マン島のファンドは有効か?GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

マン島のファンドは有効か?GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)検証

20130613211452

商品名:GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)
>>販売ページはコチラ

こんにちは

FXあきです。

野球は統一球問題で揺れています。

私は、協会側の説明が不足していたように感じます。

道具の把握はプレイヤーにとって重要です。

死活問題ですよ本当に・・・

 

協会側が知らせてないですまないですよ(怒)

 

自動売買ソフト(EA)も同じです。販売者側はプレイヤー(運用者)に

きちんと道具(EA)の説明はしなければなりません。

 

そんな厳しい気持ちで今日もEAの検証に臨みたいと思います。

 

それでは、本日検証する自動売買ソフト(EA)は

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)です。

それでは^^

GoldmanSystemが一部のヘッジファンドでも使用されている?

 

20130614010255

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)の販売ページには、

マン島のごく一部でヘッジファンドも使用している

伝説の自動売買システムGoldmanSystem(ゴールドマンシステム)と

紹介してあります。

ごく一部という言い回しが気になりますがw

 

マン島とは、ここ!!

20130614010410

君のハートにレボ☆リューション、ゴー☆ジャス風ですw・・・懐かしい

20130614010600

マン島とは

マン島の主要産業は伝統的な農業と観光です。マン島はイギリス本土、アイルランド、チャンネル諸島と共通旅行領域を形成しており、この領域内での旅行では入国審査が免除されています。フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

島の公道を使って一周60kmを走るオートバイレース、マン島TTレース(世界選手権からは除外)は、世界でもっとも歴史の長いオートバイレースとして有名です。

そしてタックスヘイブンとしても有名で、特にキャプティブ保険会社(保険業でない企業が子会社として設立する、自社専用の保険引受業者)が数多く設置されている。2010年には、英国のシンクタンクにより、世界第32位の金融センターと評価されています。

マン島情報はこれくらいにしてw

 

一つのEAでは永遠に勝ち続けることができないのか?

 

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)の販売ページにこんな文言が

20130613214149

確かに、確実に勝てるEAがあれば、聖杯ならば、お金の出し惜しみはしません。

しかし、1つのEAだけでは、未来永劫勝ち続けることありません。

相場は日々変化します。 相場環境に合うロジックも変化していきます。

例えばこんな話があります。

ニコニコ生放送で、一年で数十万円を6億円に
するのを中継した、 GFF(ハンドルネーム)氏がいいれいかもしれません

GFFさんは、2010年の相場でRSIというテクニカル(ロジック)を使用し、見事に当てはまる相場だったので、勝った資金を複利で回して、 6億円にしました。

しかし、2011年はRSIはあまり機能せず、さらに複利で運用した結果、見事に6億円がほぼ0円になってしまいました。

GFFさんに興味のある方はこちらをどうぞ↓
http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/livemarket2/1351115593/

このように、1つの手法でEAで勝ち続けることは難しいのです。

だからこそ相場にあった手法(ロジック)を選ばないといけないのです。

 

GoldmanSystemは32通りのシステムを組み合わせいる

 

さきほど、1つの手法で勝ち続けることが不可能とお伝えしまた。

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)は、そのEAの欠点を補う為に、

32ロジックを組み合わせて、一つのシステムとしています。

20130613213430

FXあきも複数のEAでリスクヘッジをしならが運用する方法を

使い稼ぎ続ける運用方法としてお勧めしています(ポートフォリオ

 

ただ複数のシステムを組み合わせる場合は、ロジック、通貨の分散等ど複雑です。

ポートフォリオの組み方に興味のある方はこちらどうぞ>>メルマガに登録して頂いた方に、ポートフォリオマニュアルをプレゼントしています^^

このポートフォリオマニュアルは自動売買ソフトを使って、

稼ぎ続けるためには必要なメソッドです。

是非ご活用下さい^^

 

GoldmanSystemのバックテストの実力はいかに?

 

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)バックテスト結果①
2010.03.25  – 2011.04.19
20130613213539

EURUSD (Euro vs US Dollar)
Modelling quality 90.00%

Initial deposit6733.00
Total net profit32875.13
Profit factor1.51

Maximal drawdown6988.98 (20.25%)
Total trades367

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)バックテスト結果②
2011.04.21 – 2011.08.01 20130613213924

EURUSD (Euro vs US Dollar)
Modelling quality90.00%

Initial deposit39608.00
Total net profit11047.51
Profit factor1.70

Maximal drawdown5913.64 (12.54%)
Total trades145

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)販売ページに、32個のシステムを相場に合わせて調整することにより、より高い成績がだせると説明されています。

①は通常設定、②はロジックの調整後のバックテストです。

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)はロジックを調整したほうが

バックテストの成績がよかったです。

しかし、比較するとするらば、通常設定とそうでない同じ期間のフォワード成績を比較しないと意味がありません。

これでは後だしジャンケンです。

バックテストでの比較では、ロジックの最適化(しかも短期間)をおこなったにすぎません。

これではまったく参考にならないヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァ

 

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)の検証まとめ、総評

 

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)のバックテストはModelling quality90.00%とダダしくおこなわれたバックテストですが、テスト期間が短いので信頼性に欠けます。

その他GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)は32個のシステムの詳細についての説明がなく、そして、フォワードテスト実績も公開してありませんでした。

実稼動するには、不安が要素がとロジックに不透明な部分が多いので

GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)の採用を見送ります。

商品名:GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)
>>販売ページはコチラ

本日もお読み頂きありがとうございます。

それでは失礼致します。

ではでは

FXあき

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2013年6月14日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:GoldmanSystem(ゴールドマンシステム)

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング