ペッグ制を利用したEAとは?PegSystem(EURCHF) ver1検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

ペッグ制を利用したEAとは?PegSystem(EURCHF) ver1検証

20130924121441

商品名: PegSystem(EURCHF) ver1
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日はFX-ONで気になったPegSystem(EURCHF) ver1を検証します。

何故気になったのかは・・・

1個づつ告白しますね(沙*・ω・)

 

気になった理由の一つは

FX-ONの人気急上昇ランキングです↓↓

20130924003808

ランキング4位(*2013/09/25)いい順位ですね^^

もう一つの理由はフォワード成績が好調な所です。

 

現在好調なPegSystem(EURCHF) ver1のフォワード成績とは?

 

それではPegSystem(EURCHF) ver1の好調なフォワード成績をご覧下さい↓↓

PegSystem(EURCHF) ver1 累計成績(*2013/09/24)20130924003957

 PegSystem(EURCHF) ver1 2013年月次分析20130924003937

損益率 25.44%
損益 2,543.68ドル
Total獲得Pips  23,326
勝率 42.64%
取引回数 197回

PegSystem(EURCHF)運用約5ヶ月で損益25.44%と安定して成績を積み上げています。取引回数が197回、1ヶ月の平均が40回と取引回数も多いです(゚д゚)(。_。)。PegSystem(EURCHF)勝率が42.64%低い割に利益が積み上げて利大損小を実現しています。

では次にPegSystem(EURCHF)が気になった、最後の理由を説明します。

 

PegSystem(EURCHF)はペッグ制を利用した限定的な自動売買ソフトである。

 

PegSystem(EURCHF)はスイスフラン⇒(EURCHF)をペッグ制を利用したユニークなFX自動売買ソフトです^^

ペッグ制とは?

固定相場制の一つで、米ドルなど特定の通貨と自国の通貨の為替レートを一定に保つ制度こことをペッグ制と言います。このペッグ(peg)とは「釘止めし、安定させる」という意味です。

現在、ペッグ制は、貿易規模が小さく、輸出競争力のある産業が少ない国などが採用しています

現在ペッグ制を採用してる国です。↓↓

香港ドル(一定範囲内での変動を認めている)
エルサルバドル・コロン
パナマ・バルボア(硬貨のみ)
中東産油国(クウェートは2007年5月に撤退)

なお、マカオ・パタカは香港ドルとのペッグ制を採用しており、実質的には米ドルペッグ制を採用している状態となっています。

なおペック制の問題点は相場維持のために、連動させる通貨の国に金融政策を追随しなくてはならないという所です。

PegSystem(EURCHF)は ペッグ制を利点を活かした戦略のFX自動売買です。

これがPegSystem(EURCHF)の気になった最大の理由です。

鋭い方は気付いたかもしれませんが、そうです。

基本戦略がヘッジトレーディングFXと似ているのです。

 

ペック制を活かした自動売買ソフトは他にもある、導入0円無料のEAヘッジトディングFX

 

PegSystem(EURCHF)は、スイスフランの限定的な相場環境を狙った戦略の

FX自動売買ソフトです。

現在稼働検証しているヘッジトレーディングFXと同じタイプの戦略をとっているので、よったら参考にしてみて下さい。

>>ヘッジトレーディングFXの検証記事はこちら

ヘッジトレーディングFXはFTLか無料で提供されているEAで

FXあきのフォワード成績も順調です( ̄▽ ̄)

20130924172349

損益 +25.03% 絶対損益+44.08%

>>ヘッジトレーディングFX運用のコツを無料でプレゼントしています^^希望のされるかたは、こちらからご連絡下さい。

 

ヘッジトレーディングFXを〇円で導入するか(FXDD口座指定)

PegSystem(EURCHF)を19800円で導入するか(口座 XeMarkets FOREX.com JAPANalpari ジャパン PepperstoneFX FXDD)

どちら採用するかは運用のやり方なので好みの問題ですね^^

 

ただPegSystem(EURCHF)、ヘッジトレーディング共に成績がでているEAですが

現状でこの2つのEAの成績がイイからいって、同時に稼働するとことはあまりお勧めできません

あくまで特定の相場環境を狙ったEAなのでリスクはあります。

同時に稼働するのならば、別のタイプのEAを稼働する事をお勧めします。

そのほうがリスク分散できます。

 

PegSystem(EURCHF) 検証 総評まとめ

 

PegSystem(EURCHF) はフォワード成績は好調でした。ヘッジトレーディングFXも好調を維持していますがw

PegSystem(EURCHF) の販売ページにバックテスト期間は短く、取引回数も少いので長期間に対応できるタイプのEAではないようじ感じます。

ですが、PegSystem(EURCHF) はあくまでペック制を利用した場環境をロジックです。

スイスフランも将来的には相場下限を1.25に引き上げる可能性がありるので、PegSystem(EURCHF) が短期勝負のEAだと思います。

もし稼働するならば一定の相場観を持っている中級者の方が運用するほうがいいかもしれません

ただ個人的には、現在は同じタイプのヘッジトレーディングFXを稼働検証しているので、PegSystem(EURCHF) の採用は見送りたいと思います。

商品名:PegSystem(EURCHF) ver1
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2013年9月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:PegSystem(EURCHF)

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング