レンジをゾーンで捉える、スキャルピングトレード DualBomb(デュアルボム)検証レビュー

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

レンジをゾーンで捉える、スキャルピングトレード DualBomb(デュアルボム)検証レビュー

20140110165636

商品名: DualBomb(デュアルボム)
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日はDualBomb(デュアルボム)を検証レビューします。

このDualBomb(デュアルボム)は中途半端なサインツールだったり、インジケーター系の商材ではなく

一度セットしてしまえば、後簡単にお任せ運用できる、完全FX自動売買ソフトです。

「FX自動売買ソフトってなんですか?(?_?)」というあなたは

こちらの記事を読んで下さい。FXシステムトレードの魅力とは?

 

それでは、まずDualBomb(デュアルボム)がどんなコンセプトの

FX自動売買ソフトなのかを検証したいと思います。

 

DualBomb(デュアルボム)のコンセプトは、レンジを捉えるスキャルピングEAである。

 

DualBomb(デュアルボム)のコンセプト、トレードスタイルは、

・細かく利益を積み上げる

・高い勝率を目指す

・保有時間を抑える

です。

以上から分かるように、DualBomb(デュアルボム)はスキャルピングタイプのEAです。

そしてDualBomb(デュアルボム)は、ファーストロットと同じロットサイズでナンピンを行います。ナンピンはこの1回だけで、これ以上のポジションは保有しません。

*ナンピンとは
あるポジションのレートががマイナスになってしまった状態で、更にポジションを買い増すことです。

そして、ストップロス値は全トレード40pipsに設定してあります。

ただ、トレード途中で利益獲得が難しいと判断した場合は、損切り、もしくは、利益確定を内部ロジックにより行います。

スロットロス値が40pipsと浅いですが、テイクプロフィットも10pips~5pips程度です。DualBomb(デュアルボム)のロジックで利益を積み上げるには高い勝率が必要になります。

 

不完全なバックテストは何故?取引履歴が結果が途中できれている

 

DualBomb(デュアルボム)バックテスト結果20140110170225

DualBomb(デュアルボム)バックテスト詳細

通貨ペアEURUSD
期間5分足(M5)  (2005.01.11 – 2013.12.22)
モデリング品質90.00%

初期証拠金$1,000

総損益$4,976
プロフィットファクター1.46
最大ドローダウン519.44 (12.49%)
総取引数2652
勝率(%)2360 (88.99%)

 

DualBomb(デュアルボム)は利益が8年間で$4,976と年間$600稼ぐ計算になります。この期間の最大ドローダウンも$519.44 と小さく抑えられており、収益性はそこまで高くないですが、リスクも抑えてられてあります。

先ほど説明した、DualBomb(デュアルボム)のコンセプトが実現されているのが分かります。

ただ、このバックテストには問題があります。

DualBomb(デュアルボム)のバックテスト期間は(2005.01.11 – 2013.12.22)と指定してありますが、 取引詳細が2012年の2月20日で止まっています。

DualBomb(デュアルボム)取引詳細
20140110170702 ここが取引履歴の最後です↑↑

ヒストリカルデーターが欠損しているのか原因は不明ですが、単純に直近一年半の取引履歴が(ヾノ・∀・`)ナイナイ 状態です。・・・・バックテストの容量が2G超えたのが原因だとは思います。

長期間で取引詳細を公開されている姿勢はいいですが

重要な直近相場の相性が分からないのであれば、安全に運用できるとはいえません。

 

販売しているFX自動売買ソフト全てのフォワード成績を公開して欲しいい!!

 

DualBomb(デュアルボム)はフォワード成績が公開されていません(´;ω;`)

残念です。

これは、FXあき個人の考えですが

FX自動売買ソフトを販売している販社様には、全てのフォワード成績の公開して欲しいと考えています。

もちろん成績の、いい時期よくない時期は、あったりします。

運用成績は、運用スタートのタイミング、ブローカー、資金の影響で違ってくるので

運用する全ての人が、”まったく同じ成績にはなりません”

フォワード成績は、FX自動売買ソフトを判断する上で重要な情報です。

 

バックテストが好成績でも、実運用にフィットできるは、また別物

スポーツ選手で、「練習はうまいけど、試合に弱い」選手のように、バックテストとフォワードは似て非なるものもです。

なのでフォワード成績の公開が、必要そして重要なのです。

 

DualBomb(デュアルボム) 検証まとめ総評

 

DualBomb(デュアルボム)ロジックの基本コンセプトはいいと思います。

リスクも限定してあり、バックテストでの勝率も高いです。

ただバックテスト履歴に欠損があり、完全な状態ではありませんでした。

それとフォワード実績の公開もされていません。

運用を開始する場合、最低でも3ヶ月~半年のフォワード成績が必要だと考えているので、今回はDualBomb(デュアルボム)の採用は見送ります。

商品名: DualBomb(デュアルボム)
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2014年1月17日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:DualBomb(デュアルボム)

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング