リスクリワード1対1、ローソク足だけで勝ち続けることができるのか? 1√FXルール検証レビュー

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

リスクリワード1対1、ローソク足だけで勝ち続けることができるのか? 1√FXルール検証レビュー

 20140814164548

商品名: 1√FXルール
販売ページはこちら>>

こんにちは

FXあきです。

本日は、読者様より検証依頼のありました「1√FXルール」を検証します。

この1√FXルールは、全ての時間足で使用でき、ロウソク足だけを使用してトレードするタイプのEAです。

個人的にも最近は、インジケーターを使わずにトレードする時もあるので、ローソク足の優位性に着目した、1√FXルールにちょっと期待しています。

FXあきに検証して欲しい等のEA、商材がありましたら^^お気軽にお問い合わせ下さい⇒お問い合わせはこちら

それでは1√FXルール検証を続けます。

 

1√FXルール、リスクリワード1対1、限定されたリスクのトレードルール

 

1√FXルールは、ナンピン・両建ては 一切使用しないワンポジションのスキャルピング型EAです。

利益幅(リミット)3pips固定損失幅(ストップロス)3pips固定 してあり、相場がエントリー方向とは大きく逆に動いても、一度大きな損失がでる心配はありません。

そして1√FXルールは、米国雇用統計やFOMCなど重要指標の発表時に有利な方向にポジションを持つことが多いため、重要指標の発表時は、通常よりもさらにパフォーマンスが高まる状態らしいです・・・・本当かな?

これだけ、利幅と損失が狭いPIPS幅で固定してあるので、スプレッド負けしそうな気がします。(TT)

スプレッドとは?

FXで、通貨ペアの提示レートの買値(Bid)と売値(Ask)の差。例えば、米ドル/円で、レートが「105.15-20」の場合であれば、スプレッドは5銭ということになります。

ブローカーによりスプレッドの幅は違いますが、1√FXルールのリスクリワードが1対1でも、スプレッド手数料が発生するので、勝率50%以上を必ず維持しなければ、勝ち続けることができないという事です。

 

1√FXルール、分割表示してあり、 損益グラフだけのバックテスト結果

 

1√FXルール公式バックテスト結果
20140814164731 

1√FXルールのバックテストデーターは、損益グラフだけ計上してあり、その他の細かいデーターが表示してありませんでした(TT)しかも、損益グラフが単年表示してあり、これが本当に1つのEAバックテスト結果かどうかは分かりません・・・・単年で微調整されたらた、バックテストの意味合いが変わってきます。

サンプルとしてIntelligent MultiTraderのバックテスト結果をご覧下さい。

Intelligent MultiTraderバックテスト結果20140822135955 

損益グラフと共に利益額、勝率、最大ドローダウン数値等々、細かいデーターが嘘偽り無く表示されています。

Intelligent MultiTraderの検証記事はこちら⇒Intelligent MultiTraderオリジナル設定マニュアル完成^^

バックテストすら表示していないEAは論外ですが、できれば1√FXルールにも、こういった形式でバックテストを表示して欲しかったですね。

 

バックテストが融合してあるが、最大ドローダウンの表示に不満が・・・

 

1√FXルールの販売ページに、バックテストをマージ(融合)した結果が、画像で表示してありましたが・・・・

1√FXルール公式バックテスト マージ(融合)結果
20140814164852

1√FXルールマージ後の詳細成績を拡大しました。↓↓

20140814164918

 

1√FXルールバックテストの合計結果で、利益$24,750 、取引回数2697、と表示されていますが、公開されているデーターが不足しています。

勝率も必要ですし、最大ドローダウンも%パーセントではなく金額ベースで表示して欲しいです。このバックテストデーターでは情報が不足しているので、1√FXルールを十分に分析する事ができません

1√FXルールには、バックテストをマージして、さらに詳細データーも、下の画像のように表示して欲しいです。

MLI・ATUM・GodScalpingのバックテストマージ結果。↓↓

MLI・ATUM・GodScalpingのバックテストマージ結果
20140822140932

このように表示してもらえれば、細かな分析が可能になります。

バックテストを融合マージしてみたい場合はこちらの記事を参考にされてみて下さい⇒バックテストを融合(マージ)させる方法、ポートフォリオを組むなら知っておきたい虎の子です。

複数のEAのバックテストを融合できるので、ポートフォリオ構築にかなり便利なツールです。

バックのマージ(融合)をやられた事がない場合は、是非マージを一度試されてみて下さい。

 

約2月でマイナス推移の 1√FXルール フォワード成績をどう判断するか?

 

1√FXルールフォワード成績
20140822141444

~1√FXルールフォワード成績詳細~

収益:-1,571円
勝率:14.29%
プロフィットファクター:0.16

この検証期間で結論をだすのは早いです。最低でも3ヶ月~半年、もしくは最大ドローダウンを更新した時等、基準を作って数字を検証するべきだと思います。

ただ、少なくとも1√FXルールのフォワード成績が好調ではなく(TT)後4ヶ月位は様子を見守り、検証データーが積み上げられた状態で判断したいと思います。・・・・もしかしたらプラスになってるかも

 

1√FXルールマージ 検証 まとめ 総評

 

1√FXルールは、バックテストが分割表示してあり、バックテスト詳細データーが不足しています。

1√FXルールのトレードルールは、リスクリワード1対1と、長期の含み損を抱えたり、一度に大きく損失する事はないですが

実際に運用して安定した成績がだせるか疑問があります。

現在のフォワード成績も約2ヶ月でマイナス推移、ですので今後のフォワード成績推移を見守り、また検証データーが十分に揃えば再度検証したいと思います。

ですので、一旦1√FXの採用を見送ります。

商品名: 1√FXルールマージ
販売ページはこちら>>

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2014年8月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:1√FXルール

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング