押し目い・戻り売りを自在に操るロビンスカップ1位のEAとは Flashes for USDJPY検証

FXあきファンドポートフォリオ ~

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

押し目い・戻り売りを自在に操るロビンスカップ1位のEAとは Flashes for USDJPY検証

 20180222102603

商品名 :Flashes for USDJPY
販売ページはこちら>>

 

こんにちは

FXあきです。

平昌オリンピック盛り上がっております(∩´∀`)∩ワーイ

日本代表のカーリング選手→藤沢五月選手を知っていますか??( ゚Д゚)

こちらの選手↓↓

20180221104945

素晴らしい美人アスリート!!

しかも、「男心を撃つ10大美女」ランキングにもランクインしています(( ´∀` ))

カーリング女子準決勝進出が決定!!( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ日本人選手が頑張ってくれていると嬉しくて、今回はどうしても皆さんに報告したくて書きましたw

平昌オリンピック、皆で一緒に応援しましょう~(* ̄0 ̄)/ オゥッ!!。

脱線はほどほどにしてw

それでは、本題に入ります。

今回はFX-ONでランキング上位に入っているFX自動売買ソフトFlashes for USDJPYを検証します。

20180222151055

システムトレード売れ筋ランキング現在第5位といいポジションに位置しています。

Flashes for USDJPYの実力が、本物かどうかじっくりと検証したいと思います。
FXあきに検証依頼⇒こちら

 

押し目い・戻り売りを自在に操るロビンスカップ1位の実力とは?

 

Flashes for USDJPYはUSD/JPYのデイトレード、スキャルピング男のワンポジタイプのFX自動売買ソフトです。

ちなみにドル円相場の10年間チャートデーターです。↓↓

 20180222104415

現在、円高に進んでいますがどのあたりでとまるのやら・・・

Flashes for USDJPYはFXトレード日本一決定戦(WTC)ロビンスカップで堂々1位を獲得しています( ゚Д゚ノノ☆パチパチパチパチ↓↓

20180221141840

2017年10月に日本でFX取引を対象にしたロビンズカップが開催されたので、多分、その時の結果だと思います。

WTC(ロビンズカップ)とはWorld Cup Trading Championshipsの略で、簡単にいうとトレードコンテストです。

World Cup Trading Championshipsより

『World Cup Trading Championships®(ワールドカップ・トレーディング・チャンピオンシップ)』(通称:ロビンスカップ)とは、世界30ヵ国から優秀なトレーダーたちが参加し競い合う、国際的に認められた歴史あるリアルマネーによるトレードコンテストイベントである。

その歴史は1983年に開催された第一回大会から34年間も続いており、現在は先物・為替・株式の各部門があり、米国ではプロのトレーダーたちの登竜門と言われるトレードコンテストとなっている。

(WTC)ロビンスカップはこちら→https://mtre.jp/wtc/lp02/

 

Flashes for USDJPYはきわめてシンプルなロジックでコンテストを勝ち抜いたようです。

私は、ロジックがシンプルそして、過度な最適化をおこなっていないシステムが、長期的に稼働ぐ為に必要な条件だと考えています。

Flashes for USDJPYはその条件を見てしているかもしれませんホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

これなら安心できるかもしれませんw

20180221112730

Flashes for USDJPYのエントリーは押し目買い、戻り売りを徹底的に狙います。

押し目買い、戻り売りを簡単に図で説明しますね。↓↓

20180221114125

20180221114155

このようにトレンドの節の部分をピンポイントで狙います。・・・・いったいどうやって狙うのかが気になる~長短MAの組み合わせかな~

押し目買い・戻り売りは、ダウ理論における高値と安値の切り上げと切り下げを確認します。そして、トレンドが明確になってからエントリーを検討するため、ストップまでの位置も近く、このようにトレンドを判断してトレードを行います。

しかし、実際に数字をしっかり検証してから判断する必要があります。

Flashes for USDJPYはEAのコンセプトとしては、王道で好みのタイプです。

 

1日1回取引をおこなう、Flashes for USDJPYのバックテスト結果は?

 

Flashes for USDJPYバックテスト結果20180221114830

期間:(2009.01.04 – 2017.10.15)
初期証拠金: 1,000,000
スプレット:5
純益:4,125,200
プロフィットファクタ:1.56
最大ドローダウン:199,400 (15.75%)
総取引数:2672
勝率:1863 (69.72%)

約8年間のバックテスト結果で期間的にも申し分なく、総取引数2672回で統計的優位性を満たしています。ワンポジEAなのに月平均27回程度の取引回数と、1日1回は取引している数値です。

Flashes for USDJPYは、EAに沢山トレードして欲しいと考えている人の気持ちを満足させてくれるかもしれません

ただスキャルピングにしては勝率:1863 (69.72%)と低いですが結果としては利益を積み上げています。

勝率が低いのに利益が積み上げているのはリスクリワードが1対1だからです。

StopLoss=100
TakeProfit=100

スプレッドを考慮しなければ、勝率50%でも損せずに運用できるという事です。・・・・スプレッド考慮して利益を積み上げるとなると最低60%位の勝率は必要かもしれませんね

実際のトレードでは利食い・損切まで届く手前で決済するケースが多いです。

Flashes for USDJPYはコツコツドカン系のよくあるスキャルピングEAではなく、ワンポジでリスクリワード1対1で長期的な運用を想定されたシステムという印象です。

 

スプレッドを通常にすると、利益が半分以下に減少する結果に・・・・

 

Flashes for USDJPYのバックテストはスプレッド5で行われています。

スキャルピングタイプの場合、スプレッドが大きく成績に影響します。FX-ONに公開してあるバックテストとは別に、スプレッド15でのバックテストが公開されてましたので比較してみます。

Flashes for USDJPYバックテスト結果(スプレッド15)

20180222133343

期間:(2010.01.04 – 2017.12.29)
初期証拠金: 1,000,000
スプレット:15
純益:1,359,100
プロフィットファクタ:1.18
最大ドローダウン:271,100 (19.06%)
総取引数:2511
勝率:1603 (63.47%)

スプレッド15は、TitanFXのスタンダード口座位のスプレッド位です。

公式と期間が少し違いますが、スプレッドが5→15に変更した事で、利益は半分以下と大幅成績ダウンしました。ただ、トータル利益は積み上げる結果となっています。

Flashes for USDJPYを稼働する場合はブローカー選びがかなり重要になってきます。

バックテストを上回る結果にFlashes for USDJPYのフォワード成績

 

Flashes for USDJPYフォワード成績20180222114407

 収益:307,500円
勝率:71.77% (89/124)
プロフィットファクター:1.78
最大ドローダウン:13.44% (85,000円)
期間:2017年9月11日~2018年2月21日(約5か月)

FX-ONの検証期間に関しては、5カ月ですがしっかりと利益を積み上げており調子はかなりいいようです。

Flashes for USDJPYの製作者さんが、MYFXBOOKでリアル口座の成績を公開されています。↓↓

 20180222114552

細かい詳細データーは非公開ですが、製作者さんの自信の表れだですね、どこぞのフォワード成績もださない販売者より信頼はできると思います。

ついでに、Flashes for USDJPYのドローダウン割合も検索してみました↓↓(゚д゚)(。_。)ウンウン

Flashes for USDJPYドローダウン割合
20180222114609 

年始に大きなドローがありますが、ドローダウンは10%以内と許容の範囲以内です。トータルの損益グラフが、デコボコしながらも右肩上がりなのが素晴らしいですね

短期間ですがFlashes for USDJPYのフォワードテストとバックテストと少し比較してみました。

 

フォワードテスト⇔バックテスト(月平均)

フォワード バックテスト
勝率 71.77%
(22回/31回)
69.70 %
(19.4回/27.8回)
+2.70%
最大ドローダウン 13.44%
(85,000円)
15.75%(1,994,00円) -2.31%
(-114.400円)
月間取引数 124回 111回 +13回

 

フォワードテスト⇔バックテストを月平均で比較した結果、勝率+2.70%、最大ドローダウン-2.31%と、バックテスト以上の成績を現在たたき出しています。フォワード成績は問題はなさそうです。

 

Flashes for USDJPY 検証結果 総評まとめ

 

押し目の売り買いを軸に組んである戦略は、FXの王道手法であり普遍的なものです。ロジックもシンプルで過度な最適化も行われていないので、長期的な運用に対応できる可能を感じました。

だだスプレッドの影響が成績に大きく影響するので、稼働するブローカー選びは慎重になる必要があります。・・・・あまりスプレッドばかり気にして変なブローカーを選ばないように!!

他に数点気になる点はありますが

バックテスト・フォワード成績共に優秀な成績を積み上げているFlashes for USDJPY を継続して検証したいと思います。

商品名 :Flashes for USDJPY
販売ページはこちら>>

それでは失礼致します。

FXあき

では では

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2018年2月22日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:◆◆検証中商材◆◆ Flashes for USDJPY

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング