ETS001-EURUSD-M5、毎週更新される最新データーで勝負できるのか?

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

  ETS001-EURUSD-M5、毎週更新される最新データーで勝負できるのか?

20130521000255 

商品名:ETS001-EUR/USD-M5
URL:http://global-ets.net/ets001/ets001-eurusd-m5/

こんにちは FXあきです^^

今回検証するのは、ETS001-EUR/USD-M5です。

このETS001-EUR/USD-M5とは、自動売買ソフトではなくインジケーターです。

インジケーターとは?

外国為替・金融取引では主にテクニカル分析に用いるテクニカル指標や経済指標のことを指します。

代表的なテクニカルツールといえば、RSI、移動平均線、ストキャスティクス、MACD、等があります。

各インジケータ-をチャトー画面にセットしてみました。

RSI
20130522090834

移動平均線
20130522091411

MACD
20130522091040 

ストキャスティクス
20130522091148 

このようにインジケーターを使う事で、視覚的に相場を捉える事ができるのです。

 

ETS001-EUR/USD-M5の取引画面を確認してみましょう

 

20130522092547

20130522092607

画面の赤い矢印(売り)青い矢印(買い)のシグナルで

ETS001-EUR/USD-M5は、このサインに従いトレードする仕組みです。

初心者でも簡単です。とETS001-EUR/USD-M5のレターには解説してありますが

実際に裁量トレードにはメンタルが非常に重要です。

なのでFXあきは、基本的に初心者の方こそメンタル負担の軽い自動売買ソフトをお勧めしています。

 

最新の相場に最適化されたインジケーターが手元に届く?

ETS001-EUR/USD-M5は、一度設定したロジックを長期間渡り使うのではなく

毎週末に一週間の地合いを解析しパラメーターを最適化した状態で配布を行うようです。

20130522091929

確かに、最新の相場に合わせて微調整をおこなえば

精度が上がり、

アベノミクス、ギリシャ問題、GOLD下落・・・等々

相場の大きな転換期にも柔軟に対応できる可能性もあります。

20130521000451

しかし、ここで気になるのは、「プロトレーダーの視点と経験で最適化」の部分です。

この最適化を行っているプロトレーダーの実績を公開して欲しいです。

実績の分からないプロトレーダーのサインを頂いても

安心して取引はできません。

 

信頼できるバックテストデーターの条件とは?

ETS001-EUR/USD-M5のレターにバックテストデーターを表示してあります。

20130521001056

ETS001-EUR/USD-M5のシステム上の問題かもしれませんが、残念な事に

バックテスト期間が2011.12.11-2011.12.23と僅か12日間ヽ(TдT)ノアーウ…

この短い期間のバックテストでは信頼性はありません。

信頼できるバックテストの期間として、最低5年間は欲しいです。

 

もし長期間のバックテストが難しいのならば、

ETS001-EUR/USD-M5のロジックの優位性を示す為に

フォワードテストを提示してほしいかったです。

 

ETS001-EUR/USD-M5の総評

バックテスト期間が短く信頼性が低い事と、フォワードテスト実績を公開していなので、ETS001-EUR/USD-M5のロジックの優位性を判断できません。

それとETS001-EUR/USD-M5毎週データーを更新する為のか、ETS001-EUR/USD-M5を使用するのに毎月、12, 800円とランニングコストが発生します。

ロジックの再現性、ランニングコスト等をトータルに判断して

FXあきは、ETS001-EUR/USD-M5採用を見送ります。

 

商品名:ETS001-EUR/USD-M5
URL:http://global-ets.net/ets001/ets001-eurusd-m5/

 

本日もお読み頂きありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2013年5月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ETS001-EUR/USD-M5

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング