予想外の結果に イギリス国民投票 EU離脱は勝利 そして今後は・・・

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

予想外の結果に イギリス国民投票 EU離脱は勝利 そして今後は・・・

 

こんにちは

FXあきです。

先日のイギリスの国民投票でEU離脱が決定しました。リスクをブログやメルマガ注意喚起しながらも

最後は結局「離脱なし」に落ち着くと考えていました。・・・甘かった、ブックメーカーの予想はなんだったのか

20160627102730

「永遠に続く相場はない」と何度も言ってた私も、心の隙があったようです。

現状が永遠に続くわけではない・・・・当然ですね

イギリスがEU離脱した場合の大きな影響として「ヨーロッパの中枢マーケットとしての地位陥落」するかもしれません

現在、マーケットはアメリカ(ニューヨーク)アジア圏(中国・上海)イギリス(ロンドン)の3を中心にしてマーケットを回し、24時間取引が可能となっていますが

イギリスがEUを離脱した場合は、これまでイギリスを拠点に自由に展開できたEUその他の27か国で行っていたビジネスがやりにくくなります。

その場合のイギリスの失業者は95万人と言われています。

多くの金融機関ドイツ・フランスに移転するかもしれません、イギリスの金融関係者としては油断ならない状態です。

そして選挙前後のポンド円の動きをみてましょう

ポンド円の30分足です↓↓

20160627101503

物凄い激しい動きをしていますギャアァァァ━━━━(゚Д゚; )━━━━━━!!!!

159円~一気に132円前後 一気に120円まで落ちるのではないかと噂もりました。

ポンドが弱くなると、イギリスが他国の物を購入するときに、より多くのポンドを支払わないといけなくなります。

これによりイギリスの景気が悪化することで⇒EUの景気悪化に連動する可能性もあるので

EUとしてもイギリスの国民投票で離脱派が勝利しましたが、離脱までの準備期間が2年間で色々と手を打ってくると思います。

すでに

イギリス国内でも国民投票のやり直しを求めるインターネットの署名が290万人360万人(これからも増えるかも)も集まっているようなので、また大きな動きがあるかもしれませんね

20160627102812

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2016年6月27日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング