AIによる相場判断、ロジック判定本物の完全自動売買システム 月利4%は本物か?コンチネンタルFX検証レビュー

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

 AIによる相場判断、ロジック判定本物の完全自動売買システム月利4%は本物か?

 20171025111332

商品名 :コンチネンタルFX
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日は、検証依頼のありました、コンチネンタルFX の検証を行います

20171025141855

コンチネンタルFXなんか数千万円するベントレー コンチネンタルをイメージしてしまいます。高級感漂うシステム名ですね(゚д゚)(。_。)ウンウン

EA導入や商材購入に迷ったら、
お気軽にご相談下さいカモ━━━━щ(゚Д゚щ)━━━━ン、
FXあきへの検証依頼はこちら^^⇒こちら

相談・検証はもちろん無料です。

コンチネンタルFX、兎に角レターが綺麗です。

レターを見ていると凄いトレーダーが作ったり、稼げるのかな?っとに錯覚してしまいますが!!!

それは、違います。

レターが綺麗 ≠ システムの性能

どんなにレターが綺麗にまとめられていても、EAの性能とは関係ないと一度頭とリセットされて下さい。

レターだけで判断するのではなく、必ず購入前にシステムを検証する必要があります。

では次に!!

コンチネンタルFX、レターの入り口が凄い・・・・

コンチネンタルFX4つのポイント
20171025111631

POINT1.勝率90.4%

稼ぐ為に大切なのは、勝率ではなく、どういった戦略を組み立て、利益を積み上げるかです。勝率30%~50%でも利益は積み上げる事ができます。

大事なのは、コンチネンタルFXが勝率何%以下になると利益を積み上げれないのかのバランスを見極める事です。

POINT2.過去の最大ドローダウン1.92%

最大ドローダウンが抑えられているのはいい事です。

ですが!!!

この数値は過去とはどの期間なのか?フォワード成績なのか?バックテストの結果なのか?前提条件が提示してなければ、最大ドローダウン数値は参考にはなりません

 

POINT3.利益が月利2%未満なら全額返金保証

・・・(-ω-;)ウーン月利2%返金、毎月毎月利益を上げるとなると、リスクのあるマーチン系のロジックでガンガン取引したり、深い~ストップロス設定のロジックかもしれません・・・・・どんなロジックなのでしょうか?

ちなみに返金されるのは運用資金ではなく、コンチネンタルFXの購入代金です。購入代金の返金より、大切なのは運用資金です。

 

POINT4.AI機能搭載

以前ブログでも紹介しましたが、コンチネンタルFXがどの程度のAI機能を搭載しているかは分かりません。

AIEAについての検証記事はこちら⇒こちら

相場では以前稼いでいたルールが、ある日突然、覆る場合があります。

そうなると一気に手法は使えなくなり、大負けする可能性もあります。

そういう意味で相場は、ボードゲームとは本質的に違うのです。

 

コンチネンタルFXの比較成績
20171025112547

ここでも利益比較をしてありますが、通常の銀行が7%コンチネンタルFX年間48%・・・これはあくまでも運用結果が理想的だった場合ですね

これは絵に描いた餅です。

20171025145054

 

ちなみに銀行では元金が減るリスクはほとんどありませんが、投資(コンチネンタルFX)は元本割れするリスがあります。

 

20171025112815

先ほどのお伝えしたように、稼ぐことと勝率の高さは必ずイコールではありません><稼ぎ続けるためには 利大損小が理想です。

最大ドローダウンもロジック内容や検証期間によって変化してくるので、前提条件が必要です。

20171025113205

気になるのは、コンチネンタルFXが最新プラットフォームを採用しているため、維持費等が一切不要、

コンチネンタルFXは、PAMMかMAMかもしれません、確かに色々な手間が省けるかもしれませんが、それなりにリスクが増えてはきます。

参考記事はこちら⇒PAMM

PAMMが悪いわけではありませんが、稼働する前の条件として、性能やリスクの説明は必ず必要だと思います。

 

コンチネンタルFX運用実績

20171025113732

このコンチネンタルFXの成績は単に数字の羅列です。信頼性のある形でフォワード成績を公開して欲しいですね。

そして現在は2017年1月~10月までの成績もありません

できれば、稼働しているコンチネンタルFXのフォワード成績をライブ公開して欲しいですね、数字の羅列だけであれば誰でも簡単に作れます。

第三者機関のYMFXBOOK等を使い、過去から現在までのライブ成績の公開が必要だと思います。

コンチネンタルFXの各ロジックの説明
20171025135010

20171025135036 

20171025135111 

20171025135131

コンチネンタルFX、4つのシステムの成績グラフと大まかなロジックが説明してありました。

成績に関しては、きちんとした形のバックテストでの表示が必要ですし、ロジックの説明内容も不十分です。

リスクリワードはどうなのか?
システム1つ1つの最大ドローダウンはどうなのか?
過去の検証はどれくらいの機関なのか?

色々と疑問に思うことばかります。

コンチネンタルFXの返金条件は20171025140243

厳しい返金条件です。

この条件では、どんなに負けても、6か月間はコンチネンタルFXを運用しないといけません

1カ月目でー10% 2カ月目は-20%もしそんな成績がでたら、直ぐに運用をストップすると思います。

ただそれでは、返金してもらえません。継続運用して、さらに運用資金が減ってしまえば導入代金より、大きな被害をだしてしまいます。

これでは本末転倒になります。

コンチネンタルFXの月4%の収益力は魅力的です。これだけ毎月稼げれば素晴らしいですが!!

ロジックの説明、バックテスト、フォワード成績の公開がないので、安心してお金を預けることはできません、以上の理由でコンチネンタルFXの採用を見送ります。

 

商品名 :コンチネンタルFX
販売ページはこちら>>

 

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Related Articles:

    Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

    Footmail

    あわせてに読みたい関連記事

    タグ


    2017年10月25日 | コメントは受け付けていません。|

    カテゴリー:◆検証終了 FX商材◆ コンチネンタルFX

    トラックバック&コメント

    コメントは受け付けていません。

    このページの先頭へ

    アクセスランキング
    FXあき
    FXあき
    アクセスランキング アクセスランキング