平成最大の地面師事件か?積水ハウス55億円騙し取られるた方法とは

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

平成最大の地面師事件か?積水ハウス55億円騙し取られるた方法とは

 

こんにちは

FXあきです。

本日は詐欺事件として巷を騒がせている

地面師事件について触れたいと思います。

地面師とは、所有者に成りすまして土地を無断で売却してカネを騙し取る詐欺です。

今までは、稼げるファンドであったり、副業であったり、投資系が多かったですが

今回は少しジャンルが違います。

 

これまで、ブログで紹介してきた詐欺事件はこちら↓↓

1.巨額詐欺337億円以上を集めたビクトリーランFX詐欺事件 オール・イン

2.117億円の高利益ファンド詐欺事件 投資セミナー企画会社シンフォニー

3.東京ドーム450個分の養殖場で1年間で資産を倍に? ワールドオーシャンファーム詐欺事件

4.押し花レンタルで全国2300人から60億円を集めたお金の行方は?

5.被害者約8000人被害総額130億円 大型消費者詐欺被害エフ・エー・シー事件

6.被害額数百憶まで?CAPITAL LABO INTERNATIONAL(キャピタルラボ)とFXBESTのFX自動売買 事件・・・詐欺かも

7.被害総額100億円、一人平均被害625万円 ジーオーグループ事件

8.被害額113億円 一人平均被害額約2億円の巨額詐欺 クエストキャピタルマネージメント有限会社とは

9.IOCに潜む詐欺事件が頻発!! 渡る世間は鬼ばかり

騙されたのは、売上高2兆円を誇る積水ハウスどんな巧妙な手口を使ったのかと思いきや・・・・

犯罪グループは、積水ハウス以外にも詐欺を働きかけたが、他の業者は怪しい匂いを感じ、取引を中止。

騙り方としては、結構粗いやり方だったようです。

積水ハウス側も何度も取引するチャンスがありながら、最終的には55億円を騙しとられました。

100億円の土地が55億円で仕入れる事ができるならと、欲に冷静な判断ができなくなったのかもしれません

まずは、事件を簡単に解説します。

2017年4月から6月にかけて、分譲マンションの建設用地として所有者を名乗る女性から土地を購入する契約。

20181101154427
(購入する、はずだった土地)

不動産会社を通して女性に代金を支払ったが、女性側から提出されたパスポートなどは偽造されたものだと判明。

20181102104539
(偽造されたパスポート)

それ以降、女性側とは連絡が取れなくなり、55億5千万円を積水が騙し取られました。

地面師に狙われやすいのは、地権者が高齢で存命だけどそこに住んでおらず、抵当権がついていない土地です。

グループで、書類などを偽造する者、地主に成りすます者、そして全体の画を描く者と担務に分かれて犯罪を行います。

地面師グループの役割分担図はこちら↓↓

20181102114748

 

ネットでは

実行犯の一人が騙し取ったお金で豪遊しているようです・・・

20181102111040

「積水ハウス」から55億円を騙し取った地面師、“外国人パブ”で豪遊の日々 ⇒http://news.livedoor.com/article/detail/15521267/

詐欺事件の犯人は、豪遊・散財するイメージがありますね~

この事件の犯人は9名逮捕されています。

容疑は偽造有印私文書行使など。

所有者役を羽毛田(はけた)正美(63)6億5千万円ほどを受け取り。

 20181102112801

その他の容疑者ら残り8人は否認している。

事件を主導したカミンスカス(旧姓・小山)操容疑者(58)は、

 20181102114547

警察の目をかいくぐりフィリピンに出国

20181102112202

国際手配される予定ですが、日本とフィリピンに犯罪人引き渡し条約が結ばれていないため、手配の効力がどの程度なのかは分かりません

そして、もう一人の土井淑雄容疑者(63)も、逮捕直前に逃亡しています。・・・・・現在も行方をくらませています。

またまた、このような詐欺事件が発生するかもしれません

お気を付け下さい。

怪しい案件があれば

FXあきへの質問はこちら⇒こちら

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2018年11月2日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FX詐欺・投資・事件

IOCに潜む詐欺事件が頻発!! 渡る世間は鬼ばかり

FXあきのお願い

あなたの、1クリックがブログ継続のエネルギーになります。
1クリックしてお願いします。

にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ
にほんブログ村


FXシステムトレード ブログランキングへ

 

IOCに潜む詐欺事件が頻発!! 渡る世間は鬼ばかり

 

こんにちは

FXあきです。

今回は、ICOの解説とICOに関する詐欺について説明をします。
ホ━━━( ゚д゚)━━━ゥ

まずは、仮想通貨の「ICO」についてお話をします。

仮想通貨でよく聞くICOとは何か?

ICOとは・・・・「Initial Coin Offering」の略で

「クラウドセール」「トークンセール」

 

 

・Initial(イニシャル)・・・最初の、初期段階

・Coin(コイン)・・・硬貨、通貨、コイン

・Offering(オファリング)・・・募集、売り出し

 

直訳すると日本語で新規仮想通貨公開です。

仮想通貨では、2017年より「ICO」という言葉が一般的に普及するようになってきました。

実際、仮想通貨の「ICO」とは何をするものなのかというと・・・・・

仮想通貨を発行し、販売することで開発費や研究費を調達する方法です。

ここで発行される仮想通貨は「トークン」と呼ばれます。

ICOとは企業が「トークン」と呼ばれる仮想通貨(トークン)を独自で発行し、トークンを購入してもらうい、資金調達する仕組です。

凄く簡単に解釈すると

「仮想通貨を発行して資金を調達する」

という次世代の資金調達方法です。

ICOにも種類と目的があるの知ってますか?
 
 
・「資金調達を目的」
・「通貨として普及し価値を持つこと」
・「お金も受けの仕組みを作ること」
 
この3つが基本的なICOの種類になります。
 
ICOを生かした最大の目的とは「資金調達を目的としたICO」です。
 
仮想通貨を介したICOによって、よりスマートな資金調達が可能です。

 

従来、未上場企業がお金を集める際には銀行やベンチャーキャピタルから多くの労力と手間がかかる調達方法が選択するしかありませんでしたが、ICOによる資金調達は非常に魅力的なのです。

20180718112956

 

それに付随してICOを利用した、詐欺が多発しています。

 

仮想通貨スタートアップ「LoopX」がICOで約5億円を集めたあげくに行方をくらます( ゚Д゚)

20180718110720

新しい仮想通貨の設立のために資金を集めていたスタートアップ「LoopX」が、450万ドル(約4億9000万円)を集めた時点で突如としてウェブサイトや全てのSNSアカウントを閉鎖し、姿をくらましてしまったことが明らかになりました。

発行予定の新しい仮想通貨を事前に売り出すことで資金を集めるICOを通じて多額の資金を集めていたLoopXは、2018年2月13日になって突然ウェブサイトを閉鎖しました。

さらにFacebookやTelegram、YouTubeアカウントを相次いで閉鎖して姿をくらましました。

Twitterアカウントのみが残っている状態ですが、それまでのツイートは全て削除され、ただ一つTheNextWebの記事へのリンクだけが残されています。

この記事はLoopXが持ち逃げ騒ぎを起こした内容を報じているものですが、LoopXの元管理者が自ら投稿したのか、それとも閉鎖後に他人が同じアカウント名を取得して投稿したのかは不明です。

このようなひどい事件が・・・・・

今回は、「通貨として普及し価値を持つことを目的としたICO」事件でした。

この事件で分かるように、お金を預けてもICOでは、サービス開発前に資金を集めるので実際に開発が行われない、実現可能な技術が元々無い、はなから開発する気が無い、といったICOも存在するということです。

なぜならICOには明確な法律が現状存在せずICO詐欺被害は自己責任とされているからです。

なので、十分な注意、警戒が必要になります。

このようなリスクを減らすためにも、知識をつけることが一番大切です。

まとめ

ICOは、資金調達方法としてはとても画期的なシステムです。

これがもっと発展していけば色々なもののコストダウンにつながり、より自由な選択を皆ができる可能性が広がります。

しかし、まだまだ安全面に関しては多くの課題があります。

本当に今、一番に警戒した方が良い考えられるのが、ICO詐欺です。意外と身近に危険は潜んでいるので皆さんも常に警戒をしておいてください。

20180718113214

その他の詐欺事件記事も参考になれば嬉しいです。↓↓

 

1.巨額詐欺337億円以上を集めたビクトリーランFX詐欺事件 オール・イン

2.117億円の高利益ファンド詐欺事件 投資セミナー企画会社シンフォニー

3.東京ドーム450個分の養殖場で1年間で資産を倍に? ワールドオーシャンファーム詐欺事件

4.押し花レンタルで全国2300人から60億円を集めたお金の行方は?

5.被害者約8000人被害総額130億円 大型消費者詐欺被害エフ・エー・シー事件

6.被害額数百憶まで?CAPITAL LABO INTERNATIONAL(キャピタルラボ)とFXBESTのFX自動売買 事件・・・詐欺かも

7.被害総額100億円、一人平均被害625万円 ジーオーグループ事件

8.被害額113億円 一人平均被害額約2億円の巨額詐欺 クエストキャピタルマネージメント有限会社とは

 

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2018年7月20日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:FX詐欺・投資・事件

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング