興味深い質問メールがありました。質問と回答を共有します^^

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

興味深い質問メールがありました。質問と回答を共有します^^

 

こんにちは

FXあきです。

本日はFXあきに、興味深い質問メールがありました。

ブログで共有したいと思いました。

なにか疑問、質問がありましたら、ブログを読んでるあなたもお気軽のメール下さい、質問メールはこちらからどうぞ>>こちら

 

~質問メールより~

EAについての疑問がありますので、あきさんのお考えをお聞かせ願えないでしょうか??

よく、「ロジックは広まった時点で優位性が薄まる」
と言われたりしますが、これについてはどうなのかなと。。

「勝てるEAでも、利用者が多くなると確実に成績は落ちる」
「優位性あるロジックは独占する、あるいはごく少数の間で共有する状況で優位性を発揮する」
などなどの意見がありますが、あきさんの見解はいかがでしょうか??

あきさんは、ポートフォリオを組んで安定した成績で運用されており、すごい名監督ぶりですね!実際こうやってEAで勝っている人はいらっしゃる訳で。。

たかだか日本国内の個人投資家が一つのEAを例え1000人などの人数で使ったとしても、巨大なFX市場において及ぼす影響はないのではないかと私は思うのですが。。

FXの全市場の過半数が同じEAを使っているとかなら、その勝てるロジックの優位性は薄まるのかも知れませんが、さすがにそれは考えにくいですよね。。

昔は通用していたブレイクアウト手法が、手法が広まったお陰で通用しなくなったとか言いますが、それもどうなんでしょうかね。。
みんながブレイクアウトを使うから通用しなくなったのではなく、たまたまブレイクアウトのような安易な手法が通用していた時期があっただけなのではないかと思うんです。

EAの話題に戻しますが、勝てるEAでも、ブローカーが締め出しを行えば元も子もないのは分かります。
あきさんが運用されているブローカーはpepper stoneの様なノンディーリング方式では約定拒否とか、ブローカーが特定口座だけを滑らせたりはできない仕組みになっているのでしょうか??

その当たりも教えて頂けるとありがたいです!

でもあきさんはEAを紹介していらっしゃるし、同じEAを使う利用者が増えてそのEAの優位性が薄まるなどと言う事があろうものならこんなHPは運営されないと思うのですよ。

別の人ですが、リアル運用している自作EAを無料で公開している方がいらっしゃって、その方に同じような質問をした所、

「同じEAを使う人が増えると、さらに優位性が強力になる」

という考えを持っておられました。

あきさんのお考えはいかがでしょうか??

よろしくお願いします^^

 

それでは、一個一個、質問に答えていきます。

 

ロジックの優位性は広まった時点で薄まるのか?

 

~メールより抜粋~

よく、「ロジックは広まった時点で優位性が薄まる」

 

回答

これについてはどうなのかなと感じています。

これは、優位性の種類次第で、どこまでの事を答えたら良いのか^^:ちょっと難しいですが、、、、、、一般的に言われている、順張り(ブレイク含む)、逆バリのような手法は、王道なので、優位性が薄まるということは、ありません。

相場は日々変化しますが、基本的な原理原則や、考え方の本質は変わらないからです。

ちょっとマニアックですが、優位性が対ブローカーに対してのものであれば別です、、、、よく言われているように、私たちは、相場と戦っているのではなく、ブローカーと戦っているのだ。

この手の(対ブローカー)優位性は、広まれば対策されますので薄まるどころか無くなってしまいます^^:

 

~質問メールより抜粋~

「勝てるEAでも、利用者が多くなると確実に成績は落ちる」
「優位性あるロジックは独占する、あるいはごく少数の間で
共有する状況で優位性を発揮する」
などなどの意見がありますが、あきさんの見解はいかがでしょうか??

 

回答

これは、ほとんど妄想のたぐいだと思ってます。

先ほど説明させて頂いたように、優位生の種類によるところが大きいですが、市販されているEAに関しては、ほぼ問題ないでしょう。

少数で共有することの優位性は、気持的なものかもしれません

 

 

巨大なFX市場全体とブレイクアウトロジックの優位性について

 

~質問メールより抜粋~

たかだか日本国内の個人投資家が一つのEAを
例え1000人などの人数で使ったとしても、巨大なFX
市場において及ぼす影響はないのではないかと私は思
うのですが。。
FXの全市場の過半数が同じEAを使っているとかなら、
その勝てるロジックの優位性は薄まるのかも知れませんが、
さすがにそれは考えにくいです。

 

回答

まったくもって同意見です。

市場価格を決定しているのは、巨額な資金の移動ですから個人いや、、、、、、、、1ブローカーが太刀打ち出来るものではありません。

~質問メールより抜粋~

昔は通用していたブレイクアウト手法が、手法が広ま
ったお陰で通用しなくなったとか言いますが、それも
どうなんでしょうかね。
みんながブレイクアウトを使うから通用しなくなったので
はなく、たまたまブレイクアウトのような安易な手法が通
用していた時期があっただけだと思います。

 

回答

これもおっしゃる通りですね。

私もそう思います。

IT革命以降、金融工学という名の下に、お金を生み出す錬金術があるように世界中で、騙し合いをしているようなものです。

話がそれましたが、、、

投資環境が昔と格段に変化しているのは、間違いありません。その為、いままで連動の無かった商品が相関が強くなり、巨大資金の流れが操作できないような状況にあるのが、今の世界経済ではないのかと思っております。

リスクを怖がるあまり、世間のトレードスタイルが、短期売買に傾いています。これが、またボラの低下やスプレッドの低下を推し進めている訳です。

ただ、この環境がいつまで続くかは、誰にも分かりませんまたスキャルピングとは違う手法が活躍する時代が回ってくると思います。

 

ブローカーについての仕組みと闇、大勢の人が使えばEAの優位性があがるのか?

 

~質問メールより抜粋~

EAの話題に戻しますが、勝てるEAでも、ブローカーが締め出しを行えば元も子もないのは分かります。
あきさんが運用されているブローカーはpepper stoneの様なノンディーリング方式では約定拒否とか、ブローカーが特定口座だけを滑らせたりはできない仕組みになっているのでしょうか??

 

これに関しては、正直なところよくわかりません^^:

それこそ、私自身がブローカーを立ち上げてみないと、この辺りの闇の部分は見えてこないのかなと思っております。

ただ、スプレッドを操作することは可能だとうことは、ブローカーも薄々w?認めてますし、滑るのも(特にロット取引量)などによっても当たり前に起こりうるものです。

仕組みになっているのかどうかという問いには・・・・

なっていないことを祈るというか、そう目を付けられないことを祈るばかり
です。また、NDDだからといって万能ではないので、言われているように約定しないケースは当然起こりえます。

それこそ、利用者は、ブローカーと共存するような利益の取り方を出来るようにしないと長く生き残れないのではないかと思ってますよ。

時折、しこたまもうけて、、、ブローカーを泣かせている人の話をききますし^^:

~質問メールより抜粋~

でもあきさんはEAを紹介していらっしゃるし、同じEAを使う利用者が増えてそのEAの優位性が薄まるなどと言う事があろうものならこんなHPは運営されないと思うのですよ。

 

回答

そうですね、ネットは、良くも悪くも簡単に情報発信できるため情報の正誤性は、二の次的なところもあります。

自分も出来るだけ誤った情報を流さないように気をつけております^^:

 

~質問メールより抜粋~

「同じEAを使う人が増えると、さらに優位性が強力になる」

 

回答

どういった考えなのかこれはわかりませんが???

これも、、、、そもそも論でまったく影響がないと思います(笑)個人のEAなんて、たかがしれていると思っているのでこの考えでいえば、世界的にも売れているWallStreetなんかは、めっちゃ有利な環境で稼働できているってことですよね?

ありませんよ。^^Wallも不調があり、そのたびにバージョンUPして凌いでいるが現状ですから。

まあ、、、相場を動かすほどの資金があれば別でしょうが、EAをベースにされている方の多くは、大きな資金でトレードするということがあまりリアルに想像出来ていないのだろうと思います。

決済すら、分割しないと処理できないのが当たり前ですからね。さすがに個人投資家の私にも無縁のことです。

 

以上で質問メールの回答が終了です。

実に興味深い内容でした。

日々FXで疑問に思われた事がありましたら、私までご連絡下さい^^

質問メールはこちらからどうぞ>>こちら

 

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ


2014年3月4日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング