MT4 とうとうbuild 910までヴァージョンアップ WIN10用インターフェイスの仕上げ

 

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

MT4 とうとうbuild 910までヴァージョンアップ WIN10用インターフェイスの仕上げ

 

こんにちは

FXあきです。

またまたMT4がバージョンアップしています。

本日は情報として軽く触れていきますね

MT4もとうとうbuild 910

今回はWindows 10用のバージョンアップでもあります(゚д゚)(。_。)ウンウン

それでは修正・エラーの部分の内容を確認しましょう

1.ターミナル: ダウンロードしたヒストリカルデータのメモリから抜ける不具合を修正しました。不具合はメモリが不足している時に発生していました。

2.ターミナル: Windows 10での動作時のユーザインターフェースのエレメント列の表示が修正されました。

3.ターミナル: Backspaceキーを使ったチャートからのチャートオブジェクトの削除が修正されました。

4.シグナル: 取引シグナルの表示列の翻訳が追加および修正されました

5.MQL4: ENUM_SYMBOL_INFO_INTEGER一覧に、読み取り専用のSYMBOL_VISIBLEが追加されました。

6.MQL4: パターン使用時のエラーを修正しました。

7.MQL4: データのソースとレシーバのデータ領域が完全または一部交差する時の、文字列配列のコピー時の関数ArrayCopyの動作が修正されました。

8.テスター: MQL5マーケットからのエキスパートアドバイザやデモバージョンのインディケータをテストする際の制限が追加されました。今後は有料製品のデモバージョンのテストは、強制的にターミナルの現在の日付の一週間前で終了します。

9.MetaEditor: 時折、他のアプリケーションと共に現れるプロンプトの紛争につながる不具合を修正しました。

10.クラッシュログで報告された不具合を修正しました。

 

以上が変更内容ですが、結構これ意外にも変更があったりします。・・・まぁ全部書いてたら大変ですからね

毎回そうですがMT4がバージョンアップしても、更新を急ぐ必要はないと思っています。

その理由として

バージョンアップの最初は、どうしてもエラーが多く細かい修正が頻繁に行なわれるので・・ゆっくり|∀・)ジー・・もしかしてバージョンアップして、かすると稼動しているEAにも不具合等が起こるかもしませ(つД`)エーン

なので個人的にはMT4mpバージョンアップは少し待ちます^^

ただ

Windows 10を使用されている場合は、早めの更新がいいかもしれません

詳細等は使用されている各ブローカーで案内がくると思いますの確認しておきましょう^^

最後に

更新方法はターミナルのライブラリからダウンロードできます。

ダウンロード方法は

まずは、MT4を立ち上げて下さい。

20151112154721

MT4下の部分にあるライブラリを選択↓↓

20151112154757

 

ライブラリ選択⇒ 右クリック ⇒ ダウンロード選択↓↓

 

20151112155057

以上で完了です^^

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2015年11月12日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆MetaTradertについて

MT4ビルド670の新規追加機能をチェックしよう、ワンクリックで指値注文ができる

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

MT4ビルド670の新規追加機能をチェックしよう、ワンクリックで指値注文ができる

 

こんにちは

FXあきです。

メタトレーダー4がついにビルド670版までハージョンアップしています。当初はまだ慌ててバージョンアップしなくて大丈夫ですよと、ご案内していましたが

8月1日以降は、500番台以前は全く使えなくなりますので、MT4のバージョンアップお忘れなきように気をつけて下さい。

今回のビルド670版では、新しい機能が追加されていますので、その新機能についてお話します^^

 

自由に指値注文を入れれる、板画面表示機能とは?

 

今回のヴァージョンアップで、簡単に指し値注文を出来るようになりました。

まずはMT4を立ち上げて下さい。

20140723225032

 

MT4の気配値表示画面で右クリック、そして「板画面表示」をクリックして下さい。

20140723225626

 

20140723225713 

*気配値画面が表示されていない場合は、下の画面のボタンで表示できます。

20140723225414 

 

新しい機能で注文を入れてみましょう^^

 

現在のレートから、最小表示桁数単位(0.01pips)で上下にレートが表示されます。

表示範囲内であれば、利確/損切りの値を入れた状態でワンクリックで指し値注文を入れることが出来ます。(ウィンドを広げれば注文幅は広がります)

下の画像の赤枠内sl、vol、tp⇒利確、注文数、損切の順番です。↓

20140723230316

 

損切、ロット数、利確をあらかじめ入力して、Sell Buyのボタンを押せば
ワンクリックで成り行き注文が可能です。

20140724114645

上下の矢印をクリックすると 指し値、逆指し値のポジションが入ります。↓

20140724114908 

うまく活用できれば、作業効率が上がそうですね^^

ただブローカーによっては対応できない場合もあるようなので

まだまだ完全に使えるというわけではないようです

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2014年7月24日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆MetaTradertについて

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング