日本決戦の日 !!ACミラン ファイナンシャル フェアプレー適用

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

日本決戦の日 !!ACミラン ファイナンシャル フェアプレー適用

 

こんにちは

FXあきです。

本日は

FXあきのだらだら日記をお届けします。

興味のない場合はスルーでOKです(笑)

今日はなんだか朝からソワソワしています。

それはサッカー日本代表のせい!!!(ノ・ω・)ノオオオォォォ-

運命のポーランド戦・・・23時からです。

20180628132357

是非グループ突破して( ゚д゚)ホスィ…!!

左の山は南米がゾロゾロと恐ろしい感じです。理想はグループ1位通過で、右の山から決勝トーメント参加ですね。・・・・それでも、どこも強いのですが

20180628132004

ちなみに日本戦の前後は、このサイトを見ながら気持ちを盛り上げています。↓↓

サッカーキングチャンネル です。( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ

20180628133210

サッカーキングチャンネルはこちら⇒https://www.soccer-king.jp/premium/article/771839.html 

日本代表戦以外の、その他ロシアW杯全試合を網羅していますよ

最長で1日9時以上もサッカーの事だけで構成されいる

硬派な番組です(笑)

 

そんな

W杯の真っ只中ですが

W杯と全然関係ないサッカーニュースに驚きました!!

そのニュースとはこちら↓↓

欧州サッカー連盟(UEFA)は27日、ミランが今後2年間、UEFA主催の大会に参加できないと発表した。

UEFAによると、クラブ財務管理機関(CFCB)の審議委員会が、ミランがファイナンシャル・フェアプレー(FFP)に違反したとして、来シーズンに出場する予定だったヨーロッパリーグ(EL)の出場権を剥奪した。これにより、今シーズンのセリエAで7位のアタランタが同大会のグループリーグに、8位のフィオレンティーナが予選に参加することが決まった。

なお、剥奪されるのは2シーズン中1つの大会だけであり、来シーズンに欧州カップ戦の出場権を獲得できた場合には再度出場権を剥奪されることはない。

ミランは昨夏、約240億円をかけてイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチやトルコ代表MFハカン・チャルハノールら一線級のタレントを獲得していた。.

https://www.soccer-king.jp/news/world/ita/20180628/785293.html

 

あのミランが

 20180628133400

ショック!!∑(゚Д゚; )エー

本田圭祐が10番だったあのミランです。

  20180628133619

坂本轍平も在籍していたいあのミランです。

 20180628133748

ACミランがUEFA主催の大会に参加できません(つД`)エーン

今年は6位でUEFAカップに出場できたのに↓↓

 20180628134909

今後、選手の放出もあるでしょうし

大会に出場できないのであれば収入も大きく減るので、ミランは経営的に苦しくなりますね

 

このファイナンシャル・フェアプレーとは「赤字経営禁止」の新制度です。

大きな影響としては、莫大な借金をしての移籍金が、基本的に出来なくなります。・・・・私財でもだですよ

20180628135815

ファイナンシャル・フェアプレーの主な内容は3つ

赤字経営の禁止
審査は過去3シーズンの合計で、段階的に適用
育成・スタジアム等の費用はカウントされない

過去にはマラガ(スペイン)が、12-13シーズンにはCL初出場を果たすも、そのシーズン中に移籍金や選手への給与未払いが表面化。

翌13-14シーズンのEL出場権を獲得したものの、UEFAによって剥奪されましたケースもあります。

 20180628140348

ただ、全てがマイナスな分けではありません

ビッククラブは ファイナンシャル・フェアプレーのを考慮して、アジア・米国へのツアーや・トレーニングスクールを展開されはじめました。・・・・・スクールは育成というよりブランドイメージアップ戦略のようですが

健全な経営が一番ですね

投資と同じで一発逆転を狙い、相場から一発退場する事が一番ダメかもしれません

 

過去に破綻したサッカーチームは結構あります。

破産したことのあるサッカーチーム一覧です↓↓

1997年 鳥栖フューチャーズ(Jリーグ)
1998年 横浜フリューゲルス(Jリーグ、合併消滅)
2002年 フィオレンティーナ(イタリア/セリエA)
2007年 リーズ・ユナイテッド(イングランド/プレミアリーグ)
2010年 マジョルカ(スペイン/リーガ・エスパニョーラ)
2012年 ポーツマスFC(イングランド/2部リーグ)
2012年 レンジャーズ(イングランド/プレミアリーグ)
2013年 デポルティーボ・ラ・コルーニャ(スペイン/リーガ)
2014年 シエナ(イタリア/セリエB)
2014年 パドヴァ(イタリア/セリエB)
2014年 チーバスUSA(アメリカ/メジャーリーグサッカー)
2015年 パルマ(イタリア/セリエA)

アメリカを含めると破産・消滅したチームはまだまだ、あります。

チームが誕生したり・消滅したりするのは、自然の摂理・経済原理としては当然のことなのですが

やはり少し寂しい気持ちになります。

だらだらと最後になりますが

w杯の試合と試合の空き時間に、気になっていたサッカー本をみました。↓↓

20180628142541

今まであまりフォーカスしてなかった

サッカー解説者がサッカーファンにどうサッカーの面白さを伝えるのかという考え方が面白いです。

お勧めですよ~

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2018年6月28日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング