Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)1億9000万円を運用する、月平均12.7%の手法とは?

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)1億9000万円を運用する、月平均12.7%の手法とは?

20150911143302

商品名: Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日は、検証依頼のありましたFlash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)を検証します。検証依頼どしどしお待ちします^^ただ・・・沢山頂いていて検証に少し時間がかか場合もあるので、、その時はご容赦下さい><

FXきへの検証依頼はこちらからどうぞ⇒こちら

現在、Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)は現在インフォトップで大人気のFX裁量商材ですね~ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

20150911143455

これだけ人気があれば、皆さんきになりますよね

まずは、yahooで( ゚Д゚ノノ☆パチパチパっと、Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の基本情報収集しました。

どのような評判なのでしょうか?

「フラッシュ・ゾーン FX」と検索すると、かなりの数の検証記事ががでてきました↓↓

20150911114145

このページ全てがFlash Zone FX を推薦、またはお勧めする内容の記事でした。印象としては、基本を抑えた優良な裁量商材といった感じです(゚д゚)(。_。)ウンウン

ただ!!

商品の販売数と検証のいい評価が、からずしも商材の内容とは比例しない場合があるので、Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)をしっかり検証したいと思います。’`ィ (゚д゚)/

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の発案者はどんな人なのか?

 

~Flash Zone FX より抜粋~

 

元SMBキャピタル所属の現役プロトレーダー
Paul Zimon(ポール・ジモン)が緊急帰国!!

現在も専業トレーダーとして1億9000万円を運用する男が、 日本国内では決して知れ渡ることがなかった手法を遂に明かす…。

これこそが、15年間負けなし月平均+12.7%の利率を叩きだす独占的トレード手法

勝ちトレードの必要条件を探してもらうのに必要な時間は、
24時間時間帯問わず『1日たった3分』

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)は、Paul Zimon(ポール・ジモン)が監修された手法です。Paul Zimon(ポール・ジモン)が過去に勤めされたSMBキャピタルの公式サイトにPaul Zimon(ポール・ジモン)動画も掲載されているので参考に^^

SMBキャピタル公式サイト⇒http://www.smbcap.com/

https://www.youtube.com/watch?v=mg7VyJS-AEw

この1億9000万は個人資金なのか、集めた資金なので意味合いはかわってきますね(´ε`; )ウーン

Paul Zimon(ポール・ジモン)さんが2015年の実績が公開されています。↓↓

 20150911132042

2015年はかなり好調で月平均12.7%と利益を積み上げいますが、このデータでは15年間負けなしかどうかは分りません><。

こうなると2000年~2014年の成績も気になりますね(゚д゚)(。_。)ウンウンできれば、Paul Zimon(ポール・ジモン)さんにこっそり( ´ノд`)コッソリ教えてほしいですw

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の3つのトレードルールを検証

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)3つのステップ
20150911160552

この3つの条件がFlash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)トレードルールです。

簡単に解説したいと思います。

STEP.1サイクルクローズ ⇒

サイクルクローズの判断としては、直近のレズスタント、サポートラインに到達したポイントのようです。下の像はレジまで届いてなのでサイクルクローズはなという判断です。

20150911160909

 

STEP.2"あるインディケーター" あるインジケーターとはフィボナッチ(フィボナッチ・リトレースメント)です。

フィボナッチ(フィボナッチ・リトレースメント)とは、過去の高値と安値の値幅から今後の為替レートの節目を予想する時に使用したりします。

フィボナッチ使用参考画面↓↓

20150911155931

この考え方の元は、数学の世界で有名なフィボナッチ数列です。

「1、1、2、3、5、8、13、21、34、55、89、144……」

フィボナッチ数列は植物の花びらの数や貝殻のらせん模様など、自然界に広く存在しています。

相場の世界にも「半値戻し」「3分の1押し」といった言葉がありますが、フィボナッチでは、「23・6%」「38・2%」「61・8%」「76・4%」といった数値を重要視します。・・・不思議とこの数値が為替レートの抵抗や支持になる事が多いのです。

STEP.3ストップロスとリミットを入れ⇒ リスクリワードは【1~2:10】の割合で設定します。

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)のトレードロジックはシンプルにまとめられいます。

ただ裁量の判断が必要になるので、使いこなすまでには時間が必要だとは思います。あとは、この手法が過去にどのくらいの成績がだせるかも重要ですね

 

買いだけを行なう、Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の逆張りロジック手法

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)は、正攻法な逆張り手法です。

~逆張りとは?~

逆張り(逆バリ)は、相場トレンドとは逆に、相場が悪い時に買い、あるいは相場が良い時に売るという投資手法である。

これは、相場の流れや人気に逆らった投資手法であり、上げ相場の時に売り、一方で相場環境が悪化し、人気がなく、値下がりしている下げ相場の時に買うというもの。

具体的には、株価が大きく値下がりしている時に買ったり、円高ドル安が大きく進んでいる時にドルを買ったりするケースなどがある。また、この効用を説いた格言として「人の行く裏に道あり花の山」というものが有名。

なお、逆張りは、他の投資家や市況の裏をかく投資手法で、この反対が「順張り」であり、これは相場の流れに逆らわずに売買をするというもの。一般に短期売買では「順張り」が、中長期投資では「逆張り」が適していると言われる

参考記事⇒http://www.ifinance.ne.jp/glossary/investment/inv041.html

そして

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の最大の特徴は「買い」のオンリー戦略ということです。つまりFXの特徴である「売り」は一切排除してあります。

下降トレンドでも、「売り」で仕掛けることはなく、上昇トレンドでも下降トレンドでも、「買い」で仕掛けます。

Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)の逆張り手法は

上昇トレンドの「押し目」を狙うパターンと、

下降トレンドの「戻し」を狙うパターンです。

どちらも買いのパターンということです。

下降トレンド中の「買い」仕掛けは、リスクを感じますねヒィー((((゚Д゚))))ガタガタ実際にこ状況での勝率低下はポール・ジモン氏も認めています。

鉄板でいくならば、上昇トレンドの押し目」狙いに徹する方がいいでしょう。

 

1日1回~2回程度の取引チャンスにチャーチに貼り付けれるか?

 

30分足、全通貨ペアでトレードすれば、"1日平均10回のトレードチャンス"が訪れる宣伝してります。

1日10回なら営業日で計算すると月平均にして240回位のトレードチャンスがある計算ですが・・・

FXの通貨ペアは最大で50~60程度、全ての通貨をチャートに張り付くと考えると、ちょっとだゾっとします∑(゚Д゚; )

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)はUSDJPY・GBPJPY・GBPAUDの3ペアを推奨通貨とされています。

ですが

3ペアでのトレードだと、1日1回~2回程度の取引になるかもしれませんし、鉄板パターンだと更に・・・そしたらエントリーチャンスは減りますね(つД`)エーン

もし忍耐が必要な待ちのロジックだとしたらZone FX (フラッシュ・ゾーン FX)には自動売買化して欲しいですね。

Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)はリミットとストップはルールがあるのでで一番重要になってくるのはエントリータイミングです。

裁量判断でも難しいポイントをインジケイター等で判断すれば自動売買化可能かもしれません。

ただ・・・・このエントリータイミングが最も難しいです。

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)検証まとめ

 

Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)は、トレードルール明確化してある正統派の逆張りの手法でした。

価格帯も29800円と、そこまで高くはないので、Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)に興味のある方は導入してもいいかもしれません

Flash Zone FX(フラッシュゾーンFX)の内容はPDFと動画によるマニュアルで構成されています。

手法概要マニュアル PDFマニュアル(12ページ)

  • FX初心者向けトレード解説マニュアル (88ページ)
  • トレード手法解説動画
  • 過去チャート検証動画 15本のトレード動画マニュアル 103分5秒

    ただ!!

    注意として!!

    Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)を購入後にバックエンドでの案内が来るようです。

    内容は350万でポールジモンに直接指導やオンラインで指導が受けられるセミナーに誘導・・・・・限定募集3人です(´ε`; )ウーン…

    しもしの3人に入れなかったひとのために98万でオンラインで指導が受けれるセミナーに誘導が昨日発表されていました。

    バックエンドについては賛否あります~・・ほとんど否定な意見かなw

    あくまで

    Paul Zimon(ポール・ジモン)さんも↓↓いやバックもw

    20150911144032

    商売としてトレード手法の教材を販売しているので バックエンド=悪 ではないです。

    バックエンドの導入については、Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)を購入体験した人が本人が判断することで、Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)は、基本のマニュアルだけでも最初の導入金額29800円の価値はあると思います。

    商品名: Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)
    販売ページはこちら>>

    本日もお読み頂ありがとうございます。

    それでは失礼致します。

    FXあき

    では では

     

    ■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

    メルマガ詳細はこちら
    メールが届かない場合はこちらをお読みください

    » FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

  • Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

    タグ


    2015年9月12日 | コメントは受け付けていません。|

    カテゴリー:Flash Zone FX (フラッシュ・ゾーン FX)

    このページの先頭へ

    アクセスランキング
    FXあき
    FXあき
    アクセスランキング アクセスランキング