2年間の安定したフォワード実績、多通貨ブレイクアウト戦略MB-TradingSystem検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

2年間の安定したフォワード実績、多通貨ブレイクアウト戦略MB-TradingSystem検証

20170213160128

商品名: MB-TradingSystem
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日は注目のEA MB-TradingSystemを検証記事をお届けします。

MB-TradingSystem現在FX-ONの人気商品ランキングで第一位とグイグイ勢いのあるEAです。

20170214103842

稼ぎ続けるポートフォリオを構成するためにも、いいEA探しは日所用に重要です

優秀なEAを組み合わせないと、FXで稼ぎ続ける事はできません(゚д゚)(。_。)ウンウン

ポートフォリオの組み方を知りたい場合は、FXあきのメルマガにご登録下さい⇒こちら メルマガ登録者方全員にポートフォリオマニュアルをプレゼントしています。

MB-TradingSystemは、fx-onで2年間運用の安定したフォワード成績を叩き出しているので、かなり期待しているEAです。

バックテストより実際の相場でどれだけ稼いでいるのかが重要です。

既にフォワード実績があるのなら!!

後は、バックテスト内容とロジック内部に潜むリスク把握が

基準をクリアしていば!!すぐにでも稼働できます。(∩´∀`)∩ワーイ

個人的な期待をのせてw

MB-TradingSystemをじっくりと検証してきます。

 

fx-onによる2年間運用で安定収益の内容を徹底解剖

まずは!!

MB-TradingSystem、2年間のフォワード成績内容を検証します。

2年間稼働して、少ししか稼いでないのなら意味がないです。

MB-TradingSystemフォワード成績
20170213161715

収益:675,039円
損益:67.50%
勝率:70.63% (1087/1539)
プロフィットファクター:1.40

最大保有ポジション数:5
最大ドローダウン:11.94% (105,257円)

MB-TradingSystemのフォワード稼働2014/12~2017/2と十分な期間の成績です。これが2~3カ月程度の短期間ですと信頼性は下がりますからね

トータル利益も収益67.50%と資産グラフを見ると前半コツコツ、2016年の11月からの4カ月で収益全体の半分以上を稼いでいます( ノ゚∀゚)ノオォオォ!!

MB-TradingSystem2016/11~フォワード成績
20170213162442

では次に

MB-TradingSystemの月間獲得pipsを検証します。

2017年MB-TradingSystem月間獲得pips
20170213163021

2016年MB-TradingSystem月間獲得pips
20170213163105

むむむむ

2016年11月~利益が大幅UPしているのに、月間の獲得pipsに変化がありませんね((+_+)) 獲得PIPSに変化がないのに、利益が大きくなっているという事は稼働ロットが途中で変更されているのかもしれません

そこでMB-TradingSystemのフォワードの取引履歴を調べてみると

MB-TradingSystem取引履歴2016年10月
ロット0.1


20170213162814

MB-TradingSystem取引履歴2016年11月
ロット0.5
20170213162936

11月から、単純に運用のロット数に変更があったようです。

ロット0.1 ⇒ ロット0.5
(~2016/10) (2016/11~)

ロット数が5倍になっています。

20170214110419

ロットが運用資金に見合っていれば問題ないのですが、MB-TradingSystemが2016/11~絶好調というわけではないようです。

なるほど(゚д゚)(。_。)ウンウン

MB-TradingSystemの質問の中にも、ロットについて触れてありました。

~MB-TradingSystem販売ページより抜粋~

2016/11/9 0:00

11月7日の取引からロットが0.5に上がっているのですが何か意図はあるのでしょうか?途中からロットを変えると利益率等が変わってきて見にくいように思うのですが

AffectionFX 2016/11/09 10:31

2年間無事利益を伸ばし続けてきましたので、複利的な発想でロットを0.1から0.5へ変更しました。
意図という意図はありませんが、あるとしたら地味な成績で目立たないのでその対策的なもの・・・でしょうか(苦笑)
今後とも宜しくお願い致します

 

MB-TradingSystem開発者の正直な回答ですねw

マイナスを取り戻す為のロットUPだと首を傾げますが、これまで成績が安定しているのでロットを増やしたの運用は納得できます。・・・成績はいいほうがいいですからね

後はこのロットが運用資金に対してのどの程度のリスクがあるかです。

では次にMB-TradingSystemのバックテスト検証します。

 

5通貨同時に稼働できるMB-TradingSystemバックテスト成績は?

MB-TradingSystemバックテストマージ結果

20170213163644

 

MB-TradingSystemはUSDJPY, NZDUSD, EURUSD, GBPUSD, AUDUSDの5通貨同時に稼働できるEAです。

多通貨稼働できるアドバンテージは大きいですね、最初から通貨分散をしながら稼働でるので高いポートフォリオ効果が望めます。

 

それではMB-TradingSystemのバックテスト結果をご覧ください。

期間:2010.01.04 03:02 – 2014.10.31 10:48
初期投資額:10000
Total net profit:15483.59
Profit factor:1.665
Maximal drawdown:346.44 (2.252%)
Total trades:3765
Profit trades (% of total):2831 (75.193%)

バックテストは1通貨だけでしか行えませんが、画像のバックテスト結果は各通貨のバックスと結果はマージ(融合)した成績です。

融合(マージ)はポートフォリオ効果を確認する為に大変便利な無料ツールです⇒マージ記事はこちらら

MB-TradingSystemのバックテストは、検証期間2010.01.04 – 2014.10.31取引回数3765回と期間・取引回数はを申し分ないです。

利益も15483.59と運用資金を1.5倍にしていますし、また最大ドローダウンを346.44と小さく抑えています。・・・逆に小さすぎるので少し過剰最適化疑ってはしまいますがw

過剰最適化の疑問は、2年間のフォワード実績が振り払ってくれます。

フォワードよし、バックテストよし

ならば

最後はロジックの検証ですね

では次にMB-TradingSystemのロジックについて検証します。

 

MB-TradingSystemは多通貨ブレイクアウト戦略

 

MB-TradingSystemはロジックはブレイクアウト戦略です。

一定期間の高値安値
価格と移動平均線の位置関係
長期及び短期移動平均線の状態
ウィリアムズ%R(WPR)
ATR
RSI

分析によってBUYSTOP/SELLSTOPオーダーを行います。

ウィリアムズ%R(WPR)・ATR・RSIは分かりますが、価格と移動平均線をフィルターにしている所がブレイクを見分ける肝なにかもしれませんね

MB-TradingSystemは、ナンピンやマーチンゲールは一切行わないので、 ポジション数が把握しやすくリスク管理もしやすいです。

そしてMB-TradingSystemは通貨のロング・ショート別にTP/SLを設定していあります。

MB-TradingSystemTP/SL一覧表

通貨 ロングSL ロングTP ショートSL ショートTP
AUDUSD 15 170 30 65
EURUSD 5 65 35 100
GBPUSD 65 40 30 50
NZDUSD 65 200 35 45
USDJPY 100 130 50 200

 

MB-TradingSystemのTP/SL設定であれば勝率50%以下でも利益を積み上げれます。ブレイクアウト戦略なのでだましとの闘いになると思いますが、我慢して稼働し続ければ長期的にコツコツと利益を積み上げてくれそうです。

MB-TradingSystemをテスト検証稼働して、またブログで詳細お届けできればと思います。

 

商品名: MB-TradingSystem
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2017年2月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆◆検証中商材◆◆ MB-TradingSystem

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング