どうなるトルコリラ!? 急落,破綻もあるのか?と思いきや急回復

こんにちは

FXあきです。

トルコリラ急落しました。

 20180816163013

歴史的な瞬間

モニターから目が離せませんでした。

20180816140543

1円1円とまた下がっていくチャート・・・・・

20円推移していたトルコ円が、現在18円 一時的には16円まで後退、1週間の変動では過去最高レベルの急落だそうです。

そもそもトルコとは

20180815174514

 

トルコは東ヨーロッパと西アジアにまたがる国です。

ボスポラス海峡に面した国際都市イスタンブールには、アヤソフィア博物館があり、高くそびえるドームとキリスト教のモザイク画を見られます。

20180815174707

トルコの人口は7951万人・・・2017年には8000万人を超えています。

20180815174800

都市部に居住する人の割合は90%以上となっています。

ちなみに日本の3大都市人口圏の人口は全体の56.7%と年々増加傾向です。この数字からトルコの人口が都市部に集中しているのかが分かります。

 

トルコリラチャートの歴史を振り返りましょう。

 20180816144827

2009年から価格は右肩下がりです。

流石に20円が底だと思っていた投資家が多かった思います。・・・私もそう思っていました。

そもそも、何故トルコショックが起こったのか?

最終的なトリガーは「米国人牧師の開放問題」です。

トランプとしては中間選挙を見据えてのトルコへの要求だと推測できますが、トルコ側(エルドアン大統領)は完全拒否、徹底抗戦の姿勢を崩しませんでした。・・・・エルドアンも、もうちょっと上手く対応すればいいのに

最終の的なトリガーは、米国人牧師の開放問題ですが

根本手的な問題は、別の所にあります。

エルドアン大統領の政策です。

トルコ中銀への利下げ圧力です。エルドアン氏は、2013年頃から国会で中銀の利上げ施策批判を繰り返してきました。

この圧力に屈して中銀が利下げを行う、独立性を損なう形となっていました。

エルドアンが利下げ(利上げ反対)にこだわる理由は、政策金利が下がれば、トルコ国民の借り入れ金利も下がります。この結果トルコ国内の企業活動や商売がやりやすくなると考えだと思います。・・・・国民の支持率狙いもあるかもですが

こんなおかしな?極端な政策をする人が

何故、大統領になれたのか不思議に感じます。

しかし、最初からおかしかったわけではありません

エルドアン大統領のこれまでの功罪をまとめました。

功績

・12年は、3期にわたってトルコの首相を務め
・国の経済力を示すGDPは2倍以上に
・収入の少ない人向けの団地を大量につくってあばら屋を一掃
・高速道路や鉄道、空港といったインフラを全土に整備
・外交ではヨーロッパ、中東、アジアを問わず、国との関係を改善
・外国からの投資が一気に増加
・少数民族クルド人の権利向上に努めた
・独立を求めてトルコ政府との戦闘を続けてきた武装組織、PKKとの和平で合意 
 

罪(おかないな発言)
・「少なくとも子どもは3人持つべきだ」
・「中絶は殺人」
・モスクや学校の近くで酒を売ることを規制
・宗教教育を強化
・政府批判を押さえるためにtwitterアクセス遮断
・汚職事件に関与したとされて疑惑の渦中に
・女性蔑視でフェミニスト団体から批判を受ける
・議会で中銀総裁を名指しで批判

2013年人口1400万人の大都市イスタンブールで、緑の多い公園を取り壊しに反対した民衆を、警察が催涙ガスで攻撃。その後大規模なデモへと発展したが、強制的に排除。

クーデター未遂後に「反クーデター」対象は軍人のほか警察、裁判官、学者、教員、その他の公務員、記者などあらゆる分野に及び、逮捕者5万人、解雇・停職12万人、閉鎖されたメディアは160社、政府に接収された企業は800社以上。

20180816150531

トルコの財政規律もかなり緩んできています。

トルコのインフレターゲットは本来7%ですが

トルコのインフレ率をご覧ください。

20180816145209

インフレ率を7%前後に抑えないといけない状況なのに、2017年から2桁で推移しています。多少の前後はあるにしても、この数値は正常な数値ではありません

逆に、日本のインフレ率は低すぎます。

日本のインフレ目標は2%です。日本はトルコとは逆で、インフレ率を上げないといけません。

20180816144455

エルドアンは支持率維持のため、金融引き締めを行わないとのかもしれません・・・継続して中央銀行に圧力をかけているようです。

10年前に金利15%でスワップ派に人気のあったアイスランドクローナのように、なってほしくはないですね

20180816161412

もし、このままトルコリラ破綻すると

カウンターパーティーリスクが発生するかもしれません・・・ヨーロッパ系が多く、スペイン・ドイツ・オランダは大丈夫ならいいのですが

エルドアンは、ドル経済を止めて、中国、ロシア、インドとやっていくと発言・・・・トルコリラが回復する未来が見えてきません上値は重たそうです。

そんなブログを書いている間にもトルコ円が

20180816161659

19円まで戻ってきました・・・・∑(゚Д゚; )エー

恐ろしい

今回の下落でミセスワタナベも損失を多くだしているでしょう。・・・・こんなに早く回復するとは

新興国通貨おそるべし

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


どうして?レバレッジ10倍への規制強化見送りになった!

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

どうして?レバレッジ10倍への規制強化見送りになった!

 

こんにちは

FXあきです。

以前から話題になっていたレバレッジ問題で

「レバレッジ10倍への規制強化見送りになった」件について少し触れたいと思います。(゚д゚)(。_。)ウンウン

まずは、レバレッジの基礎知識について

FXでよく聞くレバレッジとは何か?

 

レバレッジとは・・・・「英語: leverage」

取引会社に自分自身のお金を証拠金として預け入れることで、証拠金の数倍~数百倍の金額で取引できるようになります。

これをレバレッジと呼びます。

イメージとしては証拠金にかける「てこ」のようなものです。

少ない資本金でも大きな取引ができるようになることを表していて、通常は、レバレッジ○○倍といった言い方をします。

20180802111545

考え方としては、1万円の証拠金でも、10倍のレバレッジをかければ、10万円として取引ができるということです。

レバレッジには良い部分もあれば、悪い部分もあります。

20180802111020

基本的にレバは、使い方次第だと考えています。・・・・・投資は自己責任と一緒ですね。

よくレバが大きいと、危険と思われていますが、それは間違いです。

レバは大きいから、利益が大きくなったり、損失が大きくなる分けではありません

簡単にお伝えると

少ない資金でも、大きなロットで取引できるです・・・基本的には便利でしかないのです。

ただ、調子に乗って資金量に見合わないロットでエントリーして、リスクを大きくとりすぎると、一発で資金を大きく減らします。ギャアァァァ━━━━(゚Д゚; )━━━━━━!!!!

もちろんリスクを理解して、リターンを求めた取引なら問題はありません。

なので レバが大きければ=危険 ではありません!!

資金量にあったロットでの運用が大切です。

 

国内FX業者のレバレッジは、法人、個人によって違う!

 

FXのレバレッジは、個人口座の場合、25倍までと法律で規制がかけられています。

一方、FXの法人口座に関しては、レバレッジ規制幅が個人は違い、100倍~150倍まで利用できます。

また、海外のFX業者でいわゆる非正規海外業者(非登録業者)は、無法地帯で個人口座でも100倍~1,000倍までレバレッジをかけられる業者も存在しています。

 

レバレッジ10倍への規制強化見送りになったが、どんな人たちが決めてるの?

 

第5回店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会が開催されました。

20180802135558

有識者検討会とは?

各界を代表する学識経験者、実務経験者などで構成される会議です。

主として国・地方自治体などの諮問機関として設置おり、経済界・学界・関連団体・文化人・マスコミなど多様な分野を代表する識者が選ばれ、幅広い観点から議題について検討しています。

2018年5月30日「店頭FX業者の決済リスクへの対応に関する有識者検討会」(第5回)」が開催され、レバレッジ10倍への規制強化見送りになりました。

金融庁ホームページに資料が公開されています。→https://www.fsa.go.jp/news/29/singi/20180530-1.html

 20180802114040 

20180802114457

20180802114532

20180802114605 

このように有識者検討会を開き、どのような方向性にしていくのかを決めて行きます。・・・・投資は自己責任なのである程度のレバは許してほしいですね( ゚д゚)ホスィ… レバが10倍になればますますFXに投資する人がいなくなるかも

「レバレッジ規制強化」に関して第4回でレバレッジ規制強化は既定路線かと思わせる内容なっています。

しかし

今回一転、レバレッジ規制見送りが決定になりました。

もちろん、まだレバレッジ規制強化をという可能性もあります。

動きがありましたら再度ご報告したいと思っています。

 

自分自身が戦うフィールド、ルールは、どのような仕組みで決まっているのかを把握することでいち早く情報を得れます。

情報が大きな武器となります。

皆さんも情報をいち早く掴み取っていきましょう。

  本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2018年8月6日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FXあき だらだら日記

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング