トレンド相場レンジ相場に関係ない安定感 Spread Order Strategy 検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

トレンド相場レンジ相場に関係ない安定感 Spread Order Strategy 検証

20131026023722

商品名: Spread Order Strategy
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日の気になったニュースは

ちょいと古いですが上杉隆さんのなりすまし事件です^^

http://uesugitakashi.com/?p=6881

~記事より抜粋~

ブログご担当者様

本日、弊事務所所長の上杉隆の「なりすまし」を確認しましたのでご連絡させていただきました。

無断で「上杉隆」の名前と写真を使用した偽アカウントを開設しているのみならず、
非公開になっている有料ブロマガの内容を全文書き起こし、上杉本人、上杉事務所、
(株)NOBOREDER、およびブロマガ運営会社の(株)ドワンゴ様にも無断での掲載を
しております。

著作権法上の無断使用のみならず、著しく悪質な業務妨害にもなっており、
大至急、該当ブログを削除することを要求します。

なお、速やかな対応が確認できない場合は法的な対応も検討させていただく
用意があることを申し添えます。

上杉隆事務所

 

ネットに顔写真を付けて2年間好き勝手に発言するなんて

想像するだけでゾッとします((((;゚Д゚))))

メディアリテラシーは必要ですが

ブログやツイッターにもリテラシーが今まで以上に必要なのでしょうね

この件は今後、裁判になるそうです。

 

まぁ古い繋がりってことで、少しまえに発売された

Spread Order Strategyを本日は検証します。

 

ではSpread Order StrategyはどういったコンセプトのEAなのか?

 

~Spread Order Strategy販売ページ より抜粋~

このEAの作成にあたりMax氏と開発段階で話し合ったことは、
「初心者でも安心して運用できるEAの製作」でした。
確かにEAは基本的に一度セットしておけば初心者も上級者も同じ成績になるはずですが、
途中で止めてしまえば、当然その時点でそこから得られるはずの収支は得られなくなります。
少し失礼な言い方をしますが、一般の方は連敗に耐えられるメンタルを持っていません。
これが私達の出した結論でした。

通常のEAの商品には初心者の方のメンタルのケアまで考えられて作成されていません。
これは当然と言えば当然です。
提供しているのはプログラムであってカウンセリングではありませんから。
しかし初心者の方でも再現できる為の工夫に取り組んでみよう!
これが今回Max氏を始めとする開発チームが心がけた重要なポイントでした。

相場は予測できるものでないことは皆さん、御存じだと思います。
過去のデータに対しフィッティングをしていけば右肩上がりの曲線を描くEAを作ることはさほど難しくありません。
そうやって作成されたEAが今まで幾つも負けていくのを我々は見てきています。
新しい相場は予測できないからです。

相場が予測できないのに未来にマッチしたEAを作ることなど不可能です。
そこでMax氏は考えました。
初心者でも難しくないような半裁量のEAを作成したらどうだろうか?と。

 

FX裁量トレードもFX自動売買ソフトを使って稼ぐ為には

非常にメンタルが重要です。

 

欲望との付き合い方

負けた時のにいかに平常心いられるか 等々

 

なので運用ルールが必要です。

運用のルール設定はシンプルなものがいいですよ^^

長く継続的に守らなければならいけないので

複雑にするより、シンプルなものが継続できます。

ルール作りに興味のある方は、メルマガ特典で負けない投資術をプレゼントしますよ^^どうぞ活用下さい⇒メルマガ登録はこちから。

 

誰の言葉かは分かりませんが、よく聞く言葉で

「約束は破る為にあるんだ!!」

ともいいますw

だからこそFXで勝ち続けるのは難しいのかもしれません。

 

年間取引回数68回のSpread Order Strategyに統計的な優位性はあるのか?

 

Spread Order Strategyの販売ページに表示していある

フォワード成績画像ですご覧下さい。↓↓

20131026024022

むむむむ・・・(´Д` ) これは単なる数字の羅列です。

こういった成績表示を簡単に信じてはいけません

最低でも例えばMYFXBOOKのような第3社機関を使った成績表示が必要です。

>>myfxbookの使い方はこちら

しかし2012年は勝っているようですが、2013年のフォワード成績はないですね(ノД`)

取引なしの月もあり(8月)、年間の取引回数68回と少なすぎます。

統計系な優位性を証明する為には最低1000回以上の取引回数が欲しいとろこです。

 

Spread Order Strategy 検証まとめ総評 3つの超えるべき課題

 

本日は短めですがSpread Order Strategyの検証をまとめます。

Spread Order Strategyを不採用とします。

理由としては

①バックテストの成績表示がない

②信頼できる形のフォワード成績表示がない

③ロジックの説明がない

個人的には最低でもこの3つをクリアーする必要があると考えます。

なのでSpread Order Strategyを不採用とします。

商品名:Spread Order Strategy
販売ページはこちら>>

 

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2013年10月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:Spread Order Strategy

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング