ビットコイン(Bitcoin)の自動売買で稼げるのか?スプレッドについて検証しました。

こんにちは

FXあきです。

本日は、前回に続きビットコイン(Bitcoin)についてブログを書きます。

なんせまた、ビットコイン(Bitcoin)が史上最高値を 更新し 91 万円台に突入・・・ちょっと前まで想像もできませんでした

ビットコイン(Bitcoin)チャート
20171121133858

 

今回は、ビットコイン(Bitcoin)何を検証するかというと

取引価格(レート)取引手数料(スプレッド)を色々な取引所からデータを集積して比較しました。

データはこちらから集めました~BitFlryer、Coincheck、Zaif、BitFlyerFX、BitOINTFXの5つ

20171121130347

現時点で一番大きいのはBitFlryer、その次にCoincheck、が肉薄しているようです。ちょっと離れてZaif、かな~

そしれBitFlyerFXは、現物ではなく先物なので、価格に大分違いがありました。・・・・FXと現物の違いは今回は割愛しますね

 

そして集めたデータは約3時間です。データ量としては3万ティック(正確にはティックではないのですが・・・FXの癖ですな)

まだまだ長時間データを集めたのですが、比較する時に、エクセルが悲鳴を上げてギャアァァァ━━━━(゚Д゚; )━━━━━━!!!!止まってしまったのでw

3時間に落ち着きました。

ちなみに

なんで?ビットコイン(Bitcoin)の比較となりますが??

前回の検証したEAもそうですが、ビットコイン(Bitcoin)をシステムで取引を行えるかどうかの検証も含んでいます(゚д゚)(。_。)ウンウン

検証記事はこちら⇒ビットコインをMT4で自動売買できるソフト-本満足 SS_BTCUSDを検証

FXのEAメインはなのは変わりませんが、現在のシステムが他に応用できれば、そりゃ嬉しいですしね、後は個人的な研究もありますw

メルマガに登録頂ければ、稼ぎ続ける為のポートフォリオマニュアルをPDFファイルでプレゼントしています。FXあきのメルマガ登録は⇒こちら

では

ビットコイン(Bitcoin)のレート比較表です。

各ブローカーの色分けしています。

20171121130347

BitCoin Rate20171121130304

BitFlryerは先物なので値段が高いですね(´ε`; )ウーン…、この価格差はスプレッド分だと考えてもらっていいと思います。

各社のレートの差が分かり易いですね(゚д゚)(。_。)ウンウン

次はスプレッド比較です。

これは、単純なビット・アスクの差を数値・比較しものです。

例えば、Zaifは、取引でマイナス手数料が発生する特殊な形で、取引すればするほどプラスになる仕組みです。

また、BitFlryerやCoincheckは、別手数料も発生するのであくまで

この比較は、単純なビットとアスクの差と、お考えて下さい。

 

BitCoin Spread 20171121130838

むむむ・・・・一つだけ、やたらと高い手数料がBitOINTFXですね、手数料が1万円~6千円と中々のコストですね、その他の業者は多少のありますが千円~2千円程度が平均値でした。

単純な比較はできないですが、このコスト差でBitOINTFXを使いトレードを行うのは不利かもしれませんね

多少の手間でもBitFlryer、Zaif、のAPIを直接たたくのがいいかもしれません

ちなみに、BitOINTFXの気配値表示です↓↓
20171121131620

( ゚д゚)ウム間違いない・・・・MT4を使えるのは魅力的ですがこのあたり差がなくなって欲しいですね~

続けてまた検証していきますので

ご期待下さい^^

FXあきに検証依頼したいEAがありましたら、こちらまでご連絡下さい^^⇒こちら検証はもちろん無料です。

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ


2017年11月21日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ビットコイン(Bitcoin)仮想通貨

ビットコイン(Bitcoin)を活用するための基本情報

 

こんにちは

FXあきです。

最近、凄い勢いで普及している仮想通貨

その代表がビットコイン(Bitcoin)なのですが

20170823111810

先日、8月1日の分裂騒動も、予想より反響が静かでした。

経済学者様が言うには、自由競争の過程で、ごく自然な事だと・・・・その中で、ビットコインも淘汰されて、変化して残っていくのだと

なるほどね~

現在、流通している仮想通貨の数が約500種類とかなりの数です。・・・・実際に利用してない通貨も合わせると2000以上あります。

今は、猫も杓子も仮想通貨、仮想通貨と、仮想通貨バブル中。億円を稼いだ「億り人」も、かなりでてるようですし、この状態は、もう少し続きそうです。

 

まずは、今さら聞けないビットコインの初歩から復習します

 

初歩の初歩から ビットコインについて解説します(((uдu*)ゥンゥンうん

大切です。

ビットコイン(Bitcoin)は 世界で認められた仮想通貨です。

20170823113409

国を超えた仮想通貨は、誰が作ったのか?

それはサトシ・ナカモト(Satoshi Nakamoto) を名乗る人物によって投稿された論文に基づき、(ちなみに謎の人物とされていましたが)

ビットコイン論文の内容・・・

サトシ・ナカモトが発表した論文は注釈を含めて9ページしかないシンプルなものです。

20170823114212

中央にサーバーを置かない仕組みをうまく使うことで、一部の人間が管理運用する必要が無くなり、取引情報を公開することで、改ざんできない難しいものとしたとしました。

低コストの取引システムの普及は、これから先ずっと続くことが予想されます。

 

サトシ・ナカモトは、この人で確定のようです 。

20170823113626

参考サイト⇒http://gigazine.net/news/20160502-bitcoin-creater/

 

簡単にビットコイン歴史を振り返りましょう

2008年 – 「サトシ・ナカモト」の名前で発表された論文で初めて紹介
2009年 – 最初のビットコインが発行
2009年 – 運用が開始される
2011年 – 1ビットコインの価値が約0.3米ドルから32米ドルまで急騰し、2米ドルに戻った。(スゲー100倍ですよ・・)

2013年 – キプロス金融危機の際には、ビットコインの価格は高騰
2013年の4月10日には266米ドルのピークに達し、その後、約50米ドルまで下落

2013年3月 – 技術的欠陥によりブロックチェーンの分岐

500億円が消えた、マウントゴックス事件の真相は?

 

何かが普及していけば、必ず大きな事件が発生します。

それはビットコインも例外ではありません。

その事件とはマウントゴックス事件 です。

内容は、ビットコイン消失・・・・

2014年3月7日から10日の三日間で、東京のビットコイン取引所であった「マウントゴックス」で115億円相当のビットコインが消失しました。

20170823115823 

*「姉さん、事件です。」
BY ホテルより

現在の価値では約500億円程度・・・・、信じられない額が消えたと思って下さい。

当初は、サイバー攻撃を受けコインが不正流出したと考えられ、仮想通貨の安全性が疑問視される事件として、日本中に拡散しました。

民事再生法の適用を申請することになり破綻に至ってしまい、日本の有名人も巻き込まれています。

20170823120844

しかし、この事件、意外な展開をみせます。

サイバー攻撃ではなく・・・社内での不正処理という疑いがでてきました。

操作の結果、消失したビットコインの9割以上が、社内システムの不正操作によって消失したと結論に達し、サイバー攻撃は嘘であると証明されました。

犯人は、

20170823121532

マウントゴックス社の社長マルク・カルプレスでした。

20170823121703

マルク・カルプレスさんの、お金の使い道はというと

・立体OGソフト販売権購入等約3億1500万円
・自宅用のベッド約600万円

600万円のベッドって・・・・どんなのでしょうね?

マウントゴックス事件の流れを整理します。

20170823121030

なにより、事件が解決してよかったです。

1BTC(ビットコイン)の価格は、現在どの程度どなのか?

 

1BTC(ビットコイン)の価値は、常に変動しています。

20170823122928

 

20170823123043

1BTCはおよそ45万(2017/08現在)の価値があります。 さらに急騰して倍以上になったり、その逆に価値が半分になるかもしれません

もう少し価値が上がると( 50万円近く)予想されていま。

そういう意味では、FX(通貨)とよく似ていますね。

 

ビットコインで儲け利益は、どんな税金申告になるのか?

 

ビットコインは、商品ではなく通貨として認められました

2017年7月1日からビットコイン等が非課税になり、安く購入できるようになりました。

実は、2017年の6月30日までは消費税8%税金がかかっていたのです。

ちなみに、ビットコインの売買利益にも税金がかかります!!

確定申告の条件として

・給与の年間収入金額が2,000万円以上
・給与所得・退職所得以外の収入が年間20万円以上ある

ビットコインで利益は、確定申告をする必要があります。

ビットコインは、総合課税の累進税率が適用! 

総合課税の累進税率とは
総合課税制度とは、ほかの所得を合計して所得税額を計算します。総合課税では課税対象額が増えるほど、税率も増える累進税率で計算されます。

ビットコインの所得区分は雑所得です。

雑所得とは
利子所得、配当所得、不動産所得、事業所得、給与所得、退職所得、山林所得、譲渡所得、一時所得の9つの所得区分のどれにも該当しない利益にかかる税金。

ただ!!税理士や税務署によって見解が変わるケースもあるので、不安な場合は、最寄りの税務署にお問い合わせください。

税申告のタイミングは、利確後となります。 ビットコインを「保有している」状態では課税対象にはなりません、日本円に換金して「利益が出た」時点で申告が必要です。

本日もお読み頂ありがとうございます。

それでは失礼致します。

FXあき

では では

 

■メルマガ登録特典、FX自動売買で勝つ秘訣プレゼント中⇒メルマガ登録はこちら これが無料なの?と大反響の豪華特典!あなたがFXで稼ぐ為に絶対必要な武器となります。

メルマガ詳細はこちら
メールが届かない場合はこちらをお読みください

» FX自動売買の魔術師FXあきの楽楽実践記録のTOPへ

Post Footer automatically generated by Add Post Footer Plugin for wordpress.

タグ

2017年8月23日 | コメントは受け付けていません。|

カテゴリー:ビットコイン(Bitcoin)仮想通貨

このページの先頭へ

アクセスランキング
FXあき
FXあき
アクセスランキング アクセスランキング