メタトレーダー応用編 MT4で10分足や2時間足を 表示させる方法

メタトレーダー4はとても便利ですが、意外に使いたいと思っている人が多い、10分足、2時間足が標準装備されていません。

がしかし!!

インディケーターを使えば、それらの時間足を表示することができます。

それは、Period_Converter_Opt.mq4というインディケーターです。

手順はインディケーターを、「マイコンピューター」→「Program Files」→「MetaTrader 4」→「experts」→「indicators」のフォルダに入れます。

10分足を表示させるやり方。

USDJPYの1Mを表示させます。

20120820205229

次に、さっき入れたカスタムインディケーターのPeriod_Converter_Optをチャートにドラックして下さい。

インディケーターの設定画面がでます。

「全般」タブのAllow DLL importsにチェックを入れて下さい。

「パラメーターの入力」タブで、PeriodMultiplierの項に「10」と入力してください。

20120820205822

 

入力後、OKボタンを押します。

そのまま1足のチャートが残ります。これが元となり、10足のチャートを動かしますてので、このチャートは消さないで下さい。

 

次に、「ファイル」→「オフラインチャート」選びます。20120820210229

 

「オフライン・チャート一覧」が出ます。そこからUSDJPY  M10を選んで「開く」を押します。20120820210343

 

10足チャートが表示されます。20120820210619

これで10足のチャートの完成です。

2時間足を表示したい場合は、先ほど1分足をベースした部分を1時間足チャートに変更し、同じ操作方法で設定を行えば2時間足のチャートが表示できます。

Period_Converter_Opt
ダウンロード:Period_Converter_Opt.mq4

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年8月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆MetaTradertについて

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング