TRIFD2 のリスクとリターンのバランス

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ FX システムトレード派へ
にほんブログ村

 
FXシステムトレード ブログランキングへ

TRIFD2 のリスクとリターンのバランス

20121130162543

商品名:TRIFD2
URL:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2462&tlxd

これまで、あまりトラリピについて触れてきていせんが

そのトラリピロジックのTRIFD2 EAを検証していきます。

まずはトラリピの基本知識から( ゚Д゚)

トラリピの正式名称は「トラップリピートイフダン注文」このイフダンとは「If Done」のことで、「もし~したら、次に~する」という意味の注文方法です。

この値段になったら注文します’`ィ (゚д゚)/と命令します。この方法を繰り返します。

このトラリピロジックはレンジ相場に強い手法です。しかし、トラリピロジックにも苦手な相場がありますが、答えはまたに後ほどお伝えしますw。

では、次にTRIFD2 のバックテストの成績を見ましょう。

TRIFD2 バックテストの結果

まずはTRIFD2のバックテスト成績画像です。
20121130163238

20121217212350

通貨ペアAUDJPY FXF (Australian Dollar vs Japanese Yen)

テスト期間1時間足(H1) 2009.01.02  – 2012.01.30  

初期投資額 100万円

総純損益$19237.78
総利益 $20752.85
総損失 $-1515.07

プロフィットファクター13.70

初期投資額からのドローダウン566.55
最大ドローダウン6149.59 (22.33%)
最大ドローダウンの割合30.48% (5907.19)

総トレード数3212
売りトレード数(勝ちの割合)506 (99.60%)
買いトレード数(勝ちの割合)2706 (98.85%)

バックテスは立派なもの、資産グラフも綺麗な右肩あがり、100万円の初期投資、3年間で200万の利益、勝利は99%??Σ(゚Д゚;エーッ!このTRIFD2 高い勝率について、触れていきます。

下のチャートをご覧下さい。

201212253

TRIFD2で使用ているAUDJPY通貨の日足チャートです。2009年から赤ラインの範囲内で価格が上下に移動しています。

いわゆるレンジ相場です。

このように価格に変動が限定的になっている相場では、トラリピのロジックでドローダウンしないように調整するのは簡単です。・・・私でも簡単にできます。バックテストは後出しジャンケンなので、またバックテストの期間が10年になれば、TRIFD2の成績は違った結果になると思います。

次にTRIFD2 のロジックについて検証しましょう。

TRIFD2 の注文ロジックとは

TRIFD2のロジックは最初に説明したようにトラリピです。指定したトラップ範囲内に等間隔にIFDone注文を配置し、ポジションが利確されるたびにIfDone注文を繰り返し発注することにより、コツコツと利益を積み重ねていきます(´・∀・`)ヘ

TRIFD2ロジック特徴は!!

1)現在値より指値と逆指値を自動で判断して5つのトラップ群を設定します。現在値を気にせずトラップ価格帯を設定することが可能。

2)運用中にトラップ範囲・トラップ数・トラップ幅を変更することが可能。

3)相場急変時の塩漬けポジ減少が期待できる、逆指値モードを搭載。

TRIFD2トタリピの範囲を自由に設定でき、急激な相場変動にも対応できる逆指値モードを搭載してあり、リスクマネージメントしていあります。

TRIFD2 の注文画像です。ご覧下さい。

20121130164555

TRIFD2 のロジックは、このように指値で注文をいれトラップをしかけます。しかし重要なのは、注文時にストップロスを入れていない所です。先ほどの勝率99%の謎はここですストップロスが入ってないので負けません。

TRIFD2、 エントリー時にストップロスを入れないので一定方向にドン--Σ(゚Д゚;エーッと相場が動いた場合は、長期の含み損を抱えて・・・・最悪には大ドローするかもしれません(´Д⊂ヽ

次の画像をご覧下さい。201211301

青いグラフから乖離している緑色の線が含み損を表してします。バックテストのデータから、3年間の期間で最大ドローダウンの割合30.48% (5907.19)あくまで過去の相場でのデータなので、実運用した場合これ以上の含み損を抱える可能性があります。

この様なリスクを避ける為に、FXあきオリジナルインジケーター「守る君」で含み損が○○%に達したらドローする仕組みを使えば、一気に破綻するリスクは避けられマスよ。( ̄ー ̄)ニヤリ

守君検証記事はコチラ⇒あなたの資産を守る便利ツール!! FXあきの購入特典!

上手く使えれば強力な武器になります♪

TRIFD2 の公式成績です

では次にTRIFD2 の公式成績です。

TRIFD2 公式ページの成績画像20121130165310

運用でグイグイと右肩あがり、100万の運用資金。約10ヶ月で279,510円損益29.75%十分な成績ですね。月平均で 約3万円、損益3%このフォワードテストを見ると直ぐに飛び付いてしまいそうですが!!先ほども説明したよなリスクがTRIFD2 の運用にはリスクが内在しています。

TRIFD2の総評

トラリピのリスクはどこで損切りをするのか、もしくは損切りしないのかで大きく運用方法は別れます。TRIFD2は逆指値機能などで急激な相場へのリスクを考慮してあるEAですが、損切りをしないタイプのEAです。

TRIFD2は相場とマッチすれば、ガンガン稼いでくれます。しかしその反面、急激なトレンドは弱く、長期の含み損や、破綻の可能性もあります。TRIFD2は最低でもリスクを理解できるFX中級者以上の方が運用されるほうがいいと思います。これで、TRIFD2 の検証は終了します。

商品名:TRIFD2
URL:http://fx-on.com/systemtrade/once.php?i=2462&tlxd

FXあきのお勧めシステムトレード

120904banas

⇒FXあきお勧めのシステムトレード一覧はこちら

ForexBlade 大和FX Multi Logic Interaction
クロスファイアFX Dragon VLA(VL-ASROC)

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2012年12月25日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:TRIFD2

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング