メタトレーダー インストールとデモ口座開設

メタトレーダーをインストールしようとしても、色々なブローカーからメタトレーダーがダウンロード出来るため、迷うかと思います。

ここでは、FXあきが使用しているブローカーのひとつPepperstoneから、メタトレーダーのインストール方法とデモ口座開設まで説明させて頂きたいと思います。

 

「Pepperstoneメタトレーダーのダウンロードリンクはこちら」

 

メタトレーダーのインストールしてみよう!!

 

20120821

インストールを始める画面が表示されます。
そのまま「次へ」ボタンをクリック。

 

201208022

インストール先を指定する画面が表示されます。
インストール先を確認し「次へ」ボタンをクリック。

201208024

インストール完了しました『完了』をクリックして下さい。

そのままデモ口座開設画面に移動します。

デモ口座を開設しよう!!

 

インストール完了後、デモ口座を申請する画面が表示されます。

201208025

①お名前

②都道府県

③市町村

④郵便番号

⑤住所

⑥電話番号

⑦Eメールアドレス

⑧レバレッジ

⑨証拠金

 

デモ口座の申請では、名前、住所等の個人情報は適当に入力しても大丈夫ですが、メールアドレスは正確に入力しておいたほうが無難だと思います。

レバレッジは、200:1でも大丈夫ですし、お好みでお選び下さい。

全ての項目に記入をしたら「貴社からのニュースレターの受け取りに同意します」にチェックを入れて、次へをクリックします。

 

201208027

「次へ」ボタンをクリック。

 

201208028

「完了」ボタンをクリックでデモ口座完成です(^_^)v

登録が完了すると、ログインIDとパスワードが表示されますので、
忘れないようにメモをとって「完了」ボタンをクリックします。

 

番外

 

メタトレーダーを起動後、左上の「ファイル」から「デモ口座の申請」を選択することで
デモ口座申請画面を表示させることもできます。

 

201208029

後は、デモ口座を申請する画面が表示されますので、最初の部分に戻ります。

口座へのログインは

メタトレーダーのデモ口座ログイン方法

デモ口座申請で割り当てられた、ログインIDとパスワードでログインを入力して下さい。メニューバーの「ファイル」→「ログイン」をクリックします。

201208030

ログイン情報入力画面で、先ほどメモったログインIDとパスワードを入力します。

ここではデモ口座申請を行ってので、
選択したサーバーが「Demo Server」になっていることを確認して下さい。

ログイン情報を保存するを選べば、次回からのログインは簡単になります。

 

ログイン後にまず確認してほしいのが

メタトレーダーの右下の赤い四角で囲っている、通信状態を確認します。

201208026

メタトレーダーの通信状態を確認

左図のようにアイコンが緑の場合は正常にログインできています。

右図のようにアイコンが赤くり、「無効な口座」や「回線不通」と表示されると、口座の設定がうまくいってない状態なので、ログインの確認かPCの通信状態を確認してて、アイコンを緑色にしないと、メタトレーダーを利用できません。

この場合は、ログイン情報入力画面に戻って、ID・パスワードを再入力とサーバーの選択が正しいか確認して下さい。

それでもだめだったらな・・・・(T_T)

デモ口座の申請を再び作りましょう・・・・多分そっちが早いですw

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2012年8月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆MetaTradertについて

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング