驚異の勝率を叩きだす。トレンドフォローシステム DSwing検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

驚異の勝率を叩きだす。トレンドフォローシステム

20130201145359

商品:Dswing
URL:http://trading225.com/infotop19.html

今日は、本日発売の新EADswing を検証します。

このDwing実は開発途中から、お話を聞かせていただいていました。事前の情報を聞く度に、販売日を今か今かと待ちわびていたEAです。

FXあき久しぶりにビビビときたEAです。

気合い入れて検証していきます。

それでは早速♪

安定して勝ち続ける為のDswing 基礎ロジックとは

Dswing 通貨はEURUSDを使用し、 ロジックはスイング系のトレンドフォローです。

*スイングトレードとは、数日間で売買を済ませてしまう短期売買のトレード方法です。

*トレンドフォローとは、相場の流れ・方向に逆らわず動いた方向にエントリーする王道手法です。下の画像を見て下さい。Dswingのエントリーです。
上手くトレンドにのった時は、素晴らしいですね。

20130202030721

 

 

Dswing ナンピン、マーチン等は一切使用せず、ワンポジションで全てを決済します。注文時に、ストップロスも設定してあり、利益に関しては、トレーリングで最大利益を狙います。リスクリワードもしっかりと計算してあるEAです。

ここでは、110pipsをGETしてます!
20130202031026

 

Dswing ストップロスは、やや深く設定してありますが、スイング系なのを考慮するとそんなものかと思います。これがスキャルピングタイプのEAであれば、ちょっと嫌ですが、ロジックのバランスとしては、妥当かもしれません。

もうひとつ、通常トレンドフォローロジックを採用した場合、勝率低くなりがちになるのですが、Dswingは過去3年間のバックテストで勝率81.78%トレンドフォローロジックでありながら、高い勝率を叩きだしているのが特徴です。

 

Dswing バックテストの結果

期間:2010.01~2012.11

勝率81.78%

損益も+4920

売買回数:642

プロフィットファクター1.42

Dswing バックテストグラフ

3年間で取引回数が642回と1日平均で約1回取引する計算です。取引回数も多く現状に相場にフィットしていると考えられます。

専業システムトレーダーDSWING開発者 謎の人物 何者なのか?

20130201145717

専業トレーダーDswingの開発者はFX幸水さんです。

実は、全然謎ではなくwブログで色々とFX幸水さんの事が書いあります。

↓↓興味にある方はどうぞ↓↓

http://fxkousui.net/?p=1715

プログラマー兼システムエンジニアそして専業トレーダー

ブログのデザインも派手ではなく、シンプルにまとめられていて、個人的に好みのブログです。

このFX幸水さん、Dswing他にもEAを3つ制作発売されています。

GOLD KOUSUI・FXKousui_Baggio・Rocinanteと3つのEAを制作され、各EA着実に実績をあげているEAです。

自主ブランドでEA制作販売されているFX幸水さん、FX界で異彩を放っている存在なのです。

そのFX幸水さんとトレーディングオフィスが共同開発したのが、このDswingなのです。

 

FX幸水が過去に制作したEAの成績は?

Dswingを深く知るうえでFX幸水が制作した過去の

EAの成績をを見逃すことはできません( ̄ー ̄)ニヤリ

早速GOLD KOUSUI・FXKousui_Baggio・Rocinante成績を調べてみましょう。

 

FXKousui_Baggio
GOLD KOUSUI

Rocinante

Rocinanteは稼働したばかりで損益1.91%ですが、その他の

FXKousui_Baggioの損益が31.90%GOLD KOUSUIの損益が107.45%と驚異のハイパフォーマンスを叩きだしています。

かなりのハイパフォーマンス、FX幸水さんの制作するEAは中々興味深いですね。ただ実際に稼働するのにフォワード成績が重要ですが中身を理解しないと思わぬしっぺ返しを喰らうことにもなりかねませんので、また後日3つのEAに関しては、詳しく検証していきます。

Dswingのフォワード成績とバックテストとの関係

実はDswingバックテストを何度もおこなっていたのですが。販売ページとはちょっと違った結果になりました。WHY?Д`)・゚・。・゚゚・

不思議に思いFX幸水さんに質問のメールを投げかけてみました。

すると

FX幸水さんから

バックテストの結果の違いはヒストリカルデーター(ティックデーター)の違いだが原因ではないかと思います」と解答を頂けました。

 

FXあきがバックテストで使用するヒストリカルデーターはFXDDの1分足からダウンロードしたティックデーターを使用。

FX幸水さんはバックテストで使用したデーターは、これまでMT4を立ち上げてライブで取り込んだティックデーターを使用。

FXDDのダウンロードデータ—-ライブで取り込んだティックデーター

そのズレからバックテストの違いがあるのでは?とのことでした。

SnakeFXもバックテストした時に販売ページとは違う結果になった事があり、SnakeFXの場合もこれもティックデータの違いからくるものであり、これに近い事象と言えます。

【SnakeFXバックテスト】
20130202024855

前回SnakeFXの時は、バックテストの結果があまりにひどくて、すねてしまいw スタートダッシュし損ねたので、今回はガッツリ最初から見逃さず検証したいと思います。

 

それと問い合わせに直ぐに対応していただいた、FX幸水さんの早さと丁寧さに

好感がもてました。

では次にDswingの成績を見てみましょう

現在、FX幸水さんのブログにDswingフォワードをMyfxbookで公開されています。これはEAに対する自信の表、制作された全てのEAの成績をmyfxbookで公開されています。

これは素晴らしい事ですね。

Dswing 2012/11/1~2013/2/0120130201173825

Dswing運用成績3ヶ月

損益 26.6%

$798.09

一度損益30%を超えていましたが、その後ドローして、現在損益が26.6%。それでも20%越えと十分優秀な成績を残したフォワード成績です。 Dswing稼働3ヶ月で、あっというまにEAの購入代金の倍近い額を回収していますΣ(゚Д゚;エーッ!。

恐るべしFX幸水何者?ガクガク(((n;‘Д‘))ηナンダカコワイワァ

フォワード実績は十分・ロジックもシンプルでリスクも限定しているので素晴らしいEAなのですが、だた Dswingバッテクストに関してはデータの違いなどを考慮しないといけない所があります。

Dswing早速入手しました( ̄ー ̄)ニヤリ

トレンドフォローはFX「王道の手法」です。その 王道の手法をを取り入れたからこそこそ、長期間にわたって活躍することが期待できるのです。

Dswing安定した王道手法で、これだけの成績をだせているの凄いです。

フォワードでの成績も十分でていますので、小ロットでファンドにも投入しリアル口座で成績の推移を検証していきます。

あわせてデモも両方稼働予定です。リアル口座との違いも見ていきます。

因みにデモ口座は、いきなりの初勝利を
20130202031917

 

商品:Dswing
URL:http://trading225.com/infotop19.html

 

FXで稼ぐ為の「3種の神器」を無料プレゼント中!!

■メルマガ登録いただけますと、FXで稼げる3種の神器無料でプレゼントしています。⇒メルマガ登録はこちら 大勢の方に喜んで頂いている無料特典です!! FXシステムで稼ぎ続けたい方必見です!!

 

 

 

 

 

FXあきお薦めのシステムトレード一覧はこちら

あきファンド 

⇒FXあきお勧めのシステムトレード一覧はコチラ

ForexBlade 大和FX Multi Logic Interaction
クロスファイアFX Dragon VLA(VL-ASROC)

 

 

 

FXあきファンドはこちらの環境で稼働しています。

 

FXあきのブログ経由から使えるネットのVPSを導入して頂いた方には、
・VPS 設定マニュアル・MT4インジケーターを
プレゼント中です!!
レンタルサーバーなら使えるねっと

 ⇒使えるネット、VPSサーバーの検証記事はコチラ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2013年2月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆稼働中EA◆ Dswing

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング