損切が浅くて、勝率が低いEAが稼げるのか?UniosnJack(ユニオンジャック)検証レビュー

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

損切が浅くて、勝率が低いEAが稼げるのか?UniosnJack(ユニオンジャック)検証レビュー

20140902123013

商品名: UnionJack(ユニオンジャック)
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日は検証依頼のありました、FX自動売買ソフトUnionJack(ユニオンジャック)を検証します。

このUnionJack(ユニオンジャック) 価格が8万円ヾ(゚Д゚ )ォィォィ

20140902132613

UnionJack(ユニオンジャック) が、この導入コストに見合った活躍をしてくれればいいのですが・・・・・この価格なら、FXあきお勧めEAを2.3個導入できます。FXあきお勧めEA一覧はこちら⇒こちら

1個EAの性能が勝るか、複数のEAの性能が勝るかは見ものです。

それでは、UnionJack(ユニオンジャック)のバックテストから検証をしていきたいと思います。

 

勝率40%で利益がだせる、UnionJack(ユニオンジャック) バックテスト結果

 

UnionJack(ユニオンジャック)バックテスト結果画像
20140902124140

UnionJack(ユニオンジャック)バックテスト詳細

期間:(2010.01.01 – 2013.12.31)
損益:$5,622.90
PF:1.67
最大ドローダウン:$1,264.00
取引回数:601
勝率:41.10%

3年間の検証期間で利益が$5,622.90年間で$1874を稼ぐ計算です。最大ドローダウンも$1,264.00と、運用資金の10%程度だったので、許容の範囲以内です。

先ほどのコンセプトどおり、勝率41.10%とけして高くありませんが、バックテスト上では利益を積み上げています。

そして、気になるのは取引回数が601と取引回数が1000回以上なく統計学的な優位性が得られていないところです(´;д;`)ヤダ

ここは、バックテスト期間を3年⇒5年に伸ばせば、検証期間の短さや、取引回数の少なさを解決できるとおもうので、UnionJack(ユニオンジャック)には、もっと長期間のバックテスト結果を表示して欲しいですね。

 

損切が浅くて、勝率が低い UnionJack(ユニオンジャック) のコンセプトとは?

 

~UnionJack(ユニオンジャック)販売ページより~

「UnionJack」の概要
EUR/USDでの使用を前提に作成した自動売買ソフト【EA】です。
損切りが低く利益を追っていくシステムでの開発をさせて頂いたため
低い勝率ですが右肩上がりの結果を生み出すEAとなりました。

 

なるほど(゚д゚)(。_。)

損切が浅くて、勝率が低い、それでも利益を生み出せるロジックといえば・・・・ブレイクアウト系のロジックかもしれません

ただ、低勝率のEAを稼動する場合、運用には忍耐が必要になります。1.2ヶ月損失を出してもグッと我慢、3.4ヶ月大きな利益がでなくてもグッと我慢、我慢・・・けっこう大変です。

ですが!!そんなタイプのEAが苦手な場合は、複数のEAを組み合わせてポートフォリオ運用する事をおすすめします。

1つのEAの成績にとらわれず、精神的にも、成績的にも安定して運用する事がでます。

現在FXあきメルマガに登録頂ければ、無料でポートフォリオ構築マニュアルをプレゼントしていますよ^^ メルマガ登録は⇒こちら いいマニュアルですよ~是非ご活用下さい。

 

UnionJack(ユニオンジャック)取引詳細を詳しく検証

 

UnionJack(ユニオンジャック)取引詳細

20140902125033

買い注文で

注文価格:1.43604 SL(損切):1.43399 TP(利食):1.44090

SL(損切)20.5PIPS  TP(利食)48.6PIPS

リスクリワードが 20.5:48.6 ⇒ 1 :2.3です。

*リスクリワードレシオとは損切りの幅と、利食いの幅のバランス(報酬比率)のことです。

このリスクリワードならば、勝率が40%前後でも利益が上げることができますね^^そして通常でもストップロスに引っかかる前に、損切りする内部ロジックもあるようなので、もう少し勝率が低くても負けないかもしれません。

次の画像をご覧下さい

UnionJack(ユニオンジャック)取引詳細

20140902125932

UnionJack(ユニオンジャック)はナンピンを4回最大5ポジション保有するロジックのようです・・・実はもっとポジション持つかも、こういったトレードルールは、きちんと説明して欲しいですね

ナンピンで最大限に利益を上げる場合もありますが、全て損切りにひっかかる場合もあります。↓↓

20140902132122

もしナンピンに失敗して連敗を重ねた場合は、バックテスト以上の最大ドローダウンを一気に更新するかもしれません。

 

まとめ UnionJack(ユニオンジャック) 検証まとめ総評

 

UnionJack(ユニオンジャック) バックテストの期間が短く、取引回数が統計学的優位性を得れる数値を満たしていませんでした(TT)できれば5年以上のバックテスト結果を販売ページに表示欲しいです。

それと、ポジション数等のロジック詳細の説明が不足しているので、本当に内在するリスクは分かりません><

最後にUnionJack(ユニオンジャック)は、フォワードの成績が公開されていませんでした。

バックテスト上で成績のいいEAでも、実運用では成績が良くない事がよくあります。UnionJack(ユニオンジャック)が実運用に耐えれるEAなのか検証できません。

以上の3点が不安要素になりますので、今回は、UnionJack(ユニオンジャック) の採用を見送ります。

商品名: UnionJack(ユニオンジャック)
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2014年9月3日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:UnionJack(ユニオンジャック)

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング