足の値動きに着目し、1本または複数本で構成されるローソク足の形状や並びから一定の規則性を見つけ出し、相場転換を予測する古典的な手法です。
酒田五法もプライスアクションの一つです。

酒田五法の詳しい説明は⇒日本人が思案した200年の歴史を超えて通用する手法

トレーダー心理が集まるポイント「キリ番」ラウンドナンバーからの逆張り手法

ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル「キリ番」をポイントにトレードします。キリ番は、トレーダー心理的が集まるポイントとして知られています。絶対的な根拠はありませんが、都市伝説というほど曖昧でもありません(゚д゚)(。_。)ウンウン

相場は人の集合体、多くのトレーダーが意識するポイントだからこそ、何かが起こる可能性は高いです。また、キリ番といえば、大手ファンドのストップロス狩りも連想されます。

過去ラウンドナンバーのシステムを開発したので、こちらの記事を参考にされて下さい⇒ラウンドナンバー手法は有効なのか?

検証のバックテスト結果を見てもらえれば分かるように、ラウンドナンバー手法の一定の優位性はあります。

20190524160351_thumb[1][4]

ぷーさん式FXは1時間足や日足を使い長い時間軸でエントリーチャンスを狙う手法なのでエントリー回数は多くないですが、じっくり待つ分ポイントの優位性は高いです。

ぷーさんの勝率やトレードスタイル詳細     

1.トレード方法は、リスクリワード1対1、勝率は約62~3%
2.トレード回数は、1時間足のチャートを10通貨ペア月平均10回程度
3.1日にトレードに要する時間は平均15分程度

・勝率6割・平均月10回(週2−3回)トレード ・1日15分 勝率こそ高くないですが、トータルで勝つには理想的なスタイルですね。リスクリワードも1対1で、これで勝てるなら堅実なロジックです。

ぷーさん式FXの販売者、歴々を調べます!

    
20190524141337_thumb[1]

株式会社ベアードライン 代表取締役の熊木章人氏です。ぷーさんとは、ニックネームです。2012年から会社員をされながらトレードを開始、トレード塾で騙されながらもトレーダー仲間やメンターに出会うことでトレードスタイルを確立したようです。・・・・結構ベタベタなシナリオですが

翌年には月収100万円を達成され、成功体験や失敗例を伝えるタメにトレードスクールを開始して、トレードマニュアルなどを販売されています。

20190524144326_thumb[1]   
経歴オープンにされていて、 ネットでも情報はしっかり出てきます。ただ!!!良い情報ばかりでないのは事実です。

ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアルを解説 と欠点

 

ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアルで狙うのは、キリ番と波形の2。

1.キリバン付近で大きめの波形ができるのを待つ
2.その波形よりも○○○な波形ができるのを待つ(スピード感が大事)
3.あまりラインから離れないあたりで、指値を入れるか、成行注文をいれ、同時にほどよいところで利確・損切りの注文もいられる。

※ IFOCO注文かOCO注文どちらでもかまわない。

1の 「 キリ番 」 は、ラインを引く上で分かりやすく、全員が同じ位置になり、2の波形も具体的で、スピード感にも定義があるから分かりやすいですが、3の適当っぷりにはビックリで、最も大切な 『 決済 』いうことす。       

ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアル 火花~ひばな~の欠点

・典型的な地味な手法   
スイングトレードを基本として、トレード回数が少ないタイプ。地味なコツコツタイプなので、人を選ぶ手法です。       

・ビッグトレンドは狙えない
ラインブレイク崩れからの逆張りトレードなので、リスクリワード1対1なのでビックトレンドは狙えません。

・勝率が6割前後       
勝率6割でなおかつリスクリワードが1対1ですので、堅いトレードといえばそうなります。短期間で資金を大きく増やしたいトレーダーには少し物足りなさを感じるかもしれません。

ぷーさん式FX 逆張りトレードマニュアルまとめ

定番的なマニュアルで、本やネットで調べればどこでも手に入るような内容です。価格面的には、リーズナブルなので購入しやすいで、逆張り手法をまずは学びたい方は購入してもいいと思います。・・・時短ですね

個人的には、購入して得た手法より、自分の力で調べり、考えたりする方法が自分の血となり肉となり身に付いていきます。くれぐれも手法コレクターにならないようにして下さい。

FXあきに質問があればお気軽にお問合せ下さい⇒こちら

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

商品名:ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル
販売ページはこちら

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    Footmail

    あわせてに読みたい関連記事

    タグ


    2019年5月28日 | コメントは受け付けていません。|

    カテゴリー:ぷーさん式FX逆張りトレードマニュアル

    トラックバック&コメント

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ

    アクセスランキング
    FXあき
    FXあき
    アクセスランキング アクセスランキング