メタトレーダー応用編  正確なヒストリカルデーターを作ろう

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。
 

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

メタトレーダー応用編 正確なヒストリカルデーターを作ろう

みなさんこんにちは、FXあきです。

新しいEAを購入した際は実稼働する前に、必ずバックテストして下さい。

販売ページにバックテスト結果の表示してあるからいいよ~」ではなく!!

販売ページのデーターが本物かどうか確認する為のも!!EAがどのようにポジションを持つのか?どんなリスクがあるのかを理解する為にも、自分の手でバックテストする事が大切です。

しかし!!

いざバックテストしてみると、結果が販売ページと大きく違ったり、上手くバックテストできなく挫折することがあります_| ̄|○

様々な原因がありますが!!!

ヒストリカルデーターの欠損、破損が一つの原因と考えられます。

その場合は、1分足のデーターヒストリカルデーターをFXDDから取得して、その取得した1分足から→5分足・15分足・1時間足~と各時間足を作らないといけません。

本日は、そのバックテストの命である!!ヒストリカルデーターの正しい作り方を解説します。

意外に知られてれてない バックテストの前準備

まずは

長期間のバックテストに対応する為に、チャートバーの数を最大数にしましょう。

ツール→オプション→チャート→ヒストリー内の最大バー数(チャートの最大バー数)を9999999999と最大数に設定する。

20130201010427

チャートバーの数が10だと、日足で10日分のしか表示されませんwこれだと困るのでチャートバーを最大にするのです。

1.2年のバックテスト結果ではなく、3年~5年~10年と出来るだけ長い期間でバックテストを行うのが良いでしょう。

取引の回数が多ければ、多いほど、その数字が統計的根拠に基づいており、信頼性が高い数字として、見ることが出来ます。

では次に

新たらしいヒストリカルデータを取り込む前に意外に知られてないですが

過去のデータと、今からダウンロードするデータが混在しないようにするため、過去データの削除が必要です。

これ重要です。

あ! 削除するのはバックテストする通貨のヒストリカルデーターだけでOKですよ。

削除方法は、ショートカットを右クリック→プロパティ→ファイルの場所を開く→historyフォルダ→使用しているサーバーフォルダをクリック→

20130201011352

を右クリック

20130201011506

フォルダのヒストリカルデータをクリック

 20130201011856

クリックすると各通貨のhstが表示されます。このHSTがヒストリカルデーターの事です。

20130201012256

今回はEURUSDの通貨hst(ヒストリカルデータ)データーを削除します。
この古いDATAを削除しておかないと、バックテスト時に正確なテストが出来なくなります。

通貨データーをダウンロードする前に必要な作業

MT4を立ち上げるとMetaQuotesSoftware社からデーターを自動的にヒストリカルデータをダウンロードします。これからダウンロードするデータと混ざらないように プロキシサーバーを有効にしましょう!!

ツール→オプション→サーバープロシキサーバー有効にチェックを入れる。OK)
こうすることで、オフラインの状態になります。

20130201012545

ここで豆知識

現在MetaQuotesSoftware社から提供されているヒストリカルデーターは日足と4時間足だけとなっていますつД`)・゚・。・゚゚・*これでは15分足で稼働してるMLIはバックテストする事ができません。

なので、MetaQuotesSoftware社ではなくFXDDが提供してくれている1分足のデーターをダウンロードして、その1分足から他の時間足を作る作業が必要となります。

 

では!!FXDDから1分足のヒストリカルデーターを入手しましょう

FXDDのヒストリカルデータセンターに飛びます。

こちらをクリック↓↓
http://www.fxdd.com/mt/jp/forex-resources/forex-trading-tools/metatrader-1-minute-data/

こちらの画面が表示されます。

20130201013004

画面を下にスクロールすると、通貨を選択する画面がでてきます。

 

今回は、ダウンロードするEURUSDを選択します。

20130201013224

EURUSDを選択!!ダウンロード!!

そして回答 Σ(゚Д゚;エーッ!おい答えてどうする!!w

回答→解凍して下さい。

 

そして解凍したEURUSDのデーターをMT4に取り込みます。

ツール→ヒストリカルセンター→EURUSD1分足選択→インポートクリック

201301312

ヒストリカルデーターをクリック

20130201014705

こちらのEURUSD1分足を選択し、インポートをクリックして下さい。

 

これでMT4に1分足データーが取り込めました。

 

取り込んだデーターがMT4に反映されるように、一度MT4を再起動させましょう。

 

1分足を作る為に必要なソフトperiod_converter ALLとは

 

FXDDから取り込んだ1分足から、他の時間足を作る為には、period_converter ALLが必要になります。

period_converter ALLは、MT4に標準装備してなくダウンロードが必要です。period_converter ALLは、こちらから無料でダウンロードできます。↓↓
http://codebase.mql4.com/6534

クリックするとMQL4/Code Base のページが表示されます。

20130201141634

Download:Period_converter_auto.mq4 をクリックして下さい。

period_converter ALLダウンロード、解答して下さい。

 

そしてMT4に取り込む為に

MT4ショーカットキーを右クリック

20130201011352

プロパティが表示されるので、「ファイルの場所を開く」をクリック

20130201011506 

次にexpetsをクリックして下さい。

20130210224226 

次はscriptsに解答したPeriod_converter_auto.mq4をドラックして下さい。

20130210224300

Period_converterが反映されるようにMT4を再起動さましょう。

いよいよ 最終段階( ̄ー ̄)ニヤリ!!1分足から他の時間足を作ろう

MT4を起動させ、EURUSDの1分足オフラインチャートを表示します。

ファイル→オフランチャー表示→EURSUD1分足を表示

そしてを表示したオフラインチャートにPeriod_converter_auto.mq4をドラッグして下さい。

ナビゲーターを表示→Scriptsのフォルダを開くと→Period_converter_auto.mq4

20130201020436

作業が完了すると(records written5.15.30.60.240.1440)命令が表示されます。

 20130210230945

あっというまに

EURUSDの全ての時間足ができました♪イヤ━━━━(*´∀`)━━━━ン!!!!

これで正確なテストリカルデーターでデーターでバックテスト行えます。

 

20130126034131

このように、きちんとしたヒストリカルデーターで、新しいMLIオリジナル設定マニュアルを作成しました( ̄ー ̄)ニヤリ

通常設定とほぼ同じリスクでグンと収益性をUPすることが可能になりました。

b1dc96c3e2d26117346613eef3718565

MILにフツフツと興味の沸いてきた方は、こちらがMLIの検証記事です⇒全ての相場を支配する、魅惑のマルチロジックMulti Logic Interaction FX System-MLI

 

みなさんバックテストは正しいヒストリカルデーターで行いましょう!!

 

不明な点分からない時、1分足ダウンロードできない等、あればお気軽にご質問下さい。

FXで稼ぐ為の「3種の神器」を無料プレゼント中!!

■メルマガ登録いただけますと、FXで稼げる3種の神器無料でプレゼントしています。⇒メルマガ登録はこちら 大勢の方に喜んで頂いている無料特典です!! FXシステムで稼ぎ続けたい方必見です!!

FXあきお薦めのシステムトレード一覧はこちら

あきファンド 

⇒FXあきお勧めのシステムトレード一覧はコチラ

ForexBlade 大和FX Multi Logic Interaction
クロスファイアFX Dragon VLA(VL-ASROC)

FXあきファンドはこちらの環境で稼働しています。

FXあきのブログ経由から使えるネットのVPSを導入して頂いた方には、
・VPS 設定マニュアル・MT4インジケーターを
プレゼント中です!!
レンタルサーバーなら使えるねっと

 ⇒使えるネット、VPSサーバーの検証記事はコチラ

N・aがでたり・モデルキュートが90を割ったりしたらバックテストが正確に行われてないという事ですので

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2013年2月11日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆MetaTradertについて

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング