100万円を740万円にしたトレード手法鬼ヶ島FX検証

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

100万円を740万円にしたトレード手法鬼ヶ島FX検証

20130418163342

商品:鬼ヶ島FX
URL:http://chart-fx.com/oni/top/

こにちは

FXあきです。

本日は鬼ヶ島FXを検証します。

鬼ヶ島FXは自動売買ソフトではなくインジケーターで、サインに従いトレードする裁量商材です。

世の中には、沢山のインジケーターあります。

はたして鬼ヶ島FXは勝てるインジケーターなのでしょうか?

 

鬼ヶ島FXは、100万円740万円

資産を7倍に以上にした実績があるようです。

20130530152303

鬼ヶ島FX、約4年で7倍は凄いのですが、このような成績表示ではなく

myfxbook等の第三者機関を使って成績を表示してほしかったですね。

 

例えばこんな風に・・・フフフ私も何を隠そう、

1年で運用資金を7倍にした実績がありますよ^^

下の画像をご覧下さい・・・・あの頃は若かったなー

20130530150948

>>日々の運用成績はこちで公開しています。

まぁこれは裁量ではなく、FX自動売買(ポートフォリオ)での成績ですが^^>>FXあきファンドで稼動しいるEAはこちら。

 

では次に、鬼ヶ島FXの製作者「根崎優樹」さんに迫りたいと思います。

 

根崎優樹はトレーダーを育成する学校を経営している

 

根崎優樹」さんについて調べてみました。

鬼ヶ島FXの製作者根崎優樹さんは、株式会社チャートマスターの代表者をされています。

株式会社チャートマスターはこちら→http://chartmaster.jp/pac/

20130418191711

株式会社チャートマスターは、まだまだ日本では一般的はありませんが

トレード手法等を教え、トレーダーを育成する学校のようです。

フムフム(*゚Д゚)φ))ナルホド!!

この学校を経営されてる、「根崎優樹」さんが作った商材が

鬼ヶ島FXというわけです。

 

鬼ヶ島FXはどのようなトレードを手法でしょうか?

 

鬼ヶ島FXの3つの武器は猿・キジ・犬だった

 

鬼ヶ島FXと商品名、実は・・・ここからきています。

桃太郎さん♪桃太郎さん♪

20130530150324

この3匹の家来、猿とキジと犬を引き連れて 鬼退治に行った

桃太郎さんです。もしかしたら、桃太郎FXだったのかもしれませんね

 

鬼ヶ島FXは、この3つの武器を、猿とキジと犬に置き換えて取引します。

20130530163052

百聞は一見にしかず。

鬼ヶ島FXの取引画面をご覧下さい。

20130530163145 

 

鬼ヶ島FXを使うことで、エントリーイグジットのタイミングは

視覚的には捉えやすいと思います。

ただサインに従ってるだけで勝てるのか?疑問もでてきます。

鬼ヶ島FXはロジックの優位性を証明する為に、バックテストを公開されています。

鬼ヶ島FXバックテストの成績を分析してみましょう。

 

鬼ヶ島FXのロジックは優位性が高い手法なのか?

 

鬼ヶ島FXのストラテジーテスターレポートを検証します。

20130530152529

Initial deposit 10000.00

Total net profit 17704.34

Profit factor 1.24

Maximal drawdown 10201.96(30.67%)

Total trades 164

 

鬼ヶ島FXバックテスト上では利益がでています。

しかし、このバックテストに問題点がちらほらとあります。

まずは、テスト期間が分かりません、どの程度期間でテストしてあるかわからないと厳しいです。

そして、取引回数が164回と少ないです。確立統計学的には1000回以上の取引回数が欲しかったです。

そして一番のネックはMaximal drawdown数値が 10201.96(30.67%)と大きい事です。

将来的には、このMaximal drawdown10201.96(30.67%)以上の損失を出す可能性があります。

実際にトレードしてこれだけの損失をだしたら、メンタル的に非常に厳しいですし、運用自体に影響がでてきます。

 

FXあきは 鬼ヶ島FXの採用を見送ります。

 

鬼ヶ島FXは自動売買ソフトではなくインジケーターで、サインに従いトレードする裁量商材です。

トレードの画面は使いやすそうでした。

鬼ヶ島FXのロジックの優位性を証明するために

バックテストを公開している姿勢は好感がもてます。

しかし、バックテストの期間が不明である点と、Maximal drawdownが 10201.96(30.67%)とリスクの大きい手法である印象をうけました。

運用に不安を感じるので、鬼ヶ島FXの採用を見送ります。

商品:鬼ヶ島FX
URL:http://chart-fx.com/oni/top/

本日もお読み頂きありがとうございます。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2013年5月30日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:鬼ヶ島FX

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング