ノーベル賞受賞者の作った年利40%の巨ファンドが突然破綻  LTCM

 

本日は、最近頂いた質問メールについて、私が肌で感じた”違和感”について
ちょいと、だらだらとお話します。

質問と内容は~

・ずっと稼げる手法は、何故ないのですか?

・今稼げる手法が、稼げなくなる根拠はなんですか?

等々

まず答えは

永久に稼げる手法はないです。それが「真理」だからです。

20170721135541

以前ブログの中でも、相場の歪みを活用して稼いでいるEAが破綻したお話をしました。

W2C-Clipper⇒検証記事はこちら
Hedge Trading FX⇒検証記事はこちら

 

特にフランショックの場合は、追証等々の被害もありかなり大変なものでした

ただ

見方を変えれば、ある一定期間は稼いでたとも考えられます。

どのポイントでリスクをとるのか?ということです。

もちろん、リスクをとらない方法もありますが

 

本日は、年利40%稼いでいた、ある有名ファンドが破綻したお話にふれます。

歴史は繰り返します

それは

ロングターム・キャピタル・マネジメント(Long-Term Capital Management)

略称:LTCM

LTCMはアメリカ合衆国コネチカット州に本部をおいていたヘッジファンドです。

20170721141256

LTCMの運用チーム内には、ノーベル経済学賞受賞者もいました

20170721141454

LTCMはジョン・メリウェザーの発案により設立され、
1994年2月24日に運用を開始しました。

取締役会には、著名人がずらり
FRB元副議長デビッド・マリンズ
マイロン・ショールズ
ロバート・マートン

「ドリームチームの運用」と呼ばれました。。。。

サッカーで例えるなら

20170721142201

いやー時代を感じる布陣ですね(渋い)

LTCMは、当初より12億5000万USドル集めてる事に成功、12億5000万$・・・・・1$⇒100円で計算すると

1250億円・・・・20170721142505

出資者も、かなりバラエティーにとんでいました。

金融機関
香港土地開発局、
シンガポール政府投資公社、
台湾銀行、
バンコク銀行、
クウェート国営年金基金、
イタリア銀行、
住友銀行
セント・ジョーンズ大学、
イェシバ大学、
ピッツバーグ大学

著名人

ハリウッドエージェント・・・マイケル・オビッツ、
ナイキのCEO・・・フィル・ナイト、
ベアー・スターンズCEO・・・ジェームズ・ケイン

著名人や会社の社長、銀行、が次々に投資、LTCMの稼ぐ期待値もそうですが、損はないだろうとう信頼感が高かったのだと思います。

1994年から運用を開始して、当初の投下資金は4年間で4倍に膨れ上り平均の年間利回りは40%を突破しました。

資金65億USドル程度の会社が、UBSなど各国の金融機関の資金1000億USドルを運用するところまで規模を拡大しました。

 

 

例えば想像してみます。

 20170721144119

4年間継続してして利益を上げるファンドがあるとして・・・・・

年利は40%・・・・・・お金を預けてる側も気が緩むには

十分な時間かもしれません

ここから、話は急変します。

1997年に発生したアジア通貨危機SARBと、その煽りを受けて1998年に発生したロシア財政危機が発生

LTCMはロシアが債務不履行を起こす確率は100万年に3回だと計算していた為・・・・・計算方法はしらないですが

運用方針を変更せずに、そのまま運用を継続した結果

投資家のリスクに対する不安心理は収まらず、準先進国からの資金引き上げを
加速させ、

先進国の債券を空売りし、新興国の債券を買い増していたLTCMの経営は深刻な状態となりました。

資産総額が下がり始めてから、約8ヶ月の間で1994年の運用開始時点の額を下回り、1998年9月18日頃に崩壊寸前である事が明らかとなった。

メリル・リンチはこう述べたそうです

「数学的なリスク管理モデルは、保証しきれない安心感を醸し出すのかもしれない。あてにしない方がいい」・・・・・そうなですよ私もそう思います。

手法を作った人、投資した人も、誰も損をしたいと思っている人は誰もいません

ただそう思っても、予想外、想定外の事は起きてしまいます。

ひとつの手法やり方で、永久稼ぎ続けることはできないのです。

なので私はリスク分散を行うポートフォリオ運用をお勧めします。

FXあきポートフォリオマニュアルは⇒こちら

徐々にマイナーチェンジを繰り返し、リスクを分散して
細かく、損切りを行う

これこそが長期的に安定稼ぎ続ける秘訣かもしれません

おしまい

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2017年7月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング