ドナー登録と骨髄・末梢血幹細胞の提供について、ご理解ください。

グッドライフ~ドラマを泣見て

どなどな~ど~な~♪ど~な~ぁ牛
と歌っていると歳がばれそうな気がしますがぼー
泣泣きます~まぁ定番になっています『命』に関わるドラマですから、泣かされるのはしかたないですが
$FXあきの楽楽 実践記録!(FX初心者向け)-goodlife
単純な、私(FXあき)としては、少しでも誰かの力になれればと、思いドラの手

骨髄バンク~こちら♪♪

よかったら見てみてください。登録してとはもちろん言いませんし、言えません。
しかし、まず知っていくことから始めてもいいと思います。
知識を広めることが、まず始まりだと上げ上げ信じております。
$FXあきの楽楽 実践記録!(FX初心者向け)-donadona
http://blog-imgs-49.fc2.com/f/x/a/fxaki77/blog_import_4f21ae34ef6a2.jpg

世界の骨髄バンク

骨髄バンクは世界各地に設置されており、特にアメリカ、ドイツ、イギリスなどにおいて活動が活発であると言われている。また、各バンクに登録されているHLA型のデータを集約している「世界骨髄バンクドナー集計システム(BMDW、英語: Bone Marrow Donors Worldwide)」には世界42か国で57バンクが参加し、各バンクに登録されたHLAデータ(さい帯血バンクのものも含む)の合計は2005年11月16日に1,000万件を突破した(BMDWに参加していない骨髄バンクも4バンク存在する)。日本骨髄バンクはアメリカ・台湾・韓国の骨髄バンクと提携していて、日本人の骨髄液が提携各国に提供されたり、提携国から日本人へ骨髄液が提供された事例もある。日本から韓国へ、あるいはアメリカから日本への提供件数は100件を超えている。数は少ないものの提携していない国に提供されることもある。2007年日本骨髄バンクは中国骨髄バンクとも提携を開始した。

Related Articles:

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

Footmail

あわせてに読みたい関連記事

タグ

2012年4月1日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

トラックバック&コメント

コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング