Dragon(ドラゴン) って最近よく聞く名前ですが・・・・(^_^;)

20120618201503

販 社:トレーディングオフィス
販売ページ:http://trading225.com/infotop16.html

いよいよ大ファンのトレーディングオフィスから新作EA、Dragon(ドラゴン)が発売となっております。

FXあきのお勧めEA(システムトレード)スコーピオンを販売している会社でもあり、派手な宣伝などを一切行わずに、実力勝負で挑むその姿はレビュアーとしても好感が持てる数少ない販社だと認識しております!!

実は、、、、

新作リリースのDragon(ドラゴン)発売のメールが来たのが日曜日(6/18)だったかな。

それから、読者の方から「どうなんですかね?ドラゴン」とお問い合わせが殺到~ってまでは言いませんが、多くの方から検証して欲しいとのメール頂きました(^_^;)

これほど、注目度があるなら販売ページの検証を行いたいと思います!

Dragon(ドラゴン)BY トレーニングオフィス

 

20120618213348

システムの概要ですが、ゾーン型トレンドフォローって書いてありますね??(^_^;)

いったいどういう事でしょうか?時間ゾーンで取引タイプなのでしょうか?

解説が書いてありますね。

本EA最大の特徴は複数のポジション(最大3)で「ゾーン」を形成し、的確にトレンドをキャッチしていきます。プロのトレーダーがこぞって使用するゾーン型のストラテジーをポジショニングはもちろんのこと、テイクプロフィット(利益確定)からロスカット(損失確定)に至るまでを忠実にプログラム化した「ゾーン型トレンドキャッチャーEA」となります。

なるほど・・・・Dragon(ドラゴン)のロジック

「ゾーン型トレンドキャッチャーEA」って気になるなぁ~どんな感じでしょうか。

20120618214919

なるほどですね。ゾーンってことは、エンベロープをつかった時の感覚にている気がしますね。

けど、、、Dragon(ドラゴン)なんかスコーピオンと似てる?という気もしないでないですがw

どうなんでしょうか。

 

今回バックテストデータが二つ準備してあります。

20120618215241

20120618215227

Dragon(ドラゴン)ですが今回は、大きく二つの設定が選択出来るのでしょうか。ゾーン内に追加ポジションを持ちスコーピオンで言うところのリカバリーポジションを追加で1つもしくは、2つまで持つ選択が出来るのでしょう。

 

20120618215241

20120618215436

2ポジションのゾーンのバックテストを見ると
2009年1月~2012年4月までで、トータル損益$9196.05

Dragon(ドラゴン)ですが年間で$2758,8程度の損益ですね。最大ドローダウンも$2,291.34(22.41%)と、、、、うん?ちょっと大きいかな?

スコーピオンの時のバックテストと比較すると、トータル損益が$67,855で最大ドローダウンが、$4535(8.35%)

トータル損益に関しては、稼働ロットが大きく違うので参考程度ですが損益に対するドローダウンが大きくなっている点は、気になりますね。

 

20120618215227

もう一つの、最大3ポジションのバックテストを見てみましょう。

20120618221229
トータル損益 $24281.91
最大ドローダウン $3,085

2ポジションと比較するとグーンっと損益が上昇し最大ドローダウンがそれほど増えていないのが見てとれます。

分かりやすく表にまとめてみますと

  トータル損益 P F
(プロフィット
ファクター)
最大ドローダウン
Dragon
最大2ポジション
$9,195 1.81 $2,291
Dragon
最大3ポジション
$24,281 1.96 $3,085
スコーピオン $67,855 2.07 $4,515
ロットを揃えて
スコーピオン
$27,142 $1,806

※ロット揃えては、Dragonのバックテスト0.4Lotsに揃えてスコーピオンもバックテストを行った場合と想定し単純に40%で試算した結果であり、あくまで目安だと思って下さい。

こうして見ると、何やらスコーピオンの優秀さが目立ってしまいますね(^_^;)

Dragon(ドラゴン)バックテストもまあ合格。販売ページのロジックもそれほどおかしな所も無くトレンドフォロー型のEAであればまだまだ追加で稼働したいところでもあります。

ここまで来たらFXあきは、Dragon(ドラゴン)を先行購入します^^:ちょっと乱暴?
実際に、バックテストフォワードテストを行ってからFXあきファンドに組み込めるのかテストして見たいと思います。

このDragon(ドラゴン)、先着30名様まで、、、、安いって書いてあるので。けど個別でメールでお伝えしたように慌てて購入しなくても良いと思います。値段以上に運用資金が大事ですからね(^_^

ゆっくりブログでDragon(ドラゴン)の成績をお伝えしますので、それをご覧になってから購入検討されてください。

今回もいつものように、「全ブローカー版」「専用口座版」用意されてます!

下の画像をクリックするとセールスレターが見れます!

20120618225202 20120618225136

FXあきは、もちろん全ブローカー版を購入です。後々使い勝手がいいので

明日以降にでも、バックテストを実際にやってみた結果をご報告します(^_^)

それではDRAGON(ドラゴン)月間の 運用実績です。

  損 益 トレード回数 損益率
2013年5月 $336.12 17回 +1.94%
2013年4月 -$274.60 20回 -1.53%
2013年3月 $362.24 14回 +2.08%
2013年2月 $435.92 12回 +2.79%
2013年1月 $609.68 16回 +4.06%
2012年12月 -$2.06 8回 -0.01%
2012年11月 $168.24 5回 +1.15%
2012年10月 $81.48 15回 +0.36%
2012年9月 -$70.28 12回 -0.47%
2012年8月 $183.52 13回 +1.39%
2012年7月 $140.68 10回 +1.17%
合計 $2239.46 149回 +15.90%

運用開始日 :2012年7月2日
ブローカー :Pepperstone
FXあきファンドで運用中
ロジック :トレンドフォロー

DRAGON(ドラゴン)オリジナル特典のご紹介

当ブログから「購入リンク」を通じてDRAGON(ドラゴン)ご購入いただきました方には、

以下の3つオリジナル設定マニュアルオリジナルEAオリジナル便利ツールを、全て無料でご提供させていただきます。

tokuten21

特典1.オリジナル設定マニュアル

簡単にマニュアルの内容を紹介すると・・・・

□そのままの設定よりもリスクを抑え、収益性を高めた設定での運用ができます。

□初心者の方でも簡単、○○○の数字をちょっと変更するだけです。

□直近の相場にあわせた設定になっています。

FXあきの経験と知識がつまった、他では絶対に入手不可能なマニュアルです。*このマニュアルは成績を保障するものではありません。

特典2.オリジナルEA

iconaki778_thumb7

FXあきのオリジナルEAで、非売品で購入者方のみの特別プレゼントです。

地味に稼いでくれてます。だたリスクがありますので稼動するか、しないかは、あなた次第ですww

GOLDWinの紹介はコチラ⇒Gold Win

特典3.オリジナル便利ツール

守君Forex_master100両ツールのどちらかをプレゼントします。

守君とは・・・ 口座残高に対して何%以上により含み損が発生した場合に、ポジションを自動で決済してくれる便利ツールです。

Forex_master100とは ・・・MT4にセットしているEAの勝率をチャートに表示してくれる便利ツールです。

オリジナル特典を入手方法は?

①:販売ページの購入ボタンを押す前にクッキーの削除をお願いします。

クッキー削除の参考になるサイトをリンクしてますので、参考して下さい。20120615025141
URL:http://freesoft.tvbok.com/youtube_f/method/cookie-claer.html

②:購入ボタンを押してInfotopの画面で「特典PDF」と表示

120615fx2

③:購入先からのメールをFXあきまで、転送お願いします。

infotopの場合は、下の画像を参考にして下さい。

120615ss

infotop以外のサイトでの購入の場合は、そのまま転送いただけましたら問題ありません(^_^)

tokuten21

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年6月18日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ドラゴン

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング