大和FX復活の序章 その1

大和FX 昨年12月に運用成績が伸び悩み一旦稼動を停止しておりました。さてそれからどうなったのか?

本日大和FX(yamato-fx)の再検証を行ってみます。もともとこのEAに対する期待度は、結構高かったので2012年の本稼動出来るのか今回の検証も楽しみです♪

過去2005年より2011年12月までのバックテストを復習の意味をこめて実施しております。

120215y01

Initial deposit $3000.00

Total net profit $19228.50

Total trades $2971.00

大和FX(yamato-fx)2005年からの7年間で、$19228.5なので、年間$2746平均ですね。

なるほど、、当時の記事を読み直して自分でちょっと恥ずかしい所も多いですね(笑)なのであえてリンクは、貼りませんが大和FX(yamato-fx)それほど大きく稼ぐEAではないんですね。気がつくと大きな期待が、、、自分の中で膨れ上がっていたのかもしれません(反省) もともと、今のEA(自動売買ソフト)と違うロジックを取り入れてポートフォリオのリスク分散を目的とした導入だったはず が、、期待大きくなりすぎている感じは否めないです。

 

まず、ポイントは、デフォルト設定の大和FX は、年間$3000稼げば十分だってことですね。

2011年7月~2011年12月までの大和FX バックテストです。

120215y02

大和FX(yamato-fx)半年でこのバックテスト期間の成績は、どうだったのでしょうか?

Initial deposit $3000.00

Total net profit $406.86

Total trades 284回

大和FX(yamato-fx)トレード回数も月平均47回ですね。ピラミッティングでポジション重ねますから多く見えますから実際はもうちょっと少ないですね。しかし、十分な取引回数だと思います。そして肝心なトータル成績は、$406プラスです。 私が実際に運用していた時とあまり変わりないので、このバックテストデータ信用できますね。12月までにかなり成績を落としていた大和FXでしたのでこの時期に運用停止を一旦しております。

(w_-; その後の、12月28日29日盛り返してこの期間成績がプラスで終了のようです。

うう、、、その前で稼動ストップしてます(笑)

それでもメゲズ2011年12月から2012年2月15日までの大和FX(yamato-fx)バックテストを(・・。)ゞ

120215y04

Initial deposit $3000.00

Total net profit $387.95

Total trades 79回

うーん、、、なかなか渋い成績ですね。正直もっと稼いでもらいたいのですが思った以上にあがりません。色々な期間でテストでも一つだけはっきりしたのは 安定性は、良いEAだと、、、、では、更に突っ込んで調べていきましょう。

下の画像は、Optimizationを大和FX で行ってみました。期間は、2011年7月~12月です。

120215y03

ちょっと小さく画像がなっていて見がたいかもしれませんが、損益が大きい順に並べております。

「Optimization」ってなに?って方は、簡単にいいますといろんな設定でテストを行ったって事です。

一番損益が出ているのは、$1517です。

先ほどがデフォルト設定の同期間バックテストで$406.86dしたから約3.7倍も設定を変えることによって違ってきますね。ただ、、、利益だけを求めるとそれこそカーブフィッティングになってしまうので参考程度にここでは留めましょう。

注目すべきは、DD(ドローダウン)が30%前後でうろうろしていて設定を大きく変えたからといって大きな変化がみられていません。 やはりドローダウンは、想定内に治められるように設計されているのでしょうか。

ちょっと光明が見えてきたような気がします(笑)

これは、ひょっとすると・・・・・・・・

商 材 名:大和FX

販売ページ:http://yamato.fx-system-trade.com/

参考にしているブログ集です

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2012年5月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:大和FX(yamato-fx)

FXスーパー特集!大和FXは、歴史の通り沈んでしまうのか!?②


yamatofx

昨日は、約10年間のバックテストを分析させていただいております。
本日は、もっと細かく詳細な分析を行ってみたいと思います。
私のブログを読んでいただけている人なら分かると思いますが、この大和FX(yamato-fx)を採用EAとして現在運用を開始しております。
その大きな理由が二つあります。

1つ目は、大和FX(yamato-fx)のロジックがトレンド系で他の運用EAと大きく売買方法が違うと言う事です。
2つ目は、大和FX(yamato-fx)の販売者の石山さまの人柄に、触れることが出来た。

以上です。

ポートフォリオの組み合わせを行う事により、リスクを分散し安定した利益を稼ぎ出すために、通貨ペアだけでなく、EAの売買ロジックにも気を配らなければいけません。
実は、大和FX(yamato-fx)の購入時にメールにて販社に質問していくつか疑問にお答えいただきました。その時の対応がとても親切でこのEAも販売者も信頼していいのでは!?と感じました。『頑張ってください』とのお言葉も頂き、親切さがパンパ無いのです!!!!!

『そんなこと言っていたら検証の意味が無いんじゃない?』
それも最もなんですが、『結局行き着く先は、人間なのです。信用なのです。』今、準備中の優良EA判別マニュアルにもこのとこを盛り込みますがネット世界を渡り歩くと、突然消えてなくなる販売ページや会社が良くあります。幸い、私は、そんな会社より購入した経験はないですが事実あるのです。
だからこそ、大和FX(yamato-fx)は、押すことが出来ます。シリーズ第7弾なのがその証拠です。
そんな事をダラダラ言うより分析を詳しく見ていきましょう!

売買分析

大和FX(yamato-fx)バックテストの実施分析の検証を行ってみます。
販売ページで成績紹介されている『2010年12月~2011年8月1日』と同じ期間を設定してのテストです。

yamato100907

テスト期間:15分足(M15) 2010.12.02 00:00 – 2011.07.29 22:45 (2010.12.02 – 2011.08.01)
Initial deposit:10000.00
Profit trades (% of total):125 (43.86%)
Loss trades (% of total):160 (56.14%)
Profit factor:1.58

最初のスタート金額が違いますが、私のテストでPF1.58、販売ページ1.78と若干の違いが出ています。
8月は、FXDDのヒストリーデータの欠落があるので検証が正確に出来ないのが原因です。この数字だと問題はございません。
次に、勝敗が125勝160負のテスト結果に対し、販売ページは、143勝162負これも、上記と同様の理由で、範囲内だと思います。
販売ページの成績とバックテスト成績の違いがそれほどないので、サイトの信用性として大丈夫でしょう。※ヒストリーデータのGAP・個人の環境によりテストデーターは、異なります。

YamatoFx2011hi

続いてですが、上のグラフは、『2010年12月-2011年8月1日間』のEURUSDの値動き(チャート表)と大和FX(yamato-fx)の損益グラフを並べたものです。

青の○で囲んだ部分が大きく儲けをだした時期です。
赤の○で囲んだ部分が負けた部分です。グラフ見てもらうと分かるとおり負けても大きく負けこまないのがこの大和FX(yamato-fx)の特徴ですね。
青の左側○部分のチャートを拡大したのが下の画像です。

YamatoFx2011hi1

見難くて申し訳ないです、上昇トレンドを上手く掴んで『買い』が7つ入っております。
まさに、販売ページで説明されているピラミッティングがハマッタ瞬間だと思います。
※ピラミッディングとは、相場研究で有名なW・D・ギャンが発案した「ピラミッディング」
と呼ばれる手法(ポジションの積み増し方)。
この日、一日で$766.70稼いでくれております。
次の下がりトレンド転換後に直ぐ売りを入れて、そこでも稼いでくれるのも頼もしい所ですね。
逆に今度は、(負けた日のチャートです)
赤の一番右側○部分のチャートを拡大したのが下の画像です

YamatoFx2011hi2

この日は、ポジションを持つたびに裏目に出ているようです。次はその成績の詳細ですが

YamatoFx2011hi3

ポジションを持って逆に振れたため、損切り対応となっています。ここで良い意味で取り上げるのですがS/L(ストップロス)が設定されていない点に注目したいと思います。
まず、画面の①をみてください。ここが空白だということは、S/L(ストップロス)が設定されていないということです。※損切りライン
いつもですとそんなEA(自動売買ソフト)は、お勧めしないのですがどうも独自のロジックがあるのでしょうか。
次に②をみてください。トレンド逆に向いた時に、早めに損切りをすることで被害を最小に止めています。どのようなロジックかが、不明ですがとてもいいですね。被害が最小限に止めることが出来るからです。
単純にS/Lを固定で入れて、マイナス$50でストップさせるより高度なことだと思います。

是非、自分の作製EAにも導入したい機能ですね。どうなってるんだろう?
結局、$-342.18のマイナスでその日、終了しております。

結論! 大和FX(yamato-fx)

大和FX(yamato-fx)は、損益グラフを見ても分かるとおり安定した収益を稼いでおりグッド!EAといっていいでしょう!
もちろん、トレンド系のEAなのでレンジ相場(価格が大きく動かない相場)には、弱い点は、完全に克服できているとまでは、言い難い点も否定は出来ませんが総合的にみても十分に合格EAです。
テスト後にますます、期待感が高まっています。どれだけ稼いでくれるのでしょうか楽しみです。
今日も、最後までお付き合いいただきありがとうございます。

販売ページ⇒大和FX(yamato-fx)

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2012年5月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:大和FX(yamato-fx)

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング